スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

一十三十一@duo

毎度遅くなり申し訳ありませんが、4/5に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで行われた一十三十一主催のイベント「PERFUMED GARDEN」に参加してきました。一十三十一のみのレポですみませんが、先ずはセットリストから。

1. フライデイ
2. WAKE UP!
3. Perfumed Garden
4. 煙色の恋人達
5. GO NO GO
6. RIDE ON TIME
7. ウェザーリポート
<アンコール>
8. レインボー(新曲)

十一ちゃんのライブは昨年11月のワンマン以来で、7回目かな。この日は十一ちゃんが近々喉のポリープ手術のため休養に入る最後のステージと言うことで、気合を入れて参加しましたよ。後のMCで本人が言っていましたが、Yahoo!のトップページで「一十三十一、休養」のニュースを見たときには私もビックリしましたよ。このイベントは先ずトップバッターにDE DE MOUSE、続いてi-depという出演順で、ビミョーにジャンルは違いますがどちらも踊れるパフォーマンスを見せてくれたね。十一ちゃんの出番は21:00を少し過ぎてからとなり、L?K?OのDJが流れる中を先ずサポート陣が入場。メンバーはSx.後関好宏、Dr.田中慶一、Bs.南條レオ、Kb.滝沢スミレという皆さんお馴染みの4名。DJが止むとゴセッキーのA.Sx.をリードに、Jazzyなイントロダクションがスタート。そのJAMが1曲目のイントロに変わると、いよいよ十一ちゃんも登場。
この日の彼女の衣装は白地に唐草模様っぽい黒のプリント入ったミニスカに、シルバーグレイのクラシカルなデザインの七分袖のブラウス。足元は昨年の銀座と同じ銀ラメのハイヒールで、髪はいつもの黒髪ストレートロングに粗い麻で編まれたつばの広い帽子も被ってました。1曲目はウーリッツアー風なエレピとスキャットが絡むイントロからズッポリと十一ワールドに浸りましたね。間奏でのゴセッキーのA.Sx.が結構ブロウしてたり、アウトロでのA.Sx.ソロに十一ちゃんもスキャットで挑んだりと端からテンション高かったわ。スミレさんのホンキートンクなエレピをバックに軽い挨拶があり、そのまま2曲目に突入。この曲でもイントロからスキャットで十一ちゃんはバンドを煽ります。リズム隊はグルーヴあふれる演奏でそれに応えますが、スミレさんは一転クールにリフをキープし、十一ちゃんの歌とリズム隊のバトルを傍観の構え。サビからはゴセッキーのA.Sx.もホットなバッキングでバトルに参戦。このサビでのハイトーンは少し苦しそうで、ポリープの影響だったのかも。この曲のアウトロで早々とメンバー紹介もしてましたっけ。

3曲目はこのイベントのタイトルとなったRah Bandの曲をカバー。ゴセッキーの疾走感あふれるS.Sx.と、南條さんのファンキーなスラップがAORちっくで素敵だったな。ディスコビートなんだけど皆さん余裕タップリで演奏しているので、深みがあるっていうか遊びが見え隠れしている感じ。十一ちゃんは時折スコアを確認しながらクールに歌ってたっけ。ちょい長目のMCが入り、「ではデビュー曲を」と4曲目が始まりました。スミレさんのnordでのスペイシーなシンセや、ゴセッキーのA.Sx.がフュージョンライクで80年代っぽかったかも。アウトロでは十一ちゃんもかなり弾けたスキャットでA.Sx.と絡んだりとスリリングだったね。5曲目はRhodes風エレピと南條さんのドラムンベースのユニゾンから始まり、それとハイハットのみでAメロまで歌う展開。十一ちゃんは余裕あり過ぎたのかちょっと歌詞が飛んでいたのはご愛嬌でしたが、サビではS.Sx.をバックに気持ち良さそうに踊りながら歌ってました。
6曲目はドラムンベースのソロでのイントロから。何の曲かと思ったら達郎のカバーでしたね。Aメロの途中までそのドラムンベースとミニマムなエレピでのみ歌う十一ちゃんは、歌い慣れていないせいかややハイトーンとか不安定だったかな。間奏ではゴセッキーのB.Sx.ソロもハマってたし、十一ちゃんも独特の高揚感ある大サビをしっかりと歌いきってたね。本編最後は田中さんの四ツ打バスドラからディスコビートでのアレンジ。スミレさんのアナログっぽいシンセに続き、ゴセッキーもミニキーボードのシンセで参加(アウトロではA.Sx.に戻ってました)。間奏ではスミレさんのペダル使ってワウワウつけたアナログ風シンセのソロに悶絶。十一ちゃんの楽しいフェイクあふれるヴォーカルと共にこの曲がこの日のベストだったよ。

アンコールでは先ず十一ちゃんが一人で登場。MCを一くさり足れて、サポートを呼び込み新曲を披露してくれました。この曲は南條さんが曲を書いてくれ、それに十一ちゃんが詞をつけたそうです。ついさっきまで楽屋で詞を仕上げていたとかで、まだ楽譜を見て歌っていましたね。Jazzyなワルツで、十一ちゃんの切な気なヴォーカルも染みる美しいバラード。しっとりと1時間ほどのステージを締めてくれました。復帰は夏以降だそうですが、焦らずしっかりとリハビリして戻って来てください。秋あたりにはこの新曲を引っ提げてツアーやってくれたらサイコーです。
TOI COLLE!(DVD付)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.04.12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

nisenoraさん、復帰は夏にもとか言ってました

ので、チャンスは近いと思います。是非またご一緒しましょう。チャトモのROCK一筋さとは違って、民族系からクラブ系まで自由に行き来する十一ちゃんですが、そのティンカーベルぶりにも惚れちゃいますよ。

2008-04-13 日 23:37:43 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

トイちゃんが喉のポリープ手術のため休養に入るという話、
知り合いから転送してもらった「TOIMATE」のメールで知りました。
今年こそは初トイちゃんを体験するぞ!と思っていたのに
しばらくは無理そうで残念!
じっくり治してまたシビレる音楽やってほしいですね。

2008-04-13 日 18:20:57 | URL | nisenora #EjB9wtYU [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。