スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

元ちとせ@オーチャードホール

こちらも遅くなりましたが、12/26にBunkamuraオーチャードホールで行われた元ちとせの「冬のハイヌミカゼ」に参加してきました。とりあえずセットリストから。

1. トライアングル
2. 失われたものたちへ
3. ハイヌミカゼ
4. 心神雷火
5. ミヨリの森
6. 羊のドリー
7. 詠み人知らず
8. 37.6
9. ひかる・かいがら
10. 恐竜の描き方
11. ワダツミの木
12. サンゴ十五夜
13. 語り継ぐこと
14. 六花譚
15. 恵みの雨
16. あなたがここにいてほしい
<アンコール>
17. 嘉徳なべ加那節
18. 慕情
19. 甘露
20. 白夜

ちーちゃんのライブ昨年の「冬ハイ」以来、1年ぶりの3回目。昨年のオペラシティからオーチャードに場所を移しての開催となりましたね。開演前に会場を見渡すと長玉2つ、ステージ前にはドリーのロボットカメラ、ステージ上にはブームカメラと多数のTVカメラを確認できたので、今回もWOWOWとかで放送がありそうですね。ステージに目を向けるとドレープが取られたいくつかの薄いスクリーンが天井から吊され、スモークも盛大に焚かれていて、夕霧漂う森の中の雰囲気。BGMも昨年の波の音ではなく、弦楽四重奏と鳥の鳴き声という森を連想させる音が流れていたっけ。
開演時間の19:00を10分ほど回ってBGMが消え、しばらくして客電も暗くなり、風の音のSEが流れて来ました。そう、『ハイヌミカゼ』が吹いてきたようです。その中、スクリーンの後にサポート陣が石油ランプをぶら下げながら登場。メンバーはA.Pf.でバンマスの羽毛田丈史、Perc.はデビュー以来の盟友である藤井珠緒、A.Gt.に遊佐未森などのサポートでも知られる西海孝、W.Bs.はnaomi & goroのサポでお目にかかったことのある一本茂樹、ストリングスは真部裕を1stとするVn.4名と柏木広樹ともう一人のVc.で計6名、あと女性コーラス6名で合計16名だったかな。準備が整った頃にちーちゃんも中央のスクリーンの後にスタンバイ。

コーラス隊のスキャットでステージがスタート。そのままコーラスのみで1曲目へ突入しましたが、ちーちゃんの声がちょっとハスキーだったね。風邪でもひいたのかな。1コーラス目の途中からW.Bs.も加わり、W.Bs.が弓に変わるとストリングスも続きました。ちーちゃんも声はやや不調ながら、コブシも回り始めて一安心。2曲目はNHKドキュメントのテーマソングでしたが、CDと同じようにブルガリアンコーラスを思わせるアカペラから。出だしのアカペラが終わり、バンドの演奏が始まるとちーちゃんの前のスクリーンが下りました。この日最初の衣装は生成りコットンっぽい膝丈ワンピに、純白コットンのショール。髪はカール入ったショートみたいでしたが、これはウィッグかも。足元はいつもの裸足。
姿を現したちーちゃん、早速踊ってましたっけ。間奏での羽毛田さんのアコピ(スタインウェイのフルコンサートグランド!)に少しスキャット絡むとか、端から乗ってましたね。3曲目はストリングスのイントロから始まり、最初のサビまではストリングスのみで歌ってたっけ。弦の小気味良いスタッカートのリフがスカ風。ヒラヒラと舞うちーちゃん、奄美特有のファルセットでのコブシもキレイに出てて絶好調に近くなって来ました。間奏でのストリングスとコーラスのハーモニーも美しかったよ。4曲目は「コトノハ」の冒頭を思わせるようなコーラス隊の詠唱でスタート。アコギとコーラスのみで1コーラス目は進行しましたが、その間にコーラスとストリングスの前のスクリーンも下りてステージの全貌がようやく明らかに。

アウトロのVc.ソロが終わるとしばらく静寂が流れ、5曲目はコンガとアコギのみで始まり、曲が盛り上がって行くにつれてコーラスと弓でのW.Bs.、続いてストリングスとコーラスが加わって行く展開。ちーちゃんもステージ左右に動き始め、声にも力強さが出てきたかな。この曲からゆっくりではありますがバリライトも動き始め、ステージ後方に残ったスクリーンも風で揺れる効果と相まってざわめく森の感じが出ていましたね。6曲目はアコピのみから歌い始め、弓によるW.Bs.のバッキングが不安さを醸し出してたっけ。転調後はスゥイング風なバンドサウンドになったのが面白かった。7曲目はCDと同じくアコギのみで始まり、コーラスとVc.が続く展開。暖かな黄色いダウンライトが森の中に差し込む月の光のようで、穏やかな曲にフィットしてましたよ。
8曲目からコーラス隊が下がり、Pf.と真鍋さんのVn.のみの長目のイントロから東欧風なアレンジ。ちーちゃんに6本の赤いバリライトが集中砲火を浴びせ、熱にうかされているムードを演出。歌声もエモーショナルになってたね。9曲目ではPf.とW.Bs.そしてPerc.も袖に下がり、弦関係のみでの演奏。音数が少なくなるとちーちゃんの声が堪能できて良いね。ファルセットで少し引っかかるとこはありましたが、声に艶も出てきた感じ。アウトロ中にちーちゃんもステージを降りて、ドレスチェンジへ。長いアウトロの間にステージに下りたスクリーンやランプが片付けられ、後半戦の準備も万端。

先ず一本さんが戻り、しばらくしてちーちゃんも再登場。白いドレスはそのままのようでしたが、ショールはピンクのフラミンゴの羽根のと思われるものに、髪も後でまとめて白い羽根の髪飾りへと変わってました。森の夜も終わりを迎え、朝を告げる鳥の登場です。ストリングスのみでの「恐竜~」もドラマティックで良かったですね。ちーちゃんも恐竜のようにステージをノッシノッシと歩き、キレイなファルセットを聴かせてくれたし。アウトロのVn.ソロの間にPf.とA.Gt.とPerc.も戻り、メドレーで11曲目に突入。珠緒さんのジャンベだけでなくストリングスもダブ入って、心地よいレゲエのリズムに体が揺れました。ちーちゃんもいつものように、何かに突き動かされるかのように激しく踊ってましたね。アウトロのファルセットも体全体で搾り出したようなパワー有りました。
12曲目からはコーラス隊も戻り、真鍋さんのVn.ソロからスタート。続いた柏木さんのVc.はヴィブラートをかけず、馬頭琴のような音色。珠緒さんのガタムも加わり、中央アジアっぽいな雰囲気。ちーちゃんに前からライトが当り、踊る姿が後のスクリーンに影絵のように映し出されて幻想的でしたわ。13曲目は西海さんのGut Gt.ソロからストリングスが続くイントロ。この曲はCD録音時の声より良かったかな。間奏での羽毛田さんの大和音階のPf.ソロも染みましたし、どことなくグレゴリオを感じさせるコーラスも不思議とマッチしてたっけ。14曲目も和風なPf.とコーラスの中で、ちーちゃんのコブシだけが突出してた感じも対照的でしたよ。

15曲目は新曲で、このライブ当日に配信が開始されたばかりの曲。初めて聴きましたが、琴のようなPf.と笙のようなVn.の音が雅楽っぽさを出しているイントロからゾクゾク来ましたよ。サビではちーちゃんの両脇に立つトーチに火も灯り、後のスクリーンにも赤いライトが当って風で揺れ、まるで炎のようでした。曲が盛り上がるに連れ青のダウンライトがまるで雨のように降り注ぎ、炎を消して行くよう。そして、白いバリライトの水玉がステージ前方からゆっくり3階席まで移動して行き、観客にも「恵みの雨」を与えているみたいだったよ。
本編ラストはちーちゃんの声もスタミナ切れからか、大分つらそうになってきました。何とか最後まで持ってくれて良かった。アウトロの途中でストリングス、Perc.とW.Bs.そしてA.Gt.が下がり、Pf.とちーちゃんも加わったコーラスのみで名残惜しそうにアウトロを楽しんでいました。しばらくして先ずちーちゃん、続いて羽毛田さんもステージを去り、コーラスも低音部から2名づつ姿を消し、最後はソプラノ2名のみとなり、その歌声も止んでようやく森の一夜も明けたようです。青いホライゾンライトが朝の曙光みたいに綺麗だったわ。

アンコールでは先ずちーちゃんが蛇皮線をぶら下げて一人で登場。衣装はAラインの黒い膝丈ワンピで、髪飾りが羽根から串かんざしに変わってました。蛇皮線弾き語りで島唄をやってくれ、その後に初のMC。今年も昨年同様に本編中はMC無しでしたね。バンドを招き入れ、18曲目はCMでもお馴染みのスタンダードをアカペラから。英語で回るコブシが聴けるのもちーちゃんならではです。コーラスも加わって来ると、ちーちゃんもスタンドマイクを握り締めて歌に熱がこもってきたっけ。
長いメンバー紹介を終え、19曲目はこの日初めての手拍子も出て、ピンクのバリライトも乱舞したりと乗れる曲になりました。オーラスでは羽毛田さん以外のメンバーが下がり、アコピのみでしっとりと締めてくれたのも嬉しかったね。終わってみれば21:00を少し過ぎてたかな。2時間少し欠けるステージでしたが、今年も充実した内容だったわ。声の不調がやや惜しかったけど、そのリベンジは来年の「冬ハイ」で晴らすのを楽しみにしています。その前にアルバムとツアーあればサイコーですけど。
ハナダイロ

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2007.12.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。