スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

新譜 6/6-27

先月も全く新譜紹介が出来ず、すみませんでした。6月に購入した新譜をさらっと紹介しておきます。

Swingin' Street 3 / dorlis

Swingin' Street 3
先ずは6/6にリリースされたdorlisの3rdアルバムから。インディーズでの「Swingin' Street」、メジャーに移ってからの「Swingin' Street 2」と来て、3枚目のオリジナル・アルバムとなりますね(これ以外にもセルフ・カバー盤の「Swingin' Party」とか有りましたっけ)。
このアルバムについては既にリリース・パーティのレポもお届けしているので、数々のアーティストとコラボしているとかご存知の方も多いでしょうね。これまでのアコースティックなSwingからやや離れ、Club Jazz方面に傾倒している点は評価が分かれるかも。個人的にはparis matchなども好きなので許容範囲ですが、住み分けて欲しい気もします。
昨日のお馴染みLA CITTADELLAでのフリー・ライブは台風の影響で中止となってしまい、残念でしたね。秋のツアーではどんなステージを見せてくれるか、楽しみに待っています。

Dawn Praise the World / toddle

Dawn Praise the World
続いては6/8と半端なリリース日だったtoddleの2ndアルバムです。こちらも先日のタワレコでの招待制ライブのレポをしてしまいましたね。そのライブには参加していなかった、このアルバムを最後に脱退してしまったDr.の安岡秀樹さんの強烈なリズムもCDでは味わえます。
サウンド的には前作とあまり変わっていないのですが、曲は良くなっている感じですね。1stはやや力が入り過ぎているというか、身の丈に合っていない曲が多かった気がしたんですよ。2ndは拙いチャコちゃんとアイコンのVo.でも聴きやすいアルバムになっています。7/27のワンマンは参加できず残念ですが、近い内にまたライブに参加したいですね。

Out / 小谷美紗子

Out
6/13リリースは小谷美紗子の9thアルバムで、トリオとしても3rdアルバムになりますか。このアルバムも紹介の前にレコ発ツアーのレポしちゃってましたね。そのライブではトリオ以前のアルバムからも何曲か演奏されていましたが、やはりこのアルバムと前作『CATCH』からの曲が一番フィットしていました。もうトリオで演奏することが体に染み付いているかのような印象だったな。
トリオ最初の『adore』ではまだぎこちなかった演奏が前作で見事なまとまりを見せてくれ、今作はより完成された感じ。ただ曲的には前作の「Rum & Ginger」や「Who」みたいな爆発力のある曲が見当たらないかも。今後聴き込んで行くとまた新たな発見もあるかな。RIJFではまたこのトリオのステージを見て来たいですね。

Golden green / UA

Golden green
6/20リリースの1枚目はUAの2年3ヶ月ぶりで8枚目のオリジナル・アルバムです。その後セルフ・コンピ盤っぽい『Nephews』や菊地さんとのコラボ盤があったので、それほど間が空いている感じではなかったな。ライブも精力的に行ってくれてたしね。
今作はプロデューサーの一人として久々に朝本浩文さんを迎えたりと、歌物の復活をアピールしています。確かに朝本さんプロデュースの「Moor」は六本木ヒルズでのライブで初めて聴いた時から凄く気に入りましたが、他のお馴染み内橋和久や鈴木正人プロデュース作はこれまでよりやや中途半端な気もしますね。歌物になりきれてないかも。今後来週のLIQUIDROOMのイベント始め、8月末からのツアーには恒例の野音と神奈川公演に参加する予定です。そこで新作の曲がどう料理されるのかまたチェックしてきます。

海鳴りライダー / 扇愛奈

海鳴りライダー
6/20リリースの2枚目は扇愛奈のミニ・アルバムです。1stミニ・アルバムの『扇愛奈入ります。』で衝撃を受けましたが、2ndフル・アルバム『ニッポンの150cm』でやや肩透かしを喰らいました。そしてそれから1年3ヶ月ぶりの3枚目はまずまずの出来ではないでしょうか。勢いはやや1stに負けますが、扇らしい汗臭く男らしいROCKナンバーが並んでいますよ。おバカな歌詞も扇っぽくて好きだな。
先日のインストア・ライブではDr.のみのサポートとやや物足りなかったので、次はいつもの杉本さんや内田さんのサポで、爆音なハコでのライブに参加したいですね。レコ発イベントに参加できなかったのがもったいなかったわ。

GOLDEN GRAPEFRUIT / LOVE PSYCHEDELICO

GOLDEN GRAPEFURUIT(初回限定盤)
最後は6/27リリースのデリコの3年4ヶ月ぶりの4thアルバムです。こちらも間にライブ盤やベスト盤のリリースはありましたが、ライブがほとんど無かったので寂しかったな。まあマイ・ペースなデリコらしくて、いいんですけどね。新作はオープニング・トラックの「freedom」から、いつものようにデリコ節全開で楽しい。
やや変わったかなと思える点は、これまでもデリコが生み出してきたROCKの中にはケルトの影響が見え隠れしていたのですが、それが色濃くなってきた感じがするな。中盤にブーズーキがフィーチャーされている曲が何曲かあったり、アフリカ源流のリズムが排除されているかな。さて次なるお楽しみはライブですね。関東では武道館のみなのが残念ですが、是非参加したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2007.07.15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

すえぞ。さん、最近の小谷いいっすよね

風とロックにも出ていたんですか。いつもトム君と一緒ですね。
デリコはシングル買っていないんですよね。たまに禁断症状が出るとアルバムをグルグル回してます。

2007-07-17 火 00:11:37 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

小谷美紗子、9日の風とロックのレキシ(バタ犬、池ちゃんのソロ)でゲストでした(笑)
あと、これと前作は買いました!地道に過去アルバムも買います。が、
未収録曲のあるシングルは全部買いました(爆)

デリコ…全体の流れといい、このアルバム単体では文句はまったくないんです。前作は中途半端加減な印象でしたし。でも、既発曲が半分…もう、シングル買わなくていいかも( ̄- ̄;

2007-07-16 月 23:11:28 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。