スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

湯川潮音@早稲田大学

遅くなってしまいましたが、昨日早稲田大学の学園祭で湯川潮音のライブを見てきました。いつものセットリストから行きます。

1. 風よ吹かないで
2. 木の葉のように
3. ギンガムチェックの小鳥
4. さよならの扉
5. かたち
6. 聖堂の隅で
7. 明日になれば
8. This Little Bird
9. 長い冬
10. When She Loved Me
11. 裸の王様
12. 最後の列車
<アンコール>
13. 緑のアーチ

潮音ちゃんのステージは9月の草月ホール以来で、7回目かな。学園祭ってことで会場は15号館101教室という机固定の教室でした。開演時間時間の15:00を10分ほど過ぎて客電が落ち(って言ってもスタッフが黒板横の蛍光灯のスイッチを落としただけですが)、BGMも止んでサポート陣が入場。メンバーはAcod.佐藤芳明、Gut Gt./Cavaquinho/Perc.宮田まこと、Eu./F.Hr.権藤知彦のお三方。権藤さんと宮田さんは草月ホールに引き続いての登場でしたが、佐藤さんは潮音ちゃんのライブは初参加とか。私は佐藤さんとはDois Mapasのサポで一度お目にかかってましたっけ。
続いて潮音ちゃんも登場。この日の衣装はシルバーグレイのフレンチスリーブでサテンのブラウスと、生成りコットンっぽい膝丈スカート。髪は毛先だけカールされたロングで、アルバム『湯川潮音』のジャケ写でも着けていた真珠の耳飾りもしてましたね。草月ホールの時から少し太ったかな。先ず潮音ちゃんはスツールに座り、Gut Gt.を抱えました。で、第一声が「へー、先生ってこんな感じなんだ。それでは、授業を始めます」といきなり笑いを取ってましたね。

1曲目は前回も演奏してくれた新曲で、潮音ちゃんのアコギのみで始まり、Bメロあたりから宮田さんのアコギも参加。サビからAcod.が加わり、間奏からEu.で完成した展開だったかな。潮音ちゃんも最初から声が出ていて、いきなり潮音ワールドに引き込まれてしまいました。2曲目の前にマトモなMCで、「学園祭の参加は初めてです」とかあり、曲に突入。宮田さんのCavaquinhoがバラライカのようなトレモロを奏でていましたね。潮音ちゃんはアコギで主にベースラインを弾いてたっけ。最後テンポアップするところもバンマス権藤さんが手加減していたようで、潮音ちゃんも今年の春とは違い落ち着いてアコギを弾いてましたよ。
3曲目は現在NHKの「みんなのうた」で放送されている曲。前回と同じく潮音ちゃんもスタンドマイクでアゴゴを叩きながら歌ってました。結構転調の激しい歌で、「みんなのうた」で流すには厳しいかなって感じもしましたね。4曲目では潮音ちゃんはスタンドマイクのままアコギを担ぎ、宮田さんはカホン叩いてました。宮田さん途中から左手でタンバリンも叩いたり、やっぱ打楽器が入ると躍動感があって楽しいね。5曲目は多分初めて聴いたと思うけど2ndアルバム『うたのかたち』から。Acod.とEu.の静かなバッキングが潮音ちゃんの美しい声を引き立てて、普通の教室なんだけど綺麗なエコーがかかってましたよ。

6曲目が個人的には昨日のベストだったね。Acod.の低音主体の響きとEu.が織りなすハーモニー、Cavaquinhoの民族的な旋律。何より潮音ちゃんの声が良く出てて、倍音の響きにクラクラ来ましたね。大学の教室が一瞬で古い大教会にでも変わったかのようなイメージでした。ここで潮音ちゃんの学園祭に関する思い出話。高校の学園祭で初めて人前で歌ったのだけど、前の出演者が背の高い土屋アンナでマイクスタンドを修正するのに手間取って、皆に笑われてトラウマになったとか。しかし、この二人は両方大好きなので、共演は見てみたかったわ。
7曲目は潮音ちゃんのアコギ弾き語りから入り、Aメロの途中から宮田さんのアコギも参加。Acod.の低音がコントラバスのような音色で、権藤さんの緻密なスコアが光ってましたね。アウトロでの潮音ちゃんのスキャットもキッチリ計算されて楽器隊のハーモニーに組み込まれていた感じだったよ。8曲目は諸音ちゃんはアコギを下ろし、座りで歌ってましたっけ。この曲はザ・ピーナッツが「かわいい小鳥」という邦題でカバーしていましたが、原曲はイギリスの曲だとか。英詞で歌っていて、物悲しいミュートF.Hr.のバッキングが良く合っていたな。

9曲目は前の曲に良く似た曲調で、狙ってた感じ。宮田さんのGut Gt.とEu.の絡みが民族的でありながら、ロマン派的でもあって不思議なマリッジだったかも。潮音ちゃんのファルセットも凄味がありました。10曲目は前回も歌っていた映画「Toy Story 2」からのナンバーで、潮音ちゃんはスツールを立ちハンドマイクへ。この曲はほぼAcod.のみ、CavaquinhoとEu.が微かに参加する程度でミュゼット的だったかな。11曲目は潮音ちゃんがまたアコギを担ぎ、宮田さんはジャンベへ。この曲大好きなんで、アコギと低音中心のAcod.のイントロからシビレましたわ。間奏で体を揺らしながらアコギを弾く潮音ちゃんの耳飾りが揺れていたのが思い出されますよ。
さて、ラストは3月と同じ曲で楽しく締め。宮田さんのジャンベが楽しい雰囲気出してて、潮音ちゃんのアルペジオもリズミカルだったね。アンコールでは「一人で行って来い」とメンバーに言われたとかで、弾き語りとなりました。かなりスローなテンポで、一言一言かみしめるように歌っていたのが印象的。終演後の拍手がしばらく鳴り止まない、素敵なステージでした。来年3月には東名阪福岡を回るツアーがあるとか。東京は九段会館とこれまた潮音ちゃんにはピッタリな会場です。これは是非参加しなきゃ。
ギンガムチェックの小鳥

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.11.04 | コメント(8) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

nakamura8cmさん、はじめまして

そちらのレポも拝見させていただきましたが、違った視点でとても面白かったですよ。エンケンに関するMCは私も書きたかったのですが、メモが追いつかず忘れてしまっていたので嬉しかった。
私も九段会館は一度しか行ったことがないのですが、戦前からある建物だけに変わった雰囲気でした。あそこで潮音ちゃんがどんなパフォーマンスを見せてくれるか、今から楽しみですよ。

2007-11-10 土 00:31:01 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

まぁとぅ~さん、ご無沙汰してました

まぁとぅ~さんのコメント見て、中学時代に音楽の宿題で「みんなのうた」でやっていた曲を一人でアカペラで歌った記憶がよみがえりました。曲のタイトルとかは忘れちゃったけど、頭が柔らかいうちはすっと覚えちゃうんですよね。
来年の九段会館は日曜なので比較的早く始まりそうですし、潮音ちゃんのライブはあまり長くならないので是非参加を検討してみてください。

2007-11-10 土 00:23:54 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

はじめまして。一週間たってようやく書いた記事でTBです。
いいライブでしたね~。あ、勝手にセットリストいただきました。ありがとうございます。今日、潮音さんの日記を見ていたら衝撃の告白が!タータンチェックのことを「ギンガムチェック」だと思って書いていたらしい・・・ステキすぎます(笑)
楽器お詳しいのですね。勉強になりました。「アゴゴ」っていうのかアレ。私も当然、九段行きます!

2007-11-09 金 22:51:51 | URL | nakamura8cm #9BIWInAM [ 編集 ]

こんばんはー!早稲田に友達何人かいるんで勧めればよかった!!
「ギンガムチェックの小鳥」は転調激しいですけど、
僕の子供の頃の記憶からすると、たぶん異常に頭に残るんですよね。
メトロポリタンミュージアムとか。まっくら森のうたとか。
あ、あんまり関係ないか(^^;

2007-11-09 金 00:11:16 | URL | まぁとぅ~ #- [ 編集 ]

つっつさん、来年3/23のCLUB QUATTRO名古屋

参加できそうですか?東京の1週間前なので、そちらのレポを参考にさせていただきたいな。「ギンガム~」では潮音ちゃんがアゴゴというカウベルの一種を楽しそうに叩きながら歌っているのがいいんですよ。
草月ホールの時には結構スリムだったのが、先週はややぽっちゃりしていたので驚きました。来春にはまたスリムに戻っているかな。

2007-11-05 月 23:17:59 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

takanobuさん、実は私も学園祭ライブは

この前日のミドリが初体験でした。ミドリは講堂だったので普通のホールとあまり変わらない雰囲気でしたが、潮音ちゃんのライブは普通の教室だったので不思議な感じでしたね。
takanobuさんも是非来年の九段会館はご一緒しましょう。九段会館は古いホールなので独特な空気が漂っていて、どこかレトロな潮音ちゃんに合いそう。

2007-11-05 月 23:11:43 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

潮音ちゃん、ちょっとぽっちゃりした感じですよね
それがかわいらしくもあるんですけど^^

「ギンガムチェックの小鳥」は転調の激しい歌なんですねー
「みんなのうた」チェックしていないので、通して聴いたことはないのです。。

2007-11-05 月 21:33:14 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

11月初旬は学園祭の季節ですよね。
学園祭ライブは独特な雰囲気があって好きなんですが、なかなか行く機会がなくて、観たいライブがあっても残念ながら見送ってます。「ギンガムチェック~」をライブで聴いてみたかったです。

2007-11-05 月 06:04:35 | URL | takanobu #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。