スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

RIJF その2

RIJF2日目、ゆっくり起きたら会場に到着したのがかなり遅くなってしまいました。先ずCDJで見たSPECIAL OTHERSを1曲目の途中からでしたが、最後までガッツリ踊らさせていただきました。相変わらずインプロ全開で楽しいステージでしたね。

フルカワミキ@Sound of Forest

ミキのステージもCDJ以来ですが、セットリストは新曲が多くて降参。サポートはいつものGt.中村弘二、Vn.勝井祐二、Bs.ナスノミツル、Dr.城戸紘志の4名。ミキの衣装はBlack & Silverのミニワンピに、スリムなジーンズを重ね着。足元はメタリックグレイのハイヒールサンダルで、髪はメッシュ入ったショートだったかな。1曲目は「OVER YOU」で幕開けだったけ、勝井さんのVn.が最初から歌ってました。2曲目は「サイコア*リカ」かも。ミキの高速ピッキングが見事だったけど、ナスノさん更に倍速でしたね。3曲目は新曲?ナカコーのハウリングから入るROCKな曲で、ケルトっぽいリフが素敵。4曲目は「Coffee & SingingGirl!!!」で、打ち込みのシンセとリズム使ってた。城戸さんのダブ風なDr.がGood Job!
5曲目は「7STARS」で、城戸さんのシビレるDr.ソロから。間奏でのVn.ソロとそれに絡むGt.が素晴らしかったわ。6曲目は「くたびれて」、Blue Glass風なVn.と南部っぽいGt.ソロがダルな感じで良かった。後半4曲はどれも聴き覚えがなかったと思うので、新曲ですかね。スローから始まりハイスピードなR&Rになる7曲目から、ナカコーとナスノさんのユニゾンにぶっ飛んだ8曲目はメドレーで続けてました。9曲目はミキのBs.ソロから入ってDr.とナスノさんのBs.がバッキングする9曲目もサイケな雰囲気で面白かった。ラストもケルト全開なリフが印象的なROCKナンバーで、ナスノさんのBs.ストロークは凄まじかったよ。新曲沢山あったのでアルバムも近いかな、期待してます。

ミキの後誰が出るか確認もせず日除けでWING TENT入ったら、SalyuのサポートしてたSunnyさんがいたので、PERIDOTSを最後まで聴いてしまいました。「フリージア」はいい曲だなー。続いてこの後の一青に備えLAKE STAGEでスネオヘアーを後半だけ見ましたが、MC含め面白かったよ。

一青窈@LAKE STAGE

1. ハナミズキ
2. かざぐうま
3. つないで手
4. ドミノ
5. もらい泣き
6. さよならありがと

窈ポンのライブは昨年末のよみうりランド以来で、サポートもその時とほぼ同じ。Kb.紺野紗衣、Bs.は変わって翌日のCoccoでもサポしてた根岸孝旨、Dr.坂田学、E.Gt.西川進、Perc.朝倉真司で、もう一人のKb.はお名前が聞き取れませんでしたね。昨年の武部さんではなかったと思います。窈ポンの衣装はスパンコールが眩しかった銀色の膝丈ワンピに、真っ赤なハイヒールだったっけ。1曲目はいきなり代表曲をアカペラからでしたね。「この曲をアカペラで歌ったらお客さん入ってくれるかなと思いました」とMCで言ってましたが、この自然な計算高さが誤解されちゃうとこでもあるのかな。3コーラス目辺りから紺野さんのE.Pf.とストリングスのシンセが参加し、フェイク多目でシビレるスタートとなりました。
2曲目も最初エレピとシンセで入り、Perc.が続く展開。間奏でススムンのJazzMasterが加わり、2コーラス目からバンド全員が参加したかな。後半で窈ポンがステージに正座して歌うとかデビュー当時を少し思い出しましたよ。3曲目は9月リリースの新曲で、リリカルなPf.メインで歌われたバラードだったね。ギャンちゃんの作曲だそうですが、もうちょっとフックが欲しかったかな。4曲目はそのC/Wで、紺野さんのOrg.が哀愁を醸し出すミドルなテンポの曲でした。5曲目はデビュー曲でしたがススムンがGt.をスクラッチさせたり、詠唱のようなスキャットで始まったりとこれまでにないアレンジだったかな。後半はよみうりランドと同じようにROCKなアレンジでした。でラストはCMでも結構流れてたバラードで締めとなりました。坂田さんの間の良いドラミングとススムンの泣きのGt.が効いてましたよ。全体的に完成度の高いステージで、このままツアーできそうだったね。9月のシングル後にアルバム、そしてツアーを待ってますよ。

ジン@WING TENT

1. イントロダクション
2. 雷音
3. 創の手
4. お天気雨
5. 解読不能
6. Vuena Vista
<アンコール>
7. マラカイト

ジンのライブも昨年末のCDJ以来となります。今年のツアーファイナルのチケット持ってたんだけど、仕事で参加できなかったのでリベンジとして燃えてましたよ。先ず楽器隊のみが入場してJamっぽく短いイントロダクションを演奏。そしてひぃたんが登場し、そのまま2曲目に突入しました。ひぃたんの衣装はパステルカラーの幅広ポーダーTeeに、ソフトデニムのハーフパンツ。足元はもちろん裸足。歌うときにはできるだけ締め付けられたくないというインタビューを見たことありますが、この衣装もそんな感じでしたね。最初っからひぃたんもテンション高かったし、ハルカともときのジャンプも高さ、飛距離共に凄かったよ。3曲目ではハルカの美しいリフが印象的でしたね。
4曲目だけハルカはテレキャスからストラトにスイッチ。ひぃたんは手拍子煽りながら踊ってたけど、フロアは最初からヒートアップしてましたよ。ハルカの大陸的なCho.とディレイ効いたアウトロのGt.ソロもシビレました。5曲目あたりからひぃたんの声もハスキーさを増してきて絶好調。6曲目は新曲で初めて聴いたけど、イントロのカッティングからワクワクしました。間奏でのハルカの高速アルペジオもイイ感じだったね。アンコールは「インディーズから大切にしてきた、出会いの歌です」と紹介されました。アウトロの「ランラ・ラン」の部分をCall & Responseして、余韻のあるエンディングとなりましたよ。短いけど良いステージでした、また対バンでもいいんでライブに参加したくなりました。
<追記>
2日目もこれでレポ完了とします。後は最終日だけ、頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.08.04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

takanobuさん、無事に終われそうですよ

後30分ほどで帰宅できそう。かなり体力的には厳しかったけど、天候にも恵まれて初めての夏フェスを満喫しました。来年も可能ならば参加したいなあ。

2007-08-05 日 20:58:49 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

すえさん、カエラちゃんギリで見れたとか

同じバスに乗ってたかも。
まぁ、何とか日焼け止め無しでカエラちゃんからSalyuまで17アーティスト、楽しんで来ましたよ。腕は色が馴染んで来ましたが、足はまだ痛々しい感じですね。来年ヘの反省材料とさせていただきます。

2007-08-05 日 20:32:15 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

RIJFを楽しんでらっしゃるみたいですね!
今年も他の仕事と被ってしまって不参加です。
日焼け止めは重要ですよ(笑。
ラストまで楽しんできてください!

2007-08-05 日 03:23:12 | URL | takanobu #- [ 編集 ]

日焼け止め、大事ですよ…(笑)
俺も、昨日、最初のカエラ嬢がギリギリ到着だったので
終わってから塗りましたが、50分で結構焼けましたねぇ。

2007-08-04 土 19:23:43 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。