スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

奥村愛子@ショッパーズプラザ横須賀

大変遅くなりましたが、3/1にショッパーズプラザ横須賀で行われた奥村愛子のインストアライブに参加してきました。先ずはセットリストから。

1. かくれ花火しかけ花火
2. 街角マルガリータ
3. あなたの髪を切ったこと
4. 客席より

奥村さんのステージは昨年3月のイベント以来で、ほぼ1年ぶりな5回目。何度かイベントにも出ていたようですが、タイミングが合わずに心ならずも久々の参加となってしまいました。この日は乗り慣れない京急線で汐入まで行ったせいで、5分ほど遅刻してしまい1曲目の途中からステージを拝見しました。サポートはアシッドハーレムからの盟友であるSx.渡辺勇人とKb.土屋佳代のお二人。奥村さんの衣装は黒いハイネックのインナーに白地に白糸で民族風な刺繍の入った半袖ブラウスを重ね着、ボトムはカーキ色のキュロット。足元は黒のタイツにタン色のロングブーツで、軽くカラーリング入ったショートにグレーの中折れ帽かぶってましたっけ。この日は奥村さんは最後までスツールに腰掛けてのステージでした。
1曲目は2月に全国発売が開始された『ラヴマッチ』のオープニングトラックで来ましたね。このアルバムは私は昨年10月のヴィレヴァンとタワレコでの先行発売で入手済みでしたが、全国発売ってのは嬉しいなあ。奥村さんも気合入っていて、関東近辺ではありますがインストアを3ヶ所も回るようです。この曲はnordエレピとT.Sx.のサポートで、奥村さんらしい昭和の香りのするBluesyな演奏。ヴォーカルも最初から彼女特有の泣きが入って、奥村節炸裂してましたね。2曲目はイントロからAメロまではエレピのみで進行、その後S.Sx.が静かにバッキングしてゆく展開。CDよりは遅めのテンポでSwingyさが強調されていたかな。サビの言葉を詰め込んだ部分では奥村さんも腕を揺らして、リズムを取っていたのが印象的。間奏のS.Sx.ソロもクールだったし、この日はこの曲が一番決まってた感じ。

3曲目の前にメンバー紹介やアルバムの発売について長目のMC。この曲も引き続きエレピとS.Sx.のイントロから。1番のAメロはエレピのみでしたがその後S.Sx.が参加、2番はAメロもS.Sx.が加わってました。リリカルなS.Sx.のバッキングでしたが、大サビ前の間奏では少しブローしてたのがカッコ良かったわ。奥村さんもこういったスロー目の曲ではコケティッシュさが前面に出て、これも彼女らしくて好きですね。で、ラストはアルバムでも最後を飾った「客席より」で〆。曲前のMCで友人のミュージシャンのステージを客席から見ていたことから作った曲だとか。そのMC中も佳代さんがエレピで静かな演奏していたのが付き合いの長さを感じましたよ。CDとはちょっと変わって4ビートなエレピが面白かったな。間奏ではS.Sx.のモード奏法っぽいソロにスキャットで少し絡んだりと、ちょっとスリリングな場面もあったね。サビでの奥村さんの切なげなヴォーカルもシビレたわ。
約30分と短いステージでしたが、久々に奥村節が堪能できたよ。3/30には奥村さん初の自主企画ライブもclub asiaで行われるそうですが、その日は別なライブと重なっていて行けないのが残念。また近い内にリベンジしたいですね。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.03.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。