スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SHUUBI@FAB

毎度遅れまして申し訳ありませんが、3/30に表参道のFABで行われたSHUUBIの「flower voice After Party 2008」に参加してきました。新曲が多かったのでHPからのコピペですが、セットリストです。

1. うららかな
2. アラタモノ
3. スペシャルミュージック(新曲)
4. かぞえうた
5. これが恋なんです
6. ドアの向こう側
7. ママ
8. 春夏秋冬
9. Warm rain hello(新曲)
10. WORLD END(新曲)
11. 京都21(メンバー紹介)
12. 警告
13. ゲロゲーロ(仮題・新曲)
14. ライダー☆
15. NIJI
16. ブレス
<アンコール>
17. Dear(新曲)
18. フラワーボイス
19. うららかな
<ダブルアンコール>
20. ラブソング2

SHUUBIのライブは昨年9月のSHUUBI主催乙女塾以来で、8回目かな。ワンマンとなると、3年前のQUATTROぶりですよ。一昨年のツアーは安藤裕子と重なってしまって、参加できなかったんでしたっけ。このワンマンは昨年度SHUUBIがホストを務めたイベントをねぎらうパーティなのですが、今年度も引き続きSHUUBIがホストを続行することが決まったのでちょっとトホホな感じもありますね。まあワンマンが増えるのは嬉しいですけど。開演時間を5分ほど過ぎてBGMも消え客電も暗くなり、フラボ恒例のオープニングヴィデオが流れ始めました。幻想的なPf.とノイズが特徴的なSEが流れ、SHUUBIの写真などに続き昨年度の総集編なども映し出されて期待感を高めます。ヴィデオが終わるとしばらくしてサポート陣が入場。Kb.井出泰彰とDr.野口カオルはおなじみですが、Bs.高間有一は始めて、Gt.石崎光は3年前のワンマン以来の再会となりました。
入場時から流れていたシンセをバックにチューニングからJamに突入し、そのまま1曲目のイントロになだれ込む展開。イントロが始まるとSHUUBIもステージに登場。この日の衣装は白いフラボTeeにピンクの半袖パーカーとジーンズ、髪はオレンジ系カラーのヴェリーショート。昨年よりちょっと太ったかも。1曲目はオープニングで歌われることも多い初期の代表曲。この日は井出っちがKb.固定だったので、SHUUBIもPf.弾くシーンは少なめだったかな。井出っちのエレピにかなりディストーションかかってて、カッコ良かった。石崎さんはリッケンのセミアコで通してたけど、職人らしい多彩なサウンドで楽しませてくれたわ。1曲目からこの曲のお約束であるコール&レスポンスも飛び出て、端から盛り上がりましたね。アウトロではフロアの反応に気を良くしたのか、SHUUBIもスキャット大盤振る舞いで応えてました。

E.Gt.のリフのソロから2曲目が始まりましたが、1stアルバムの曲を並べてきましたね。井出っちとカオピーのコーラスもドライヴ感加速させて、途中からSHUUBIもステージ前に出てきてフロアを煽ります。この曲もライブで演奏しなれているので、バンドのノリも凄いわ。そのアウトロからDr.でブリッジして3曲目に突入。この日最初の新曲でリズムはルーツな感じですが、サビはSHUUBIらしくとてもキャッチー。確かこの曲は昨年フラボで聴いてたかな。間奏での井出っちのラグタイム入ったエレピもハマってたよ。4曲目からSHUUBIはエレピに移動。キーのタッチを確かめる際に「King of pain」を1フレーズ弾くとか、SHUUBIも上機嫌だったみたい。彼女のリリカルなPf.は井出っちのノリ重視のエレピと違って、こちらもイイですね。その井出っちのOrg.ソロから5曲目がスタート。マイナー曲でのSHUUBIのヴォーカルは切な気でシビレるな。間奏でのエレピとE.Gt.、アウトロでのDr.とE.Gt.の絡みもスリリングだったっけ。
6曲目もまだ音源化されていないけど、一昨年あたりから既にライブではお馴染みの曲らしいですね。私は多分始めて聴きました。最近のSHUUBIらしいポジティヴな歌詞とポップな曲がマッチしてましたよ。間奏でシャウト(と言うよりは奇声?)するSHUUBIも珍しかったかな。7曲目は石崎さんとカオピーの2台のアコギのみの伴奏だったかな。語るような、ささやくようなSHUUBIのヴォーカルを引き立ててました。アコギだけだけどSHUUBIの言葉を詰め込むようなヴォーカルもあって、結構ドライヴ感あったわ。8曲目はSHUUBIが栗コーダーカルテットが使用して話題となったアンデスという鍵盤リコーダーを演奏。井出っちはエレピ、カオピーはコンガ、石崎さんは引き続きアコギというアコースティック編成に。開始前からサポート陣がSHUUBIにプレッシャーを与える野次を飛ばし、フロアもそれに乗ってSHUUBIに拍手や歓声で重圧をかけます。既にテンパリ状態の彼女でしたが、この攻撃に見事撃沈。イントロはまずまずでしたが、間奏のソロでボロボロに。終わるとローディーさんに「早く持ってって」と急かす始末に会場は大爆笑。いや、打たれ弱いSHUUBIってカワイイ。

9曲目はまた新曲で、1コーラス目はサビ前まで井出っちのエレピのみで歌い、そしてサビではミニマムなBs.とシンバルが参加。間奏からバンド全体が入る展開だったかな。前の曲で和んだ空気を引き締める、立ち直りも早いSHUUBIのヴォーカルが救ってたね。10曲目も続いて新曲。2nd LineっぽいDr.とケルト風なE.Gt.のリフで始まるイントロから、元気の出る曲調。歌詞も「船を出そう。行く手に胸のザワメキを」とか積極的だったな。SHUUBIの明るい声で歌われると不思議な高揚感があるね。アウトロのスキャットからロングトーンでフィニッシュと最後も決まってました。11曲目ではお馴染みのメンバー紹介も交え、盛り上がりました。井出っちと石崎さんがトリを譲り合い、ジャンケンで負けた石崎さんがトリになったけど、歌を歌う慣わしのようでした。石崎さんは「千の風になって」を1フレーズだけ熱唱して、拍手を浴びてましたわ。
12曲目は石崎さんのE.Gt.ハウリングから入るイントロに鳥肌。高間さんのダークなBs.ラインと井出っちの歪んだRhodes風エレピもROCKしてましたよ。13曲目は前の曲のアウトロからハウリングでブリッジして入りましたが、この曲からSHUUBIもエレピに戻りました。彼女のパーカッシヴなエレピもノリが良くてイイねー。石崎さんのGt.ソロにも絡んだりとシビレましたよ。14曲目はiTMSで配信されているそうですが、最近のライブでも定番曲ですね。イントロの4つ打ちバスドラから体が動く、アッパーなR&Rですね。私はライブで聴くの4回目ぐらいですが、益々バンドのノリが良くなってる感じ。試聴したiTMSのヴァージョンより進化してるね。15曲目に大好きな「NIJI」がようやく来ました。でもあのケルト全開なGt.リフは聴きなれた井出っちの方が好きかな。井出っちはストリングスっぽいシンセでバッキングしてたけど、やっぱ美央ちゃんのフィドルが欲しい。シンセならフィジカルコントローラー使わないと、あのノリは出せないよね。

で、本編ラストはちょっとレアな曲でした。多分聴くのは3年前のワンマン以来で、その時はラス前だったっけ。ドラマティックなROCKナンバーなので、ラストには最適かも。この曲ではSHUUBIもエレピを離れスタンドマイク、最後にはハンドマイクでステージ左右まで出かけて名残を惜しんでた感じだったな。SHUUBIの声もまだまだ出ていて、最後のロングトーンも伸びてたよ。アンコールでは先ず井出っちと二人で登場。SHUUBIはパーカーを脱ぎ、フラボTシャツも白から黒の長Tに変わってました。これまた新曲ですが、井出っちのエレピのみで歌ってくれました。美しいバラードだったけど、できればバンド聴いてみたい曲かな。ここでまたバンドメンバーを呼び込み18曲目に入ろうとしましたが、いきなり曲が変わって3日後に誕生日を迎えるSHUUBIのためのケーキセレモニーがスタート。SHUUBIには内緒だったそうで、かなり感激してましたね。
一騒動治まり、ようやく再開した18曲目はフラボのために出演者全員で歌えるよう作った曲。この日はSHUUBIとフロアでの合唱となりました。当初この曲でアンコールも終わりだったようですが、アウトロ中にSHUUBIが石崎さんに耳打ちして19曲目のイントロを強行スタート。バンドも即座に反応してたのが立派だったし、今日2回目ということもあってバンドのダイナミズムも最高潮だったよ。こうなると更にアンコールは続いちゃいますね。ダブルアンコールでは一人で登場。エレピの前に座りお客さんからのリクエストを聞きながら、1フレーズ歌っては「歌詞が危ないかも」とか言いながら、結局これもiTMSで配信されている曲をチョイス。エレピ弾き語りでバラードを歌ってくれました。

終わってみれば2時間半近いステージだったかな。途中セレモニーなどもありましたが、笑いあり、サプライズありの楽しいワンマンとなりました。数えてみるとCDになっていない曲だけでも7曲ありましたよ。充分ミニアルバムが出来る曲数です。「そろそろパッケージも何とかしなきゃ」とMCでSHUUBI自身も言ってましたが、できれば今年中にリリースして欲しいわ。で、レコ発ツアーも期待してますので、ヨロシク。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.04.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。