スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

笹川美和@duo


昨日ですが、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで行われた「唄い始め」というイベントに参加してきました。笹川美和だけで申し訳ありませんが、レポします。ちょっとアヤシイですが、セットリストから。

1. 笑
2. 黄国
3. ならば
4. 金木犀
5. 止めないで
6. 乙女心てさっ
7. 影法師
8. 迷いなく
9. 雪雲
10. 桔梗
<アンコール>
11. 願いごと

ササミのライブ2月のイベント以来で、9回目かな。10月のduoでのイベントも行ったのですが、仕事で遅れて到着したら既にササミの出番は終わってしまってたんですよね。今回も開演時間を開場時間と間違えてて、17:00ちょい過ぎに到着するとオープニングアクトのmammy sinoさんのステージが始まっていました。ササミの出番は続く藤岡正明さんの後、トリで良かったわ。19:00少し前に客電が暗くなり、BGMも止むとササミとサポートのGt.が登場。メンバー紹介は無かったので確かではありませんが、この所コンビを組むことが多い設楽博臣さんでしょうか。
ササミの衣装は黒で裾の長いジャケット風ブラウスにジーンズ。足元は黒の少しクタっとしたロングブーツで、髪は軽くカラーリング入ったショート。1曲目は挨拶代わりの代表曲で来ましたね。ササミは最初から声も良く出ていて、躍動感あるGt.のストロークもあり元気な感じが明るい曲調に合ってましたよ。間奏でのGt.ソロにキッチリとエレピでバッキングしているとこも、コンビが合っている感じが出てたね。後半ではコブシも回り、ササミらしくなって来ました。この後、短い挨拶程度のMCが有りましたっけ。

2曲目はメジャー前のミニアルバム『黄国』からの選曲で、このアルバムが大好きな私としては嬉しかったね。アルバムでのエレクトロニカさは有りませんでしたが、アコギのみの伴奏でパワフルなハイトーンを聴かせてくれましたよ。アコギも1~4弦あたりを主にストロークしていたのですが、キラキラした高音域と共鳴のみで響く開放の低弦が呪術的なムード出してたわ。3曲目はCDと似た感じのPf.メインのアレンジで、Gt.はミニマムな参加でした。CDと違ったのが声の成熟で、それに加えフェイク多目でササミ節全開なヴォーカルにシビレました。
4曲目もGt.は抑え目で、Pf.主体で進行。でもGt.はタッピングを織り交ぜながらパーカッション的な役目も負ってたかな。テンポはスロー目で、ササミの切な気なファルセットは昨日一番だったかな。間奏でのトレモロでのGt.ソロも郷愁あって、曲にフィットしてたな。5曲目は曲にはいる前にエレピでちょと音程を確認して、スタート。最初弾き語りから入り、Bメロからアコギが参加する展開。間奏でのブルージーなアコギソロもエモーショナルだったけど、大サビでのササミの情念こもったスキャットにはヤラレちゃいました。ここでちょと長目のMCあり。

6曲目はメジャー前のシングル曲で、ライブでもあまり演奏されなかったので初めて聴いたのかな。アコギのみでの伴奏だったかも。最初指弾きのアルペジオで入り、2コーラス目からリズミカルなストロークになって行ったっけ。ヴォーカルは「乙女心」っていう割には情感がこもっていたのが、ササミらしかったかな。7曲目はAメロまで歌ったところで、痰がからんで一旦中止。この日は痰が絡み易いという占いが的中したね、とか笑っていたよ。間奏のアコギソロにファルセットで絡んだり、アウトロでもファルセットのコブシを聴かせてくれたりサービス満点。
8曲目はややスローなテンポで、最初は語るような歌い方から。曲が進むに連れ徐々に歌にも感情が入って行き、最後はアコースティックな構成ながらドラマティックに盛り上げてくれましたね。9曲目ではそれまでスタティックな照明だけだったのが、ムービングライトが動き始めていよいよラストに差し掛かったのを感じさせてくれたっけ。CDでのグルーヴィーな構成ではなかったけど、エレピとアコギのハーモニーが美しかったわ。そして本編ラストはほぼアコギのみでの伴奏で進行。イントロと間奏だけササミは右手のみで和風な旋律を奏でたたっけ。個人的はこの曲がベストな出来だったと思います。

アンコールはほぼエレピ弾き語りで進行。設楽さんはササミを注視しながら時折ハーモニクス奏法使ったりして、必要最低限の音を加えて行ってたような雰囲気。しっとりとステージを締めてくれましたよ。アンコール含めて1時間ほどのステージだったかな。私が参加した中では一昨年2月のワンマン以来のボリュームで、じっくりとササミワールドを堪能できました。今年中には是非またワンマンを、できればバンドでのステージを味わいたいものです。
まよいなく

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.01.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。