スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

バイオハザード III

昨日ですが地元のCINE CITTA'で「バイオハザード III」を見てきましたので、ちょこっと感想など。今週は久々にライブが無く、2007年のまとめも書き終え、引きこもっているのも飽きたのでCD購入がてら出かけました。今調べてみたら1週間で一度もライブに参加しなかったのは、一昨年の2月以来でしたね。「バイオハザード」シリーズは第一作をWOWOWで見て気に入り、第二作は劇場にも足を運びました。このゲームはプレイしていないので、ゲームから入った人には的外れな感想になるかもしれませんが悪しからず。もう公開終了間際だし心置きなくネタバレ全開で行きますよ。
先ず導入部は第一作を見ている人にはニヤリとさせるシーンで開始。アリスの覚醒から多数のアリスクローンがモルグに捨てられているシークエンスは、これまで謎だった「アリス計画」の一端を見せてくれ、ちょっとゾクゾクしたよ。その後、コンヴォイ集団と合流するまでの流れはやや退屈だったかな。最初の盛り上がりはゾンビカラスとの対決。コンヴォイ集団が目覚めると無数のカラスに囲まれているシーンは、ヒッチコックの名作「鳥」を彷彿とさせてくれたっけ。集団のピンチをアリスがサイコキネシスで救い、意識を無くすところはちょっと「AKIRA」で金田が覚醒した場面を連想したかな。人工衛星からのカットも交えたアイザック博士とAI少女の会話も、大佐とキヨコのそれを思い出させてくれたし、脚本のアンダースンは確信犯だと思います。

そう言えば、コンヴォイのスタイルは「マッドマックス」シリーズ、たどり着いたラスヴェガスで砂漠の中に立つ自由の女神は「猿の惑星」とSF映画ファンには懐かしい作品へ捧げられたオマージュも楽しかったね。もともとこのゲーム自体がロメロの「ゾンビ」シリーズを下敷きにしていることもあって、過去のSFやホラー映画などに敬意をはらっていてるのが分かります。制作は米国となっていますがドイツの製作会社も関わっていて、シリーズを通してダリオ・アルジェントに代表されるヨーロピアンホラーの香りがするのも好印象の一つ。
ラスベガスと砂漠でのゾンビとの闘いは前作まで暗い地下や夜間のものと違い、白日の下となりアクション性が高まった代わりに怖さは薄れてしまったかな。ロメロも第二作(第三作だっけ?)でゾンビを太陽の光に晒す時は冒険だったと思うけど、特殊メイクも粗が見えるし難しいところですね。ミラ・ジョボヴィッチのワイヤーアクションや、息詰まる銃撃戦など秀逸だったのが救い。シングルアクションのウィンチェスター銃が出てきたのは、西部劇ファンとして嬉しかったわ。砂漠でのシーンはメキシコで撮影したそうですが、「デューン 砂の惑星」もそうでしたっけ。砂漠に監視装置を設置するシーンは「デューン」のスタンパーがチラっと頭を過ぎりましたよ。

ハイブに潜入してからの闘いは比較的地味だったかな。ゲーム的に言えばボスキャラとの闘いで、最も盛り上がるべきですよね。地下での闘いは過去二作でやり尽くしてしまった感があったかも。博士が金田化していたのは笑ったけど、もう一捻り欲しかった。最後は東京でのシーンも流れ、「To Be Continued」なエンディング。シリーズとしては最後をうたっていたはずですが、次もありそう。やるならもう「バイオ~」の看板を外していい頃ですね。クローンを引き連れた百人スミスならぬ百人アリスの勇姿も見てみたい。
最後に音楽についても一言。音楽を担当したチャーリー・クロウザーはナイン・インチ・ネイルズにも関わっていたそうで、ハードなサウンドトラックを聴かせてくれました。エンドロールで幸田の歌が流れてきたのはちょっと疑問かな。せっかくなら出演もしていたアシャンティの歌で締めて欲しかったよ。
バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション バイオハザード

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2008.01.06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画

コメント

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザード」シリーズ第3弾!
ついに明かされる、絶滅へのファイナル・ステージ!!
未体験の衝撃と感動、そしてさらなる進化を遂げたハイスピード・アクションにクギづけ必至!
シリーズ最大のスケールで描かれる、サバイバル・アクション超大作!! 早くもDVD化 発売日:2008年 3月 19日 

1 バイオハザード III デラックス・コレクターズ・エディション

2 Blu-Rayバイオハザード トリロジーBOX

3 DVDバイオハザード トリロジーBOX(期間限定商品)

2008-01-21 月 22:47:37 | URL | キラ #bGf9qjkw [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。