スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

中山うり@duo

一昨日二つ目のライブはO-WESTからお向かいduo MUSIC EXCHANGEに30秒で移動し、中山うりの「ミラクルワンマン 秋 2007」に参加してきました。かなりアヤシイですが、セットリストから。

1. さすらいのレクエルド
2. 白猫、黒猫
3. Blu-Voyage
4. ノスタルジア
5. ばいばいどっくおぶざべい
6. 月とラクダの夢を見た
7. 早起きラジオ
8. 猫の尻尾を追いかけて
9. 夢を売る男
10. ジャワの夜はふけて
11. 生活の柄
12. マドロス横丁
13. 笑う月
14. サーカスが来た
<アンコール>
15. 虹のパノラマ
16. 走る女
17. 歌を忘れたあなたに

うりさんのライブは先月の本門寺以来で、早くも5回目となりました。いや、3月に初めてこのduoでのワンマンに参加してから半年で5回も見るとは、我ながら驚きますね。まあ、うりさんの声は中毒性がありますから、分からない話ではないでしょ。この日も20:00という遅めな開演時間のおかげで、直前のdet7を最後まで見れました。入場した時はまだハスキー中川さんのDJが続いていたけど、椅子席は埋まっていて立ち見となってしまったわ。20:15ほどに客電が暗くなり、先ずサポート陣が入場。メンバーはすっかりお馴染みとなったA.Gt.堀越雄輔、W.Bs.南勇介、Dr.大澤公則に加え、3月も参加していたPerc.NOTCHの4名。
続いて登場のうりさんの衣装は丈の長いアラブっぽい濃いピンクのブラウスに白いニットのインナー、ボトムはジーンズにブルーグレイのロングブーツ。髪はいつもより短めなショートで、孔雀と黒い羽根をアレンジした髪飾りもしてたっけ。ミニコルネットでの短いソロを演奏し、中川さんのMCでステージが始まりました。1曲目から新曲で、曲名はちょっと聞き取りづらかったので間違っているかも。ちょっとアラブ風な旋律が手こぎオルガンっぽかったけど、ティンバレスやDr.はラテンな感じだったな。

1曲目のアウトロでのA.Gt.ソロの間にホーン隊が入場し、2曲目のインストになだれ込みました。この日はTu.とTp.は4月と同じでしたが、哲平さんがアメリカに遊学中とのことでTb.が初参加。メンバー紹介もまじえながら各パートのソロ大会となり、端から盛り上がりましたね。最後はブレイクし、Tu.のリードで再開、テンポアップして行くいつもの展開も楽しかった。ここで一旦ホーン隊が下がり、3曲目に早くも大好きな「Blu-Voyage」が来て、テンション上がりましたよ。うりさんもフェイク多目だったり、間奏でのアコギソロもインプロたっぷりでシビレました。NOTCHさんの足に付けた鈴も効いてたな。いや、立ち見だったし、det7見た後もあって結構踊ってしまったかも。
4曲目も引き続きワルツに体を揺らしてましたが、間奏でのAcod.ソロからは4ビートなW.Bs.にノリがJazzyに変わったかな。その雰囲気まんまにメドレーで「どっくおぶざべい」に突入。NOTCHさんのコンガもグルーヴ出してた、うりさんの声も絶好調になって来たよ。6曲目はいつもより南さんのウッベが歌ってたわ。最後近くにウッベとコンガのみで歌うとこもクールだったし、大澤さんのコーラスも加わったスキャットは美しかった。

7曲目はTb.のみが再登場し、間奏でのTb.ソロやアウトロでのミニコルネットとのアドリブ合戦もスリリング。8曲目も新曲で、うりさんの愛猫の尻尾が取れてしまう夢を見たことから出来た曲だとか。西アフリカ風なアコギのリフとリズム隊のノリが楽しくて、これもまた踊ってしまいました。9曲目ではアウトロの「ラララ」をフロアと合唱したけど、うりさんから「次のライブまで練習しておくように」とダメ出しされちゃいました。10曲目もまたインスト曲で、再登場したTp.とTb.の東洋スケールなアンサンブルからスタート。途中からうりさんのミニコルネット中心にホーン3本でソロを回したりと、楽しい展開でしたっけ。
ここでまたTb.が下がり、Tu.が再登場。本番前にうりさんがTu.の方の髪をカットしたとか紹介してましたが、流石美容師としても活躍しているだけあって見事なソフトモヒカンだったね。10曲目はうりさん含めた3人のホーンでのハーモニーからスタート。デキシーランド風なメロディに、2nd Lineっぽいリズムもフィットしてました。またホーンが袖に下がり、12曲目は間奏のAcod.ソロにうりさん派手なアドリヴ入れてたね。最後に5人でソロも回してたり、フロア各所から声が飛んでました。本編最後はまたホーン3人がそろって戻り、この日一番のグルーヴあふれる演奏を聴かせてくれたよ。うりさんのVo.もそれに乗せられて、どこまでも伸びてゆくような声だったな。

アンコールでは先ずホーン抜きのメンバーが登場。この「虹のパノラマ」がヴォーカルのみだとベストだと思ったわ。陰影のある彫りの深い声と表現したい、うりさんの声の魅力が全開でした。16曲目はアウトロでのAcod.とPerc.の絡みが凄かった。NOTCHさんのティンバレスやウッドブロックがうりさんのAcod.を加速させていたよう。オーラスは春と同じ締めでしたが、うりさんが人前で歌うきっかけになった曲だと語ってましたね。しっとりとしたいい雰囲気の中、2時間のステージが幕を下ろしました。11/21にリリースされる予定だというニューアルバムに期待すると共に、12月のワンマンも外せなくなってしまったかな。
DoReMiFa

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.09.13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

junperさん、コメント連発ありがとうございます

先日の全力投球と平岡恵子に引き続き、またハシゴしちゃいました。我ながらアホだなとあきれてますよ。今月末のEGOとRie fuも時間によってはまたハシゴしそうで怖いわ。
そうそう、大澤さんスネア二つ使ってましたね。先日の本門寺で気がついていたのですが、メモし忘れて記事に書けてませんでしたよ。また12月にご一緒できるかな。

2007-09-16 日 01:44:17 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ご無沙汰です

なかなかコメントできなくてすみません。
9/11はmikeさんどちらに行ってるのかな~。って正面のwest入場を見ながら、思ってました。まさか両方行ってたとは!!(笑)
うりさん詳細レポートありがとうございます。参考にさせていただきます。うりさんバンド、皆若そうなのにすごいバンドですね。なにげにドラムスも2種類のスネアを使って、結構工夫していて面白いですね。

2007-09-16 日 01:17:25 | URL | junper #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。