スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

TOYONO@タワレコ渋谷

昨日ですが、タワーレコード渋谷店の5階で行われたTOYONOのインストアライブに参加してきました。いつものセットリストから。

1. afrissima
2. duna areia
3. tres-marias
4. pelicano heaven

TOYONOのライブは初参加、CDも先日リリースされた3rd『pelicano heaven』を聴いたばかりです。会場のタワレコ渋谷の5Fは昨年Bophanaとチュラマナで2回ステージを見ていたけど、20ほどの椅子は全て埋まって立ち見の方も結構いましたね。16:00のほぼ定刻にスタッフによる紹介でTOYONOさんと、サポートGt.竹中俊二さんが登場。TOYONOさんの衣装は七分袖で黒地に桜色の不定形なプリントが入った膝丈のワンピースに、エメラルドグリーンのショール。足元は黒っぽいウェスタンブーツで、明るめなブラウンの髪を後でまとめてたかな。
1曲目はアフリカっぽいっていうことで、『pelicano heaven』のスーパーヴァイザーであるマルコス・スザーノ氏による命名とか紹介してましたね。Perc.なしのGut Gt.のみの伴奏でしたが、気持ちイイGt.のリフで最初から体が動きましたよ。TOYONOさんのVo.もかなりエモーショナルで、時折パワフルな面も見せてくれました。2曲目では竹中さんがリアルタイム(?)にサンプラーでGt.のリフを録音して、それをループさせシビレるアドリヴを乗せて行くという技も聴かせてくれました。

3曲目は一転してBluesyなGt.ソロから入り、間奏でのGt.も思いっきりBluesしてました。CDで印象的だったポエトリーリーディングは無かったのですが、竹中さんのコーラスも有ったりTOYONOさんのVo.もダルな感じでしたっけ。そしてラストはアルバムのタイトル曲で、竹中さんが作った時の仮題は「ペリカン7」だったとか。7拍子のサンバだったので、そう呼んでいたとか竹中さんが言ってましたね。確かに7拍子はちょっとノリ難かったけど、楽しいサンバになってましたよ。この曲でも竹中さんはサンプラー使ってたかな。アウトロでのスキャットでのGt.との掛け合いはスリリングで、この曲で終わってしまうのが惜しい感じでしたよ。
定期的にPraca Onzeでもライブを行っているようなので、Perc.が参加したステージも見てみたいですね。そう言えば毎年恵比寿で開催されているTokyo Bossa Novaにも出てくれるかな。去年はTOYONOさんのステージを見逃したので、今年も参加してくれることを願っています。
pelicano heaven

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.09.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。