スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ビューティフルハミングバード@古賀政男音楽博物館

一昨日になりますが、代々木上原にある古賀政男音楽博物館のけやきホールで行われたビューティフルハミングバードの「BIRD GARDEN Vol.4~呼吸をあわせて~」に参加してきました。いつものセットリストから。

1. シープ
2. そっとみていよう
3. 眩しい季節のなかへ
4. 虹のまなざし
5. こごえる季節へ
6. 光る翼
7. 青色の秘密
8. 流線形
9. 浜辺の歌
10. 青葉
11. リズミー
12. 輝きへの旅
13. カレン
<アンコール>
14. The Water Is Wide
15. あしおと
<ダブルアンコール>
16. 冬のこども

BHBのライブは先月のフリーライブ以来で、6回目ですか。とうとう念願のワンマンに参加できました。昨年のワンマンはチケット持っていたのに仕事で行けなかったので、ようやくリベンジできました。この日は平日で18:30という早めな開演時間、おまけに小田急線が事故でダイヤが乱れていてギリギリでの入場となってしまいました。こういう時はホールだとありがたいですね。開演時間を5分ほど過ぎてBHBのお二人が入場。この日の小池さんの衣装は別珍っぽいこげ茶の膝丈ワンピで、腰のゴールドのリボンと裾のシフォンがアクセント。足元は黒革のパンプス、髪は落ち着いたブラウンのボブで、コットンでできたカフェオレ色と白の花の髪飾りが小池さんらしかったですね。
まずお二人がステージ中央で一礼して小池さんはいつものようにステージ右側に立ちましたが、タバティが左手のグランドピアノに座ったのにビックリ。彼のアコピのみで1曲目は歌われましたが、やはり多少タッチがおぼつかないところはありましたが、Gt.同様に小池さんの歌に寄り添うような優しい演奏でしたっけ。後のMCで言ってましたが、人前でピアノを弾くのは高校生以来だったとか。「メチャメチャ緊張しました」とお馴染みの笑顔で語ってたけど、その笑顔には達成感もにじんでたかな。小池さんもまだ声は出ていない感じでしたが、出だしにしてはいいパフォーマンスで安心しました。

2曲目からタバティはステージ左寄りの定位置に戻り、GibsonのHummingbirdを抱えました。この曲では小池さんも座りで、お馴染みお二人での演奏スタイル。静かなアルペジオでゆったりと歌っていましたが、最初フレーズを歌い終えて、小池さんがニッコリ微笑んだのが印象的。ご自身の声の調子を確認できたとか、ホールのきれいな響きに満足したと想像しています。3曲目はサポートでKb.藤原マヒトさんが参加。このお三方は8月に明日館で行われた生音ライブで競演していたんですよね。このライブも行きたかったけどSOLD OUTで行けなかったんですよ。やさしいアコギとゆったりとしたピアノのバッキングで、小池さんの声を堪能できました。ファルセットは少し不安定な部分もありましたが、アウトロのスキャットは絶好調。木のホールに綺麗に響き渡ってたな。
4曲目からはDr.鈴木惣一郎、Bs.伊賀航のリズム隊も登場。今回のサポートは皆さん、潮音ちゃんのバックでお目にかかっていましたね。BHBを最初に見たのも潮音ちゃん主催の一昨年暮れのイベントで、サポート陣もこのお三方が入ってましたよ。バンドメンバーは全員白いシャツに黒のベストとパンツ、タバティも黒のスラックスに白シャツと蝶ネクタイと皆さんめかし込んでました。4曲目は藤原さんがRhodesからスタートしましたが、途中アコピと行ったり来たりしてた感じ。この日全般的に静かな部分はエレピで、盛り上がるとこなどはグランドピアノと使い分けてたようです。この曲のサビでも大分バンドの音が大きくなりましたが、小池さんの声も負けずにパワーありましたよ。5曲目は今の季節にピッタリな曲でしたが、小池さんの中低域主体のヴォーカルも艶やかで、ハリがあって美しかったわ。

6曲目はタバティのアコギがフィーチャーされてて、疾走感あるバンドを引っ張っていったかな。アウトロでのアコピソロに小池さんがスキャットで絡んだりとか、彼女も乗ってきた感じ。7曲目は1stアルバムからでライブでも何度か聴いていますが、この日は最初アコギのみで歌いサビからバンドが入る展開。ブルーグラス風なサウンドも曲にフィットしてたね。8曲目はどことなくムーア風なアコギリフでのイントロから。藤原さんのアコーディオンも手こぎオルガンの雰囲気があり、アウトロでの小池さんのスキャットがアラブ風な詠唱にも聴こえてしまいましたよ。アルバムでは気がつかなかったところですが、ライブだとアレンジの狙いが垣間見えたかも。
9曲目は先日のフリーライブのリハでも歌っていた曲ですが、この曲もCMに使われていたのを最近知りました。この曲のみタバティがGibsonからGuildに、伊賀さんもE.Bs.からウッベに代わりました。エレピとアコギによる静かなスタートで、イントロの途中からW.Bs.も加わり、歌が始まってからしばらくしてDr.もミニマムに参加。小池さんも珍しくヴィブラートを効かせたり、そして最後のリフレインはアコギのみで歌ってたかな。10曲目は何度かライブでは聴いてますが、バンドが入るとドラマティックなアレンジで楽しかった。藤原さんのアタック強いアコピや、藤原さんの意外なフィル入れたE.Bs.もシビレたよ。小池さんもバンドにドライヴされ、フェイク多目で歌ってた感じ。

11曲目は「光る翼」のC/Wで初めて聴いたと思います。小池さんが腰を振り踊りながら歌うのも珍しかったし、BHBらしくないけど楽しい曲でした。シングルもチェックしなきゃね。12曲目はアコピのイントロからほぼCDと同じアレンジだったけど、小池さんの声のパワーはそれ以上だったし、大サビでのバンドの盛り上がりも凄まじいグルーヴだったわ。本編ラストはリズム隊が下がり、3曲目と同じ構成に戻りました。CDよりやや早めなテンポで、タバティがアルペジオ刻むのに苦しそうでしたっけ。間奏やアウトロでのスキャットにディープなリヴァーブがかかっていたけど、これはホールに任せた方が良かったかな。でも、この曲は小池さんの声を最大限に活かした名曲のひとつですわ。いや、これは是非生音で聴いてみたいな。
アンコールでは先ずタバティのみが入場、14曲目をGuildで弾き始めました。途中からバンドの皆さまも参加して、インストでしばらく演奏。Guildは固めのゲージを使っているのか、キラキラした倍音が美しかったね。最後に小池さんも登場し、美しいファルセットを聴かせてくれたわ。この曲は潮音ちゃんのライブで何度か聴いたけど、小池さんの声にもすごく合ってるよね。15曲目はエレピとW.Bs.のみのイントロから始まり、W.Bs.のみで歌う展開はCDとほぼ一緒。先日のフリーライブでのアコギのみの伴奏の時とは、また違ったムードで夜には合ってたかも。ダブルアンコールではBHBお二人での登場。やる曲をステージ上で決めてましたっけ。タバティがサスペンダーを片方だけ下ろして、「遠山スタイル」と言っていたのにはちょっと笑ってしまいました。優しいストロークのみでしっとりとステージを締めてくれましたね。小池さんの声も最後まで好調だったし、いいステージでした。来年2月にはまた生音ライブを開催するようなので、今度は参加したいな。
呼吸

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.12.08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

つっつさん、ご無沙汰してました

RSSリーダーではそちらもチェックしていますが、コメントとかできず申し訳ありません。ライブ60回ですか、名古屋中心でその回数は凄いかも。私の方は現在正確な数字は不明ですが、新年にはまた2007年のまとめをアップする予定です。あ、500投稿も達成したみたいなので記念の記事も書かなきゃ(汗

ビューティフルハミングバード、現在絶好調ですね。記事にも少し書きましたが、今回のライブではCDでのアレンジを再認識させてくれたりと楽しかったです。なかなか中部地区には行かないようですが、チャンスがあれば是非。

2007-12-14 金 01:53:21 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ビューティフルハミングバード
今聴くと今まで以上に体全体に染み渡っていきそうです

ちなみにライブ数
もうすぐ60本です^^

2007-12-13 木 23:14:04 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

TOPSさん、早とちりでしたね

潮音ちゃんが一番の共通点、というのも分かる気がしますね。昨日見た中山うりのサポートで、以前は潮音ちゃんとはいつも一緒だった吉野由佳も出ていました。久々に聴く吉野さんのアイリッシュハープも素敵でした。
ハンバートも「包帯クラブ」のサントラでは吉野さんと共演していたので、先日のワンマンもゲストで出てくれるかなと期待していましたが、空振りでしたね。

2007-12-12 水 23:44:17 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

説明不足でした

59本というのは、僕がナルセさんと同じライブを観た本数で、kikeさんとナルセさんではありません。数えていませんが多分、僕と同じか、ちょっと多い程度25本くらいだと思います。一十三十一やflex llifeあたりはナルセさんはマメにチェックしています。三人の一番の共通は湯川潮音ちゃんのようです。

2007-12-12 水 13:39:28 | URL | TOPS #XQCkzv8Q [ 編集 ]

TOPSさん、そこまでお調べくださり

ありがとうございましたm(_ _)m
TOPSさんと22回ってのも驚きますが、ナルセさんと59回ですか。週に1度以上ご一緒させていただいているなんて、家族並みです。BHBもナルセさんとカブっていたようで、とうとう60回になりますか。
二階堂和美@明日館は良かったですね。でも私の今年ベストは二階堂和美@QUATTROかな。QUATTROの「今日を問う Part2」には悶絶しましたよ。音楽の素晴らしさを骨身に染みて実感した今年の一曲です。

2007-12-12 水 00:41:06 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

今年22本

このライブも行きたかったのですが、忘年会(仕事でなく、音楽以外の趣味である「山の会」)があって、なくなくPASSしました。

ところで更にHPを遡ってチェックしたら、個人的な今年のベストと思っている「明日舘」の二階堂和美とか、「Zepp」の安藤裕子などなど7月までに僕が行っていたライブは11本でした。というわけで、今年22本被ったということですね。ちなみにナルセさんとは59本被っています。僕が行きたかったライブでは、横浜の小島麻由美やsalyuなんかがありました。ナルセさん共々被っていたのでは、湯川潮音の他、中山うり&二階堂和美、ミホミホマコト、永山マキ&芙咲由美恵なんてありました。

それにチケットを持っていたのに行けなかったライブが、結構あるようですね。僕は今年は1回だけ(「浜離宮ホール」の矢野真紀)でした。あと、チケット紛失が1回(おそまつ)あって、当日券を買いました。僕の仕事は広報で、突発事項(これが怖い)がなければ自分で比較的仕事時間の調整が利くし、職場の最寄り駅が虎ノ門なので渋谷に出るのも便利という点では恵まれています。ではまた

2007-12-11 火 13:24:36 | URL | TOPS #Lin/t3a. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。