スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Tahnya@MARUCUBE

エライ遅くなりましたが、12/16一発目のライブ・レポです。丸ビルのMARUCUBEで行われたTahnyaのフリーライブを見てきましたので、先ずはセットリストから。

1. swim
2. ひとりあるき
3. White Christmas
4. 握りしめた温もりにありがとう
5. さよならのストーリー

Tahnyaのライブは昨年8月のMUZA以来、4回目かな。かなりご無沙汰してしまいましたね。最近はシングルの『握りしめた温もりにありがとう』をリリースしたり、初めてのワンマンを行ったりと活動が活発になって来て、気にはなっていたのですがタイミングが合わず久々となってしまいました。14:30の定刻にMCの方が現れ、プロフィール紹介中にヒラタさんが登場しセッティングを開始。続いて呼び込みに応えてnaoさんも登場しました。この日のnaoさんの衣装は純白な薄手コットンのAラインワンピースで、MCでも言ってましたが見てる方も寒そうだったわ。足元はグレーのストッキングにベージュのハイヒール、髪は軽いカラーリング入った毛先だけゆるいウェーヴかかったロング。
1曲目はCD-Rでリリースされている2ndミニアルバム『stay』の曲でスタート。この日の物販でこの2ndとシングルを入手できたし、naoさんにサインもしてもらったのも嬉しかったね。ゆったりとした指弾きのアルペジオのイントロに、端からnaoさんがオフマイク気味のハミングで絡むという気合い感じられる入りからゾクゾク来ましたよ。サビで盛り上がる部分は指でのカッティングっぽいストロークとなるアコギも気持ちよかったし、間奏でのスキャットやお二人でのハミングのコーラスにもシビレました。2曲目は多分初めて聴いたと思いますが、naoさんが肩を揺らしたり腰を振るなど結構R&Bテイストが感じられる曲でしたっけ。ヒラタさんがファルセットでコーラスするとこや、アコギだけでグルーヴする部分はflex lifeにちょっと通じるかも。

3曲目はお約束のクリスマスソングで、Bing Crosbyの名曲。この曲のみnaoさんがアコピに移動し、1コーラス目はミニマムなPf.のみで語りかけるような歌い方。間奏からJazzyなアコギも加わって、クールな感じもありましたよ。4曲目はシングルのタイトルナンバーで、しっとりとしたアルペジオから始まり、徐々にストロークも交えて行くドラマティックな展開。naoさんも張りのある艶やかな声を聴かせてくれて、本調子になって来たかな。アウトロでのスキャットも伸びてたね。で、ラストはそのC/Wで弾むようなアルペジオでのリフが印象的。間奏でのGt.ソロにnaoさんがハミングで絡んだり、大サビでは逆にnaoさんのヴォーカルにヒラタさんがファルセットでバッキングするなど鳥肌モノの連続で締めてくれました。
このシングルではラヴソングがメインとなりましたが、以前のナチュラルで独特の世界観ある歌詞も復活して欲しいかな。今後は地元川崎での活動は少なくなりそうですが、引き続きチェックさせていただきます。
Tahnya My Space

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.12.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。