スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ゆいこ@Star Pine's Cafe

昨日ですが吉祥寺のStar Pine's Cafeで行われたハコ主催の「太陽と月のメロディー」というイベントに参加してきました。ゆいこだけで申し訳ありませんが、レポさせていただきます。とりあえずセットリストから。

1. 北の窓から射し込む朝日
2. in my ocean
3. ヒグラシとウシガエル
4. Fly away
5. 孤球
6. Tree

ゆいこのライブは昨年1月のここでの同じイベント以来で、3回目になりますね。ゆいこは2番目の出演で、19:45を少し回ってから登場。昨日のゆいこの衣装はアフリカっぽい感じもする白のざっくりした踝までのワンピースで、いつもの裸足。髪は前髪は編み込み、あとは後でまとめてたかな。演奏前には昨年同様ストレッチしたりジャンプしたりで、リラックスしようとしていたの見受けられました。
登場前に客電が落ちると同時にステージ後方にスクリーンが降りてきて、1曲目が始まるとそのスクリーンにちょっとダークなイラストが投影されました。これはゆいこのアルバムなどのアーとワークを手がけているハサダ氏の筆になるもののようでした。今回は全てゆいこのアコピ弾き語りでしたが、一人でのステージを見るのは初めてとなりました。

1曲目はゆいこのホムペでフリーで公開されている胎教のために作られた習作で、最初のスキャットからゆいこの美しいハイトーンがSPCの高い天井に綺麗に木霊してましたよ。お腹の子供に語りかけるような優しい歌詞とリリカルなPf.が印象的でしたね。2曲目は今年に入ってからiTMSで配信を開始した『your』に収められている曲ですが、ライブでは以前聴いていた記憶があります。亡くなった飼い猫のジゴローに捧げた曲だそうですが、名曲の予感がします。クラシカル・クロスオーバーが好きな人は是非iTMSで試聴してみてください。
3曲目は1曲目と同じくフリーで公開されてる曲ですが、この曲だけは蜩の泣き声のSEが使われていましたっけ。東洋スケールと素朴な叙情的な歌詞がゆいこらしくて素敵な小品だったな。スクリーンにも月夜に蛙も登場するコミカルなイラストが映し出されていましたね。4曲目はまだ音源になっていないと思いますが、一昨年のバースディ・ライブでも演奏されていましたね。ちょっと詰め込んだ歌詞がラップっぽいけど、ルネッサンス期の俗謡風なPf.とマッチしていました。

5曲目はメジャー・デビュー前から歌われている曲で、東洋的と言うよりはイヌイットなどの北方系の節回しに近いコブシが特徴的。ゆいこのハイトーンも美しく伸びて、土俗的な感じが排除されてスピリチュアルな雰囲気でしたよ。この曲では暗い橋の夜景の絵がスクリーンに描かれていました。そして最後はメジャー時代のアルバムに収められている曲で締めとなりました。
ロマン派的なPf.のイントロからゆいこ節としか表現できない彼女独特のコブシ前回のヴォーカル。中盤のスキャットではヴォーカルに深いエコーがかかり、Pf.の伴奏もミニマムとなり声にフォーカス当ててた感じ。ゆいこもフェイク満載でたっぷりと自らゆいこワールドを楽しんでいたようでした。30分弱のステージでしたが、出産のブレイクを徐々に取り戻しつつあるステージだったかな。今後は以前のような意外性のあるサポートを加えてのステージを楽しみにしています。
結晶

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.07.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。