スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ROCO@UNIT

昨日、代官山のUNITで行われたROCO & The S.S. Bandの「Session Time! in TOKYO」に参加してきました。ちょっとアヤシイけど、セットリストから。

1. Swinging Showのテーマ
2. メロディアーチ
3. こわい夢
4. スウィングハート
5. マーブルソング
6. Sunny Day
7. DOGEYE
8. コミカルライフ
9. ベリースマイル
10. 太陽の子
11. CARAVAN
12. ケセラセラピクニック
13. スペシャルメニュー
14. happyend
15. 〇×アーメン
<アンコール>
16. いい兄さん誕生日のブルーズ
17. チクチクタク
18. カラフルファンファーレ

ROCOのライブは先月の女神まつり以来、12回目となりますね。前回のUNITは遅刻をしてしまいスタンディングでしたが、昨日は5列目あたりに座席を確保。開演時間の18:00近くになると満席となり、結構立っている人もいましたっけ。開演時間を10分ほど過ぎてBGMが止んで客電が暗くなり、SE無しで先ずバンドが入場。メンバーはお馴染みKb.櫻井大介とBs.Chubbyに、女神まつりに引き続いてDr.相羽祐之、その女神まつりは欠席していた若森さちこがPerc.専任で復活してくれました。いや、さっちゃんの復帰は嬉しいわ。
バンドによるイントロが流れると、ROCOも登場。昨日の衣装はターコイズ色にラメの入ったアラブ風なデザインのワンピースに、タン色のウェスタンブーツ。クリアとワインカラー混じったの大きな玉のネックレスも可愛かったよ。髪は明るいブラウンの髪を後と天辺の二ヶ所でまとめてたけど、エクステも入ってた感じ。1曲目のタイトルは私の想像ですが、「Swinging Showにようこそ」みたいな歌詞があったので付けてみました。ROCOも端から手拍子煽りつつ、楽しそうに踊ってましたね。

2曲目はうねるU.Bs.ソロから4ビートなDr.が絡むイントロがカッコ良かった。さっちゃんはコンガ中心に叩いてて、グルーヴ感高めてましたね。ROCOもアウトロのスキャットとか弾けて来ました。3曲目からROCOはハンドマイクに変わり、ステージ左右に動きながら歌ってたね。nordのエレピとE.Bs.にスイッチしてAORちっくな音もクールだったし、後半でさっちゃんが使ったクィーカも効いてたよ。ここで最初の長いMC。昨日からテンション上がりまくりだったROCO、スタッフから注意されて楽屋で少し落ち着いたそうです。
4曲目からさっちゃん本領発揮、笛やらカスタネットやらの小物が次々飛び出して玩具ジャズ全開で楽しかった。さっちゃんあってのROCOワールドですよ。ブラシで4ビートを紡ぎ出す相羽さんとのコンビも絶妙でした。5曲目では最初スツールに座って歌っていたROCOですが、体を揺らし過ぎ途中でずり落ちたのに笑ってしまいました。この曲での地声からファルセットへのスムーズな移行は綺麗でしたよ。ここでまたMCがあったのですが6曲目に突入してから、「もうちょっとしゃべることがあった」と曲を止めたのもROCOらしい。chubbyさんも目が点になってました。

その6曲目はU.Bs.とエレピのみで歌い始め、途中微かにウィンドチャイムが入る程度、2コーラス目からブラシでのDr.が参加しました。CDよりややスローなテンポで、ROCOも目を閉じて語るような感じで歌っていたのが印象的だったな。7曲目は『Session Time!』と同じくエレピのみで入り、途中から2nd Line風なDr.が楽しいアレンジでした。さっちゃんのティンバレスが南部っぽさを強調してたし、ROCOもスキャットしながらアフリカンな踊りしてたなー。ここからは櫻井さん以外のメンバーは袖に下がり、二人でのステージ。
桜井さんとのユルイMCがありましたが、ROCOとの付き合いは1年と205日と細かい数字が飛び出したっけ。計算してみると私も参加していたgabowlでの「Swinging Show first curtain」ですね。この時は櫻井さんとさっちゃん、ふたりだけのサポートでしたよ。8曲目は『Session Time!』より更に音数が少なくなったエレピをバックに、かなりゆっくり歌ってましたね。Bメロからは次第にエレピの音も増え、テンポも上がって行きました。9曲目も歌いだしはアカペラに近いミニマムな伴奏で、後半になるにつれドラマティックに盛り上がって行き、ミュージカルのようでしたっけ。途中、櫻井さんが重大なミスタッチをして舌を出してたけど、ROCOは気持ち入って歌ってた感じでスルーしてましたね。

ここでメンバーが戻り、更にゲストで『Session Time!』にも参加していたPE'ZのKadota "JAW" Kousukeさんが登場。10曲目はRhodes風なエレピとA.Sx.が絡むAORっぽいサウンドがクールでした。アウトロでのスキャットにSx.が絡んだりとスリリングな場面もあったり。11曲目はライブでは久々に聴きましたね。最初打ち込みのシタールから始まり、U.Bs.がダークなリズム刻んだりと何の曲か分からなかったけど、一旦ブレイクしてからCDでもお馴染みのバスタムが爆発して曲名が判明。途中サルサ風なエレピのリフとティンバレスがカリブっぽかったり、最後はKadotaさんのSx.もブロウしてJazzyでした。インドからアフリカ、カリブを経由してアメリカまで、西回りで地球を半周した感じ。
Kadotaさんが拍手に送られステージを去り、いよいよROCO流ですがアゲアゲ進行のスタート!先ず12曲目はさっちゃんのカエルの声がサンプリングされたパッドを連打するイントロからワクワクしましたよ。後半のスキャットではchubbyさんもコーラスでスキャットしたり、楽しかったね。13曲目はCDよりハイスピードな展開、間奏でのエレピソロも超高速でシビレたわ。14曲目もかなりテンポ速くて、Dr.とU.Bs.のみのイントロでは別な曲ではと思ったほど。各パートの短いソロがあったのもこの曲だったかな、当然盛り上がりますね。この曲では多分昨日初めてさっちゃんがコーラスしてたけど、以前はもっとしてたよね。

で、本編ラストはアカペラから始まりました。その後のラップ風に言葉を詰め込んだ部分も以前よりノリが良くなっていたかな。そしてサビではROCOの煽りに乗せられ、ワイパーアクションやってしまいました。ワイパーあまり好きではないのですが、先日パリスマのマリさんに煽られてやって以来だな。大サビはエレピのみで切な気に歌ってくれたし、アウトロのエレピソロもエモーショナルにフィニッシュしました。アンコールでは先ずROCO一人で登場。多分ウクレレ弾き語りをするはずだったのでしょうが、サプライズが待っていました。
それはフロアから巻き起こった「Happy Birthday」の合唱でした。一昨日がROCOの誕生日と知っていた一部のファンが仕掛けたものですが、次第に合唱はフロア全体に広がって行きましたよ。フロアからの花束贈呈もあり、ROCOは感激のあまり泣き出してたっけ。一昨日はこのライブの準備をしていたらあっという間に過ぎて、誕生日どころではなかったとかMCで言ってましたね。そして、母親に「私を生んでくれてありがとう」というメールを送ったというのもROCOらしくて、素敵なエピソードでしたよ。

そして、16曲目はメンバーも戻り、恒例の即興曲コーナー。11月23日なのでいいにーさんにしよう、と安易に決まりました。飛び出した歌詞も「サザエさんと同じ誕生日だからドジはしょうがない」とか爆笑しました。最後ROCOの「ハッピー!」に観客が「バースデー!」を返すコール&レスポンスもあって大騒ぎでした。17曲目も間奏で「チクチク、チクタク」とスキャットしていたけど、これもコール&レスポンスしてみたら面白かったかも。
オーラスはイントロと間奏でやった、エレピとさっちゃんのシロフォンのユニゾンが面白かった。さっちゃんもコーラスしてたし、最後まで大活躍でした。曲の途中からはミラーボールも回り、しっとりしたいいエンディングでしたね。終わってみれば『Session Time!』から「ソライロ」を除き全曲、昔の曲もけっこう演ってくれたし、充実した2時間弱のステージでした。来月のFABも一十三十一とのジョイントなので行ってみたいけど、日程的にキビシそう。また来年会えるのを期待してます。
Session Time!

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.11.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。