スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

TOYONO@Praca Onze

またしても遅くなり申し訳ありませんが、12/19に青山のPraca Onzeで行われたTOYONOのライブに参加して来ました。やはりPracaではメモを取らなかったのでセットリストは省略させていただきますね。TOYONOのライブは先月のフリーライブ以来、4回目ですか。TOYONOさんの衣装は白と黒、それにローズピンクの格子とドットが組み合わされたモダンなプリントのサテン地ミディ丈ワンピに、黒のホールターを重ね着。足元は黒のストッキングとベージュのパンプスだったかな。バラの花のワンポイントが付いたグレーのマフラーだけが季節を感じさせてくれたっけ。髪はいつもの明るめブラウンのストレート。
サポートはGt.越田太郎丸、7弦Gt.阿部浩二、Perc.石川智、Vn.江藤有希の4名。石川さんはオレペコやDois Mapasのサポでお馴染み。阿部さんも一度木下ときわさんのサポートでお見かけしましたが、その時は普通のGut Gt.だったので7弦Gt.は初体験でした。江藤さんは初めてですが、畠山美由紀さんのバックで何度かお目にかかっている笹子重治さんと、先日Bophanaのゲストでお見かけした黒川紗恵子さんの3人でko-ko-yaというショーロ中心に演奏するユニットで活躍されているそうで、何気に縁がありますね。越田さんもステージを見るのは初めてかな。

この日はTOYONOさんの選曲で、TOYONOさんの言葉を借りると「血中ブラジル濃度の高い」サポートの面々を意識して、結構ハゲシ目なブラジルの曲を多く選んだとか。特にカッコ良かったのが越田さんのGt.!これまで見たTOYONOさんのステージではいつも竹中さんがGt.を担当していたけど、竹中さんのウォームさに比べて越田さんは火花が散るような熱さが感じられたわ。越田さんのGt.にはJazzっぽいセンスもあったり、ラテン的なフィーリングもあふれてましたっけ。特に小ぶりなピックを使っての高速パッセージはシビレましたよ。
対する阿部さんの7弦Gt.も面白かった。低い方はBs.の領域までカバーしている感じで、Bs.がいない弱点がほとんど感じられなかったし、いくつかの曲で聴かせてくれた阿部さんのGt.ソロもメロディよりはリズム感の良さで唸らされてしまったわ。正に踊れるGt.って感じ。あと、TOYONOさんがMCで言っていたけど、TOYONOさんの新譜『pelicano heaven』についてのロングレビューを阿部さんがご自分のブログで書いてくれて、お褒めの言葉と共に歌詞カードの誤記まで指摘してくれたとか。この日もポルトガル語の発音には気をつけていたとも言ってたっけ。

石川さんは第一部の2曲目のみパンデイロ、他はカホンとシンバル中心に叩いていて、時折ジャンベをロッドで叩いてたり。カホンをプラブラシや踵で叩く荒業も交えていたけど、面白かったのはカホンをブラシでなでて、スネアをブラシでこする時と同じような音を出してたこと。静かな曲ではこれがJazzyな雰囲気出してましたよ。江藤さんのVn.もクラッシックのような感じは薄く、どちらかというとケルトでのフィドルに近い弾き方。彼女だけ他のメンバーとは世代が違ったり、TOYONOさんとは初共演だった事もあって、一歩下がった感じで弾いていたようですね。
ほとんどブラジルの曲だったけど第一部、第二部共にラストの曲はそれぞれ越田さん作曲の「7th Lock」と、TOYONOさんのオリジナル曲「afrissima」。この2曲、特に「7th Lock」はかなり盛り上がりましたね。「7th Lock」は詞が無くスキャットのみ。越田さんのハイスピードなソロがメインで、TOYONOさんのスキャットと江藤さんのVn.がユニゾンでバッキングする展開から、スキャットが主旋律へと。ちょっと陰のあるラテンっぽい旋律とノリの良いリズムが爆発してましたね。この曲はsaigenjiと二人でのスキャットで聴いてみたいかも。

一方の「afrissima」はTOYONOさんが以前からやってみたかったと言うお客さんのコーラスとの合唱で盛り上がりました。最初手拍子を要求し、「じゃあ次はコーラスも」と誘われてしまいました。フロアの手拍子とコーラスのみで歌うとこはシビレたわ。やはり歌いなれている曲だし、TOYONOさんのヴォーカルもこの日一番の出来だったかな。アンコールでクリスマスソングとかもあったかな、でも印象としてこの2曲だけが残ってるな。前回のPracaではユルさと盛り上がりが同居していた雰囲気だったけど、この日はクールなテンションの高さが徐々にクライマックスへと上り詰めた感じ。これも楽しいステージでした。
pelicano heaven


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.12.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。