スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Bophana@UNIT

またしても遅くなりましたが、12/5に代官山UNITで行われたBophanaの「Bom dia, Boa noite ~おはようからおやすみまで、あなたと楽しむレコ発スペシャルライブ」に参加してきました。かなりアヤシーですが、セットリストから。

1. Bom dia, Boa noite
2. Milagre
3. Mrs. Robinson
4. Coracao Leviano
5. あなたから遠くへ
6. パンデイロ通り
7. Um Calo De Estimacao
8. Qui nem Gilo
9. Asa Branca
10. Coisinha do Pai
11. Happiness Runs
12. Cai Dentro
13. A Primeira Vista
14. Odara
15. Mimar Voce
<アンコール>
16. 黄昏のビギン
17. 夜へ帰ろう

Bophanaのライブは10月のインストア以来で、とうとう10回目となりますね。開演時間少し前にフロアに降りると、直ぐそばにPraca Onzeで行われたBophanaのライブに何度か飛び入り参加しているモダーン今夜のリャンペイさんが、パンデイロが入った袋を肩から提げているじゃないですか。すわ、この日も飛び入りか?と期待してたんだけど、結局登場は無かったすっね。開演時間の20:00を10分ほど過ぎて客電が暗くなり、Bs.の織原さんを先頭にGt.小池さんと、サポートのPerc.鈴木"BIC"健一さんが入場。セッティングが終わると小池さんのアコギから1曲目のイントロが始まりました。
そのかろやかなアルペジオに乗り、Vo.山田里香さんも登場。この日の衣装は『Bom dia, Boa noite』のジャケ写でもお馴染みの白主体に青のプリントが入ったコットンのサマードレスで、足元は裸足。髪は毛先だけカールされたロング、メイクも比較的薄めだった感じ。今年三十路を迎えた山田さんですが、スッピンに近くてもマダマダ行けてます。後のMCで気がついたのですが、織原さんと小池さんも裏ジャケで着ている衣装で決めてたみたい。1曲目は何本か続いているレコ発ライブのために作られたオリジナル曲のようで、「Bom dia, Boa noite、おはようからおやすみまで」を繰り返す歌詞で、テーマ曲っぽい雰囲気だったよ。BICさんのパンデイロも楽しかったわ。

2曲目は新譜のオープニングトラックで、山田さんは1曲目のスタンドマイクからハンドマイクに。BICさんはロッドでスネアと、スルド叩いてましたっけ。BICさんのDr.セットは先日の畠山美由紀さんの時と同じようで、スネアとバスタム代わりに固定された山羊皮ヘッドのパンデイロ、バスドラ代わりにスルドを使った構成。3曲目は手持ちのプラヘッドのパンデイロと、小池さんのGut Gt.のみのイントロでスタート。この曲は山田さんと小池さんが交互にリードを取るツインヴォーカルで進行。間奏からパーカッシヴなBs.も参加して、パンデイロのソロと絡んでたね。
続いての4曲目は2ndアルバムから。この曲は最初小池さんがメインで歌って、2コーラス目が山田さんリード、最後がデュエットとなります。BICさんは控え目にタンボリンをスティックで叩いてたかな。この辺りから山田さんも声が出てきて絶好調、シビレる低域を聴かせてくれたよ。この後最初の長いMCがありましたが、Hands of Creationのアルバム紹介がメインでした。5曲目は山田さんのシェイカーから始まり、Gut Gt.そして続いて歌うBs.も入り、指で叩くタンボリンが参加して行くイントロ。途中で入った小池さんの口笛も軽やかだったね。曲の最後では「パッパーラ、パッパッパルルア」をフロアとコール&レスポンスするなど、軽く盛り上がったっけ。

6曲目ではこの日最初のゲスト、Cl.黒川紗恵子さんが登場。黒川さんはサテンっぽいエメラルドグリーンの膝丈ワンピに、白いモヘアのニット帽というお衣装。山田さんがBs.とCl.がユニゾンするイントロから手拍子を煽ってたね。間奏でのCl.ソロからBICさんのパンデイロソロへ続く流れもカッコ良かったよ。後半に入れたブレイクでは山田さんが水を飲んだりして、気を持たせる趣向も楽しかったな。黒川さんは7曲目も続いて参加。間奏でのCl.ソロでは結構ブロウしてたり、山田さんのスキャットとの絡みも楽しかった。
そして二番目のゲストはSAKEROCKの浜野謙太ことハマケンがTb.ぶら下げて登場。この日の衣装はチャーコールグレーのチョークストライプ三つ揃いに、真紅の蝶ネクタイでキッチリした七三分けと良い子バージョン。ハマケンは最近ではobiでのK.P.M.のサポートでお会いしてましたっけ。8曲目は黒川さんもそのまま居残り、クイーカで参加。間奏でのTb.ソロ後にクイーカソロも披露してくれましたね。9曲目で黒川さんが袖に下がり、ハマケンのTb.ソロから。このソロは1コーラス丸々の長さで、たっぷりハマケンワールドを堪能できたわ。

10曲目は最初の4人に戻り、新譜の曲を絶妙な一体感で演奏。途中テンポアップするとこでも見事な同期でした。11曲目で最後のゲスト、畠山美由紀さんが登場。この日の衣装はパステルピンクとパステルブルー主体にラメの光る花柄のVネックのブラウスに、ジーンズと黒のロングブーツ。美由紀姐さんとは先月の品川教会以来ですが、相変わらずハイテンションな登場でしたな。TONE三姉妹の長女美由紀姐さんと三女山田さん(ちなみに次女は元choro azulの林夕紀子さん)のトークも爆走気味で、そのテンションのまま11曲目に突入。お二人と、小池さんが絡んでゆくヴォーカルは各パートを入れ替えたりとか華やかでしたよ。最初は小池さんのGut Gt.のみで進行し、2コーラス目からBs.とBICさんのアゴゴ、そしてブラシでのスネアなどが抑え気味に参加してたな。
12曲目はElis Reginaのカバーでしたが、出だしの美由紀姐さんの口ホイッスルからノリノリな展開。山田さんのリードに合いの手を入れるとか、大活躍の美由紀姐さんでした。アウトロでの二人のスキャットは素晴らし過ぎて、筆舌に尽くし難いね。いや、いいものを聴かせていただきました。にこやかにステージを降りる美由紀さんと入れ違いで、黒川さんが再登場。13曲目はリュート風なリフのアコギと、カノンっぽいバッキングのCl.がブラジルと言うよりは、欧風でしたっけ。14曲目は何度かライブでも聴いていますが、かなり違ったアレンジでした。最初はテンポ遅く語るような歌い方で進み、途中からテンポアップしてからのスピード感あふれる演奏に乗った小池さんと山田さんのスキャットの絡みが凄まじかった。最後はまたスローダウンして終わるとこも心憎い感じ。

本編最後はBICさんもステージを去り、Bophanaのみでしっとりと締めてくれました。イントロからBs.のハーモニクスが入ったり、山田さんの美味しい中低域がたっぷり聴けて沁みましたよ。アンコール1曲目はゲスト全員が登場し、にぎやかなステージに。永六輔作詞、中村八大作曲の名曲ですが、こういった曲を歌わせると美由紀姐さんの上手さが目立ちますね。ブラジルの曲では山田さんも負けてないのですが、古目な日本の曲ではまだまだ差がある感じ。間奏でのTb.ソロもハマケンならではの昭和っぽいメロを昇華させた雰囲気を出してたし、黒川さんのバッキングも楽しかったよ。
オーラスはまたBophanaの3人に戻り、ノクターン風な曲でしっとりと締めてくれました。この曲はオリジナル曲なようで、初めて聴いたと思うけどいい曲ですね。不眠症気味の山田さんが寝れずに朝を迎えた時の情景を詞にしたとか言ってましたね。2時間弱のステージでゲストも入れ替わり激しかったけど、Bophanaらしさをしっかり出せたライブになっていて安心しました。今後日本語の曲をどう消化していくのかなど課題もありますが、見守って行きたいですね。
Bom dia, Boa noite

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.12.07 | コメント(4) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

hirobertoさん、はじめまして

>>不眠症とは言ってませんでしたぞ。
そうすか。記憶違いで、申し訳ありませんm(_ _)m
私個人が不眠症で治療を受けていた事もあって、そう取ってしまったのかもしれません。
これまで山田さん=ポーチュゲーザみたいな図式があったので、これからはそれを塗り替えてくれる素晴らしい日本語の歌がふえるといいですね。私も期待しています。最後の曲はその有力候補かな。またPraca Onzeとかで盛り上がりましょう。

2007-12-08 土 00:53:58 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

TOPSさん、11回目の遭遇ですね

Praca OnzeでのBophanaライブはお客さんがシェィカーやらパンデイロなどを持ち込んで、フロア一体となって盛り上がるのが常なので楽しいですよ。
美由紀さんは流石長女の貫禄を見せてくれましたね。来年のBLITZは2階席を取ったので落ち着いて見れそうです。

2007-12-08 土 00:48:04 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

どうも。
不眠症とは言ってませんでしたぞ。笑
夜更かししてしまう・・・っていう感じだったと。
素晴らしくいい曲でした。
ぼくの中では日本語曲、消化うんぬん関係なく普通に馴染んでいっていますね。
りかさんの日本語曲、個人的には畠山美由紀さんより好きです。やさしくて。まあ、好きなものを比べるのは好きではありませんが…。
とにかく大満足なライブでした。

2007-12-07 金 21:10:03 | URL | hiroberto #mLrVhXOU [ 編集 ]

Bophana

僕も「UNIT」に行っていました。どちらかというと豪華なゲストを楽しみにしていたのですが、Bophanaは想像以上によかったです。CDジャケットと同じ衣装というのもきっと良かったのでしょう。もちろん、畠山美由紀さんも、さすがなところを見せていましたけど。本当は座って聞きたいのですが、こういうライブなら大歓迎です。

2007-12-07 金 13:09:26 | URL | TOPS #Lin/t3a. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/504-6458d953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/12/07 サンスポ芸能

★BoA  15日から全国で順次オンエアされるau向け携帯電話「W55T」の新テレビCMに出演する。 ★藤木直人  全国ツアーのファイナル公演を東京・日本武道館で行った。

2007.12.07 19:02 | Newsエンタメ/デジタル,Bophana@UNIT

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。