スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

NIRGILIS / KAREN@LOFT

昨日ですが新宿のLOFTで行われた「LIVE ECO LIVE 2007」というイベントに参加してきました。NIRGILISとKARENのみですが、レポさせていただきます。

NIRGILIS

1. ?
2. sakura
3. 24サーチライト
4. Brand New Day
5. 真夜中のシュナイダー

NIRGILISのステージは4月のclub NIRGILIS以来で、6回目かな。先日の第2回目のclub NIRGILISも行こうと思っていたんだけど、KARENも興味あったのでこちらをチョイスしちゃいました。開演時間の19:30を10分ほど過ぎて、このイベントの趣旨などを説明するMCがありトップバッターでニルが紹介されました。激し目テクノなSEが流れる中、メンバー3人が登場、そう言えばGt.の伊藤くんが脱退して初めてのステージとなりましたね。アッチュは赤いシフォンのキャミに黒のTeeを重ね着、シルバーのミニスカに黒いプラスチッキーな素材のスパッツ。足元はグレーっぽいウェッジソールで、髪は前髪を斜めにカットしたお団子。髪飾りと左耳だけのイアリングが赤い中華風な房飾りだったかな。稲寺は紫のミニワンピに霜降りのTシャツ、黒のスパッツに白いスニーカー。髪はほとんど黒髪で天辺お団子。
1曲目は曲名が分からなかったけど、英詞だったのでカバーだったかも。打ち込み主体で稲寺は電子パッドとシンバル叩いてて、クリさんもサンプラーやらミキサーなどを操作。アッチュはスタックされたシンセとサンプラーを演奏してた。お得意のマッシュアップもあり、乗っけから激しいビートの曲で踊らされてしまいましたわ。2曲目はご存知の、代表曲ですね。この日はアメグレの出番は最後少しだけで、マッシュアップは少なめでしたが「sakura」単独でも聴かせてくれた。アッチュのハスキーなシャウトも全開でシビレまくったよ。

3曲目は稲寺がDr.へ移動、クリさんもBs.担いでバンドセットとなりました。でもこの曲は伊藤くんのGt.が無いとちょっと寂しかったかな。まあアッチュのハイテンションなシャウトと、リズム隊のスピード感あふれるノリで救われてたっけ。4曲目はもう直ぐリリースされるニューシングル。クリさんはまたBs.を下ろし、サンプラーを演奏。アッチュはハンドマイクとなり、ステージ狭しと踊りながら歌ってたね。ポップな打ち込み主体なんだけど、時折アッチュが右手だけで弾くリフが中国風で面白かったな。
で、ラストはクリさんもまたBs.に戻り、「Newstandard」からの名曲で締め。ちょっとしたCall & Responseもあって、フロアの盛り上がりもこの日一番だったかな。アッチュの煽りも上手かったよ。30分とヴォリュームには欠けましたが、新生ニルの濃いステージが見れて良かった。次はレコ発でワンマンが見たいな。この後、やまのいゆずるのステージと、シアターブルックの佐藤タイジさんなどが出演したエコに関するトークなどがあり、KARENのステージへ。

KAREN

KARENは音源が未発表で、曲紹介も少なくセットリストは省略します。KARENはこのブログ初登場なのでちょっと説明しときますが、Gt.に木下理樹と戸高賢史のART-SCHOOL勢、Bs.仲俣和宏とDr.秋山隆彦のdownyリズム隊、元on button downのVo.アチコで昨年結成されたバンドです。Dr.の秋山さんはLOVES.のライブで2度ほどお目にかかってますね。on button downも一度対バンで見ているんですが、アチコさんの印象が全く残ってないわ。5月にもMINGUSS目当てで行ったイベントで、石橋英子×アチコの出番直前に帰ってしまったこともありましたっけ。今考えれば惜しいことをしましたよ。
KARENに興味を持ったのは、良くコメントやトラバを下さるすえぞ。のご紹介から。KARENはまだ音源が無いので、石橋英子×アチコの「ロラ&ソーダ」だけ入手して予習してました。この日のアチコさんの衣装は赤と青のドットが交じり合った丈の長いワンピース。ほとんど黒髪に近いボブもあって、清楚な感じだったっけ。先ず1曲目はミディアムなROCKチューンで幕開け。木下さんと戸高さんのユニゾンGt.ソロとかもあって、端から楽しい展開。相変わらず変拍子入れまくる秋山さんのDr.も凄かった。生で聴くアチコさんの声はハイトーンが美しかったな。後のMCで木下さんが言っていた「アチコの声は太陽だ」という言葉のように、透明感というよりは温もりのある珍しいハイトーンです。節回しも含めちょっと小川美潮を思い出しました。

2曲目は疾走感あふれるGt.がフィーチャーされたポップなナンバー。サビの部分では木下さんとのツインヴォーカルみたいな感じ。大サビではアチコさんと木下さんが交互にリードとスキャットを入れ替えていましたが、木下さんの声もアチコさんの声との相性はイイ感じだったね。そして、アウトロでのアチコさんのスキャットとGt.の絡みもスリリングでしたよ。3曲目は「マリオ」と曲紹介してたかな。秋山さんの変態全開なDr.ソロのイントロからプログレちっく。壮大な構成の曲にアチコさんの叙情的な詞がハイトーンで歌われるという、面白い展開でした。個人的には昨日はこの曲が一番気に入りましたよ。
4曲目は新曲のややスローな曲で、優しいGt.のリフと温か味のあるアチコさんの声がフィットした良い曲でした。5曲目はDr.ソロからダークな感じでBs.絡み、2本のGt.が参加してゆくイントロから。この曲ではアチコさんのコロコロ転がるような中低域が堪能できました。木下さんのコーラスもあり、暗めな曲調でしたが面白かったです。ここで木下さんからサプライズ発表、昨日誕生日だったアチコさんへのケーキセレモニーが始まりました。先ずfresh!の中村浩さんが入場し、S.Sx.でお誕生ソングを演奏。続いてアッチュがロウソクを立てたケーキを持って登場し、アッチュのリードでハピバをフロアと合唱しました。

アチコさんも結構感激してたようで、この後ずっとプレゼントされた玩具のティアラを着けて歌っていたのが印象的でしたね。ここからのラスト2曲は中村さんも参加。中村さんは秋山さんも参加しているfresh!つながりで、LOVES.でもサポしてましたね。6曲目はやや早めなAORっぽい曲で、疾走するファルセットにシビレましたよ。中村さんのS.Sx.との絡みもあったけど、Sx.の音量がちょっと小さくて残念だったわ。7曲目はアッパーなフュージョン系ナンバーで盛り上がってフィニッシュ。オカズ多目の秋山さんのDr.や、グルーヴィーな仲俣さんのアドリブなど楽し過ぎ。間奏でのアチコさんのスキャットも弾けてました。
1時間ほどのステージでしたが、音源聴いてなくても充分楽しめましたね。早く音源の発表があるといいのですが、ライブの方が楽しめるかも。対バンですが結構ライブもあちこちでしているようなので、また参加させていただきます。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.10.20 | コメント(2) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

すえぞ。さん、KAREN大当たり!

ART-SCHOOLは全く聴いていないし、downyも秋山さん以外知らなかったけど皆さんノリがいいっすね。ROCK!って言うよりはJAZZ要素も入って、更にアチコさんのトリップ感のあるヴォーカルもシビレました。また近々見たいな。

2007-10-23 火 23:18:28 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

こんにちわ~!

ぢつわ、有給とっております、すえぞ。です(爆)

KAREN、かなりツボだったようで、ファンが増えて嬉しい限りです♪しかし、3マンとは思ってなかったので、NIRGILISが短かったですねぇ。ちょっち残念でした。

2007-10-23 火 14:42:16 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。