スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

TOYONO@Praca Onze

昨日ですが、お馴染みの青山のPraca Onzeで行われたTOYONOのライブに参加してきました。Pracaではいつものようにメモ取らなかったのでセットリストは省略させていただきます。TOYONOのライブは先日のインストア以来で、早くも2回目となりますか。昨日は日曜日でいつもより1時間開演が早いと言うことをすっかり忘れてて、到着すると既に1曲目が始まってましたね。
TOYONOの衣装は紫の別珍っぽい素材のタンクトップにベージュのショートパンツ、黒いストッキングに同じくベージュなオストリッチ風ウェスタンブーツ。サポートは前回に引き続いてのGt.竹中俊二、そしてPerc.で岡部洋一と宮川剛、中島オバヲの3名が加わる面白い構成でしたよ。岡部さんはメインでサンプリングした音源を電子パッドで再生する他ジャンベやビリンバウなど、宮川さんはへボロ主体に小型のDr.セットを、中島さんは主にコンガ叩いててトーキングドラムとタンボリンを少し。1曲目は最新アルバムから「daishimanebossa」だったかな。宮川さんのパンデイロも効いて端から楽しいサンバ全開でしたわ。TOYONOのVo.も先日の竹中さんとのデュオとは雰囲気違って、Perc.陣に負けまいとかなりパワフルに振ってましたっけ。ラストはメンバー紹介も兼ねてそれぞれのソロも飛び出す盛り上がり。

2曲目も『pericano heaven』からだったけど、曲目は思い出せず。この曲から宮川さんはヘボロにスイッチしてて、このヘボロがドラムンベースっぽくて、Bs.がいない弱点をあまり感じなかったよ。3曲目も最新アルバムからの「berimbau ao vivo」。この曲では岡部さんのサンプリングしたビリンバウと竹中さんのGt.の掛け合いから、Gt.とスキャットの絡みへと発展して行く展開がカッコ良過ぎ。4曲目は中島さんが参加しているMAMBABOOの村田陽一さんが作ってくれた曲に、TOYONOがポルトガル語の詞をつけた新曲だとか。
5曲目は1stアルバムのタイトル曲で、「Litoral」。最初は嫌がっていた竹中さんのコーラスも効いてしっとりした曲で、中島さんの細かいPerc.も雰囲気出てましたよ。続いても大人し目の「duna areia」へ。最初リリカルだった竹中さんのGt.もサビで盛り上がるに連れパーカッシブになって行くのが面白かったね。で、第一部のラストは「afrissima」でまたPerc.隊が爆発。ラストのソロ連発は凄まじいグルーヴで、特に中島さんのコンガは正に最高なアフリカンでしたよ。宮川さんが最後ヘボロをアンプに近づけてハウリングさせるフィニッシュもカッコ良かった。

第二部はJoyceのカバー「banana」で幕開け。竹中さんとTOYONOのお互いがボケという、いつもの楽しいMCも絶好調になって来たかな。続いては「funk cavaquinho」。宮川さんのDr.がパワフルでしたし、岡部さんのパッドがBs.ラインに近い領域で活躍。竹中さんのGt.ともフィットしてました。3曲目は曲名不明。4曲目は最新アルバムに戻り「tres-marias」。最初はTOYONOが「竹中さんとデュオで演奏します」と宣言し、宮川さんも「絶対に参加しません」とか言ってたけど、真っ先にマレット使ったシンバルで入ったのは宮川さんでしたね。岡部さんがビルの工事現場で見かけるブットイ鉄筋で作ったトライアングルで参加していたのもこの曲だったっけ。
続いては「a sombra da lua」だったかな。Bluesyな竹中さんのGt.と中島さんのコンガの絡みはシビレました。TOYONOの押さえ気味のVo.も徐々にその渦中に巻き込まれて行き、最後のスキャットは弾けてましたわ。そして本編ラストは新譜のタイトル曲「pelicano heaven」で華麗にフィニッシュ。先日のデュオでも結構グルーヴしてましたが、今回は破壊力倍増。座って聴いているのがもどかしかったね、踊りまくりたかったよ。中でも宮川さんのパンデイロが絶品だったな。

アンコールは最近ライブの締めとして定着しつつあるという「素晴らしき世界」。フレンドリーな雰囲気の中、合計2時間ちょいのステージが終わりました。来月13日にはMotion Blue Yokohamaで通常のバンドセットで、ゲストにSaigenjiを招いてライブがあるそうですが、そちらは他のライブの予定があり参加できないのが残念。また近々バンドでのライブも見てみたいな。まあ、昨日のPerc.3人というレアなステージも楽しかったですけどね。
pelicano heaven

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.09.24 | コメント(2) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

T_acoさん、コメントそしてTBありがとうございました

なにやら盛り上がると後方から大きな声が飛んでいたのは、T_acoさんだったのかな?
いや、宮川さんのDr.も良かったですが、今回はオバヲさんのコンガにやられちゃいました。次回は是非マルコス氏のパンデイロを生で見たいな。

2007-09-25 火 23:08:13 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

’背後’から失礼しました。

mikeさん、どうもです。
先日はまたしてもニアミス(?)だったような。
「ひょっとして…?」なんて思いつつ
お声をかけそびれ...。
宮川さんの’前フリをすっ飛ばす’ボケはお約束というか
見ていて気持ちイイくらいでしたね。(笑)

2007-09-25 火 18:10:16 | URL | T_aco #EBUSheBA [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/464-088aa8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TOYONOさん ライブ at プラッサオンゼ@T_aco

9/23 プラッサオンゼにて。ちょうど一ヶ月前にこのお店で催されたライブではTOYONOさんの新譜『pelicano heaven』発売記念ということで、その時の盛り上がりがまだ余韻冷め遣らぬという感じで…(と、それぐらい日々浮ついているというハナシも無きにしもあらず......

2007.09.25 17:32 | パンデイロ生活

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。