スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

電車男

先日の予告どおり、とうとう映画レビューです。一時期かなり映画にのめり込んで、劇場、DVD、WOWOWなどの視聴を含め年間100本を越える映画を見ていた時期がありました。しかし、ホーム・シアターを充実させて行くにつれ、映画より音楽に重心が移ってしまいました。
なんと昨年の「インファナル・アフェア II 無間序曲」以来劇場で映画を見てなかった。好きな映画のジャンルは、ハリウッドのアクションものと日本のアニメで、特にSF系や戦争映画には目がありません。

で、今日見てきたのは好みのジャンルではありませんが「電車男」でした。原作は読んでいませんでしたが、元がネット発のストーリーなのでネットのあちこちで事前知識は得ていました。舞台となった2ちゃんねるは私もよく利用する掲示板で、邦楽関連にはよく書き込みもしていました。
見終わった感想は、よくできた映画だと思いました。映像化しにくい2ちゃんの雰囲気もよく出てたし、2ちゃん特有のアスキー・アート(文字絵)が効果的に使われていましたね。

ストーリーについては紹介しませんが、話自体もよく作り込まれていた感じで、ネットとリアルの対比についてこれほど正面から描いた作品を寡聞にして知りません。
ちょっとしたネタバレになりますが、映画の中で言及される「攻殻機動隊」と「マトリックス」は共に私も大好きな映画ですが、双方ネットとリアルの関係が大きなテーマで、この映画で取り上げられた事は必然と言えるかもしれませんね。
もうひとつネタバレですが、映画の中で出てくる空想上の戦闘場面で弾薬を運んでくる仲間に「アパム!」と叫んだのには爆笑しました。元ネタは「プライベート・ライアン」で、これも私が大好きな映画のひとつです。

最後に主演の中谷美紀は良かったですね。最初あまり合ってないかなと思っていたのですが、段々良さが出てきました。彼女の歌も好きなので、CDの紹介も張っておきます。

電車男 / 中野 独人
電車男 cure / 中谷美紀

スポンサーサイト

2005.08.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。