スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チャットモンチー@AX

昨日ですがSHUBUYA-AXで行われた「J-WAVE LIVE 2000+7 STANDING!」に参加してきました。チャットモンチー主体で申し訳ありませんがレポします。とりあえずセットリストから。

1. 女子たちに明日はない
2. 恋の煙
3. バスロマンス
4. 世界が終わる夜に
5. 飛び魚のバタフライ
6. シャングリラ

チャトモのライブは先日のRIJF以来で、9回目になりますね。昨日はJ-WAVEのイベントということで、ほぼ定刻にJ-WAVEのジングルが流れ、先ずナビゲーターの南美布さんが登場してイベントがスタート。南さんの紹介でチャトモが3人そろって入場しました。えっちゃんはブルーグレーに黒のプリントが入ったTシャツにジーンズ、あっこも紫にオレンジのプリントTeeとジーンズ、クミコンは白Teeに黒のサロペットだったかな。髪はえっちゃんはいつものショート、あっこはオレンジ系カラーリングのラフなカールを左右でお下げにしてて、クミコンは天辺お団子でした。
先ず1曲目はRIJFと同じ曲で始まりましたね。やっぱハコは音圧が気持ち良いわ。クミコンのバスタムとあっこのBs.のコンビに最初から踊らされてしまいましたよ。えっちゃんのレスポもいい感じで歪んでましたっけ。しかし、この曲のコーラスワークは凝ってるな。えっちゃん含めて3人の声が重層的に散りばめられてて、スリーピースの弱点を消し去ってました。2曲目はこの日唯一の1stアルバム以前の曲でしたね。まあこの曲もシングルだったので、全曲がシングル曲もしくはタイアップの付いたカップリングで占められていた訳ですが。この曲でもあっこの攻撃的なバッキングとか、以前よりアレンジ的には進化してたけどね。

3曲目はえっちゃんがテレキャスにスイッチし、あっことのユニゾンのイントロから。RIJFと同じく間奏で前二人がステップ踏んでましたね。この曲のコーラスは60年代風レトロな雰囲気で、ポップな曲調とも合ってましたよ。4曲目はえっちゃんはまたレスポに戻り、そのハウリングから入るイントロ。えっちゃんもようやく本調子になって来た感じで、シビレるVo.が聴けましたよ。間奏はあっことクミコンのコーラスがメイン、Gt.がバッキングする感じで面白かったよ。ここで昨日始めての長いMCが入りましたが、いつものようにグダグダに終始してたっけ。
5曲目はまたえっちゃんはテレキャスを担ぎ、そのカッティングが冴えるイントロから。それに絡むあっこのBs.も楽しかったよ。曲自体は踊れるR&Rですが、ブギーなGt.のバッキングとかディープな部分もあったり。間奏でステップ踏みながら1回転するとこで、RIJF同様えっちゃん音外してたけど苦手なソロなのかな。クミコンの4つ打ちバスドラをバックにあっこが締めのMC入れて、最後の曲に突入。この曲でのクミコンのDr.は安定感が出てきたね。以前はあっこの弾けるBs.ばかりが目立っていたけど、RIJFの時からクミコンのスキルアップを感じてたよ。30分と短かったけど、今後に期待が膨らむライブでした。全国ツアーも決まったし、それまでにはアルバムをリリースして欲しいですね。


さて続いてはバンド名が公開されていなかったシークレット・ゲスト、くるりの登場。メンバー2名にDr.とKb./Gt.のサポートと3名のコーラス隊が参加。くるりのステージを見るのは初めてでしたが、4曲目からの「ばらの花」、「ハム食べたい」、「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」、「ワンダーフォーゲル」の流れが良かった。特に「ハム~」から「アナーキー~」の2曲はディープにブルージーで、岸田さんのブギーなGt.とカーウィンのソウルフルなOrg.が凄くマッチしてたな。終始サンボマスターですと名乗っていた岸田さんの軽妙なMCも含め、楽しい1時間ほどのステージでした。
最後は本物のサンボマスターの登場。どこからMCでどこまで歌なのか分からない、山口さん曰く「無茶苦茶な」スタイルですがノリは良かったですね。端からダイバーも出没するライブとなりました。激しいだけでなく、懐かしさを感じる和風なメロディがあったり、美しいGt.のリフが飛び出たりと意外な面も見せてくれました。あとはあの暑苦しい山口さんのステージングが楽しめるかだと思いますが、またもう少し涼しくなってから考えて見ます。終わってみれば全部で3時間のイベントでしたが、ほとんど踊りっぱで疲れましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.08.18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

つっつさん、この日はサンボのファンが多かった

みたいで、チャトモ共々あまり盛り上がらなかったのが残念でした。
さすがにステージ前は乗っけからノリが良かったし、後半にはフロアの後ろまで揺れて来ましたよ。セットも新しい曲と定番曲が混ざって感じだったので、ライトなファンにはノリづらかったかもね。

2007-08-20 月 00:50:08 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

シークレット・ゲストがくるりだなんて
めっちゃ、興奮してしまいそうですねー
結構、チャットモンチーファンはくるりファンも多いと思うので

シークレット・ゲストってツアーでのメンバーがそのままが出演されていたんですね!

スタンディングならすごいことになっていたのでは??

2007-08-19 日 23:03:36 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

すえぞ。さん、KARENチェックしてみます

on button downは以前対バンで見たことあるんだけど、イマイチ記憶に残ってませんね。もしかしたらアチコさん脱退後だったのかも。
チャトモは今回オープニングアクトみたいな感じでしたね。若若は3バンドとも同格なので大丈夫でしょ。去年もトリを順番に回してた記憶があります。

2007-08-18 土 22:32:38 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

うひゃ~っ!?

シークレットくるりだったんですかぁっ!
行けばよかったったです…
ま、ロッキン参戦で他はガマンって決めましたので(笑)
これ行くくらいだったら、渋さ知らズやら
KARENの方に行ってたでしょうしねぇ(笑)

あ、KARENはお勧めですよ!俺的にはアチコ嬢の
透声は湯川潮音嬢を超えてると思います☆

しかし、チャットモ6曲は少ないですねぇ。
若若男女はもっとやってくれるはず…と、思いたいです(笑)

2007-08-18 土 17:31:42 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。