スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Bophana@タワレコ渋谷

昨日ふたつ目のライブは、タワーレコード渋谷店で行われたBophanaのインストアでした。いつものセットリストから。

1. Milagre
2. Sao Salvador
3. Mrs. Robinson
4. パンデイロ通り
5. A Primeira Vista
6. Mimar Voce

Bophanaのライブは3月の畠山美由紀とのイベント以来で、久々の9回目かな。Praca Onzeでも定期的にライブを行っていたようですが、タイミングが合わず心ならずもご無沙汰してしまいました。幕張でのライブが10分押しで進行したので、渋谷駅に着いたのが開演予定時間の5分ほど前。かなり焦ってタワレコまで小走りに急ぎましたら、5Fの特設イベントスペースは既に人がいっぱい。何とか最後列に並んで汗をふいていると、スタッフの前説が始まりましたよ。アブネー、アブネー。
先ず小池さんと織原さんのお二人が入場。しばらくして山田さんもにこやかに登場しました。昨日の衣装はオレンジ、マゼンタ、こげ茶が交じり合ったロングドレスに、シルバーのハイヒールサンダル。髪は毛先だけゆるいウェーヴかかったロングだったっけ。山田さんと小池さんは最後まで座り、織原さんだけ立ちで演奏していましたね。1曲目は新譜のオープニングトラックでしたが、それと同じアレンジで山田さんと小池さんのアカペラでのデュエットから入る展開。山田さんもCDと同じようにシェイカー振ってました。

2曲目は2nd『Natureza』からでしたが、かなりスローなテンポになってましたよ。織原さんも随所でアドリブ入れて、楽しいインタープレイが続出していた感じ。3曲目以降は新譜に戻りましたが、この曲は確か去年のPraca Onzeで小池さんのリードのみで歌われてたんだよね。昨日はCDと同様に小池さんと山田さんのデュエットに。あとCDではお馴染みBICさんのパンデイロのプレイにシビレたけど、昨日は代わりに山田さんのリードでお客さんの手拍子がサポートしてました。
4曲目はBophana初のオリジナル曲ですが、初めて生で聴けましたよ。この曲も引き続きお客さんの手拍子がリズムを取り、山田さんもシェイカー振りながら笑顔で楽しそうに歌ってましたね。後半では織原さんもBs.でスルドっぽい音でリズム刻んでたかな。5曲目はCDと同じく小池さんのリードで始まり、山田さんがファルセットでバッキングする展開。音数がCDより少ないので二人のヴォーカルをたっぷり堪能できたのが良かったわ。いや、山田さんのファルセットは美しかった。

で、ラストはCDでも3人のみの演奏だったと思うけど、ほぼCDと同じアレンジでしたね。この曲では前の曲とは逆に山田さんのリードに小池さんが高いパートを歌っていて、山田さんの中低域の美味しいところを引き出してたよ。山田さんもほとんど瞳を閉じて気持ち入って歌ってたのが印象的だったな。30分のステージが終わりジャケットにサインして頂いている時に、「12月のUNITにも行きます」と声をかけたところ、かなり感激されてしまい逆にこちらがドギマギしてしまいましたね。ホント12月はゲストの美由紀姐さんやハマケン含め楽しみですよ。
Bom dia, Boa noite

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.10.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。