スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ミドリ@駒澤大学

昨日ですが駒澤大学の記念講堂で行われたミドリとサンボマスターの対バン「セーラー服とアイラブユー」に参加してきました。ミドリだけで申し訳ありませんがレポします。不明曲やらアヤシイ曲ばかりですが、セットリストから。

1. あんたは誰や
2. 愛のうた
3. エゾシカ・ダンス!!(?)
4. 声を聞きたいのですが、聞こえないのです
5. (?)
6. (?)
7. うわさのあの子
8. (?)
9. 都会のにおい。

ミドリのライブは初めての参加ですね。春のdetroit7などとの対バンはチケット持っていたけど、風邪でダウンしてましたっけ。先日のGO!GO!との対バンも中日だけチケット取れなかったけど、最終日にまりことは客席でお会いしてましたね。音源もまだ2ndのみしか持ってませんし、3rdとなる『清水』は今月リリース予定なので不明曲ばかりとなってしまいました。昨日は会社が終わって駆けつけても開場には間に合わない状況でしたが、入場がやや遅れていたようで何とか開演間際に滑り込みましたよ。
18:30を少し過ぎて主催のKPC会長から何故この2バンドで対バンを組んだのか、などの前説がありいよいよライブのスタート。客電が落ちてダークなSEが流れ緑色のLEDライトが怪しく光る中、まず男性陣が入場。Pf.ハジメの第一声が「オラ、ボケ!」。まりこ抜きで先ず長いイントロを演奏。U.Bs.原田真悟は最初から口に含んだ水を噴出すパフォーマンスも出て激しいスタート、小銭さんのDr.も走ってたよ。あ、サポートの原田さんは松崎ナオのサポートで2度ほどお見かけしてましたっけ。

客席がヒートアップし始め、いよいよまりこの登場。衣装はいつものセーラー服、左足白のハイソックスで右足は素足にガムテ。髪は先日お会いした時より短くなってたかな。いきなりシャウトというか奇声を上げて、歌に入りました。曲の途中でハジメがステージを走り回ってフロアを煽ったり、原田さんはU.Bs.を引きずりながウロウロしたりとミドリならではのステージング。まりこも途中から思いついた言葉を並べて歌ったりしてました。
1曲目はハンドマイクだったまりこがGt.を担いで、2曲目に突入。最初の方で早くも原田さんがBs.を抱えたまま客席にダイブ。曲の後半ではまりことハジメのシャウト掛け合いも盛り上がりました。3曲目はアヤシイですが、多分新譜に収録されている新曲ですね。まりこが頭振りながら歌っている姿が可愛かった。まあ歌はいつものシャウトのオンパレードなんですがね。まりこのダークなGt.ソロにハジメがミニシンセでバッキングするなど面白いアレンジもありました。

4曲目はCDと同じくBs.ソロから入る展開。リリカルなPf.とまりこの静かな歌に時折入る爆音のGt.と爆発するPf.の落差がミドリらしくて好きだな。途中感情が高ぶったのか、両手で顔を覆いながら歌うまりこの歌もシビレたわ。5曲目は「どっちも、どっちも、どっちも愛してる」という出だしで始まるうたでしたが、曲名が分からなかった。まくし立てるまりこのヴォーカルとスピード感ある楽器隊の生み出すグルーヴが凄かった。これも早く音源で確認したいね。この曲ではまりこがダイブまでは行かなかったけどフロアに身を乗り出し、しばらくお客さんにリフトされたままで歌ってのが印象的でしたよ。
6曲目もこれも新曲かな。この辺はちょっと記憶が曖昧。あ、まりこがバスドラの上に乗って小銭さんを煽りながら歌っていたっけ。この後初めてのMCが入り、「原田さんが今年一杯でサポートをやめます」との発表。既にネットでこのトピックも知っていましたが、ミドリに合っていただけに残念ですね。そして「さあ、セック×しましょか」という一言があり、パワフルなDr.ソロから7曲目に雪崩れ込みました。祭囃子を思わせるような小銭さんのDr.がカッコ良いわ。

8曲目も曲名が分かんなかったけど、和風なメロディとパンクなリズムの融合にクラクラ来ましたね。途中まりこが上手のスピーカーに上り歌ってましたが、途中から小銭さんにDr.の音を小さくするように指示し生声で歌っていたっけ。「ちょっとこの高さはビビルわ」と言いながらも2mほどの高さからのジャンプも決め、会場の熱気は最高潮に達しました。ハジメがマイクをくわえてのシャウトを繰り返したり、まりこは最後Gt.を床に叩きつけてフィニッシュ。いや、皆さんサイコーです。
ハジメの美しいPf.をバックに「今日は最後まで聴いてくれて、ありがとう」とかちょっとしたMCがあり、ラストの曲がスタート。静かな展開から徐々に疾走するメロディが気持ちイイ。アウトロではまりこがもう一度観客にリフトされて、先に一人で走って袖に下がってからの楽器隊の爆発するかのようなジャムも凄まじかった。1時間弱でしたが、大満足のライブでしたね。次のサンボもえらい盛り上がったけど、ミドリだけで十分チケ代の元は取った感じ。また新譜がリリースされたらライブに参加させていただきますよ。
セカンド

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.11.03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

takanobuさん、ミドリはライブに限ります

って初参加の私ですが、そう言い切らさせていただきますよ。いや、ミドリはライブでこそ存在感を示せるバンドの一つでしょうね。CDでもハジメのPf.と小銭さんのDr.のテクニックやノリの良さは充分味わえますが、桁外れなグルーヴとかまりこのブッ飛び方など+αの部分はライブでしか味わえないかな。
機会があれば是非参加されることをお勧めします。

2007-11-03 土 19:30:56 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ミドリのCDは持ってるんですけど、ライブはまだ観たことないんですよ。ライブも盛り上がりそうですね。

2007-11-03 土 14:20:40 | URL | takanobu #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。