スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

モダーン今夜@北沢タウンホール

一昨日ですが、下北沢の北沢タウンホールで行われたモダーン今夜の『天気の存在する理由』レコ発ワンマンに参加してきました。とりあえずセットリストから。

1. 真夜中の鼓笛隊
2. レジーナ
3. RED
4. ちょっと酔ってただけなのさ
5. 熱帯雨林コーク
6. 潜水艦ソーダ
7. 海の底
8. クラウン
9. オトナ
10. かもめ島
11. 橙
12. 名犬ジョディー
<アンコール>
13. 天気の存在する理由
14. 愛しいリズム

モダーンのライブは先月のインストア以来で6回目。会場の北沢タウンホールは初めて行きましたが、演劇などにも使用される多目的ホールでこの日は椅子席で300ほどのキャパになってたかな。出だしはなかなか埋まらない感じでしたが、終演後振り返ると所々空席はあったものの後までお客さんが座っていて安心しましたよ。開演予定時間の19:00を少し過ぎて客電が落ち、フロアの後方からマーチングドラムの渡辺公美と阿部裕大が小太鼓を叩きながら入場。お二人がステージ前まで来ると緞帳も上がり、そこにはモダーンの皆さんとサポートGt.イシイタカユキがスタンバってました。この日の永山さんの衣装は緑色コットンのフレンチスリーブで丈の長めなブラウスと、レースっぽい白の超ミニスカート。同じく白の細かい網タイツにタン色のショートブーツ。髪は先日と同じ軽くカラーリング入った短めのボブ。
後のMCでタムさんに「今日のミニスカはどういう心境の変化?」と突っ込まれていましたが、なかなか綺麗なおみ足でしたね。時折見えた金色のスパンコール入った見せパンもセクシー。一方あゆみさんの衣装は黒の膝丈ワンピに渋い色合いのショールと、こちらはいつものように地味目。公美さんと裕大さんが行進しながらステージ中央まで進み、で少しソロなど披露するとエレピ、続いてホーン隊も参加して1曲目のイントロがスタート。鋭いアタックのマーチングドラムに対抗して、最初っからモダーンも全力の演奏。永山さんも踊りながら全身で歌っていた感じが凄かった。いや、もう端から上がりますよ。公美さんと裕大さんを紹介して送り出し、短い挨拶をして2曲目に突入。

1stアルバムからとは意外でしたが、この曲も大好きなので嬉しかった。間奏ではリャンペイさんのバスタム中心のDr.ソロに大歓声、続く浩平さんのT.Sx.ソロにマキさんもスキャットで挑むとか乗ってきました。アウトロのイシイさんのGt.ソロもJazzyでカッコ良かった。ここでそのイシイさんが袖に下がり、入れ替わってGt.和田直樹、Cho.田村のぞみと鈴木千恵子が登場。MCで次の曲の戦隊モノの話題となり、いきなりタムさんがとある主題歌を歌いだすという暴走ぶりでしたが、マキさんは華麗にスルーして3曲目へ。この曲では和田さんのペダル使ったワウGt.と、コータさんのスライドダウンやねちっこいフィルでの絡みが凄じかった。アウトロでのB.B.キングばりのGt.ソロもシビレたよ。
4曲目はその和田さんが前に出てきてマキさんと並び、最初は彼のレスポールのみで歌い、その後バンドが続くCDと同様な展開。コーラスの二人との掛け合いで歌うとこはコミカルで楽しかった。間奏ではT.Sx.からA.Sx.そしてTp.へと順にソロを回したり、大サビでのマキさんのロングトーンもパワフルだったよ。5曲目は和田さんがステージを降り、次のGt.小池龍平へチェンジ。イシイさんも再登場したけど、この曲ではコンガとかのPerc.を担当していたようでした。コーラスのお二人とメンバー全員による「熱帯雨林コーク!」のシャウトからそれまでの夜のムードを一掃し、一気に太陽燦々なラテンさ全開となりました。小池さんのアコギも明るいリズムを刻んでたし、Fl.にスイッチしたあゆみさんのバッキングも軽快でしたよ。

5曲目が終わると小池さんが退場し、イシイさんがまたセミアコ担ぎました。その間に波のSEが流れ、名嘉真法久さん作の「潜水艦ソーダ」のCFみたいなアニメーションが流れる演出。その映像をバックに6曲目がスタート。イシイさんのボトルネック使ったGt.がゆったりした感じを出していたし、リャンペイさんのダブ入ったDr.もユルイ雰囲気でしたね。マキさんも体を揺らしながら気持ち良さそうに歌ってましたっけ。潜水艦で潜った先は当然「海の底」と言う訳で、7曲目となります。海中のヴィデオとか流れる中、Vn.山本理紗、Vl.丸山緑、Vc.松尾佳奈のストリングス隊が入場。3年半前のO-WESTと同じくタムさんの指揮で曲が始まりましたが、東洋スケールの美しいストリングスからゾクゾクします。再登場の公美さんのウッドブロックと裕大さんの鈴も効いてたし、イシイさんのトレモロも琴っぽかったな。マキさんの和風な歌は、彼女のソロにも通じるものがありますね。アウトロのハミングはちょっと涙腺に来ましたよ。
8曲目は浩平さんを除くホーン隊とコーラス二人、イシイさんと公美さん裕大さんコンビが下がり、浩平さんはミニKb.でシンセを担当し、小池さんも再登場。CDと同じくストリングスのアンサンブルから入ったけど、この曲はリズム隊のグルーヴが強烈の一言。座ってるのが苦痛に思えるほど踊りたかったな。マキさんは体から搾り出すような熱唱でそのグルーヴに応えてましたね。9曲目は小池さんがステージを後にし、コーラス隊とイシイさんが復帰。とうとう最後のゲストGt.二宮純一も登場。イシイさんのワウGt.と二宮さんの熱いリフ、そしてタムさんのファンキーなシンセのミクスチャーにヤラレちゃったわ。コータさんのスラップも効果的で、バンド全体でマキさんのグルーヴを引き出していたみたい。

10曲目ではホーンとストリングスも戻り、その間マキさんの長い話にタムさんが混ぜっ返すといういつものパターンでMCも終わり。CDと同様にウーリッツアーっぽいエレピとコーラスのみで歌いだす展開。ステージ後のスクリーンには絵本のようなアニメーションも映し出されほっこりしましたが、この曲でもマキさんのヴォーカルはただただソウルフル。「全てに訳があって まわってる」というシャウトには心震えましたよ。私的にはこの曲がこの日のベストだったね。11曲目はストリング隊と二宮さんが下がり、小池さんが再々登場。イシイさんはまたPerc.へ移動。小池さんの疾走感あるアルペジオとクールなFl.のバッキングがボッサっぽかったし、ホーンのアンサンブルやエレピもラテン風味たっぷり。
そのノリをキープしようとDr.ソロでブリッジして、本編ラストに雪崩れ込みました。もう最後はこの曲しかないでしょ。小池さんの軽快なサンバのリフと、タムさんのローズっぽいエレピをバックにマキさんの歌が駆け抜けます。いや、この曲も踊りたくなりましたね。最後はマキさんもフロアに降りてきて、お客さんにマイクを差し出しながら客席との大合唱で締めてくれました。アンコールでは先ずリャンペイさんのみが入場。皆が続いてこないので一人で踊るリャンペイさんに大きな声がかかります。メンバーとストリングス隊、イシイさんもようやく戻ります。再登場でのマキさんは朱色のミニワンピにお色直し。様々な思い出話などしてたマキさん、ちょっとウルウル来そうな雰囲気でしたね。そこは何とか持ちこたえ、13曲目へ。海の映像をバックにエレピのみで歌い始めたマキさんは目を閉じて、体を揺らしながら気持ち入っていた感じ。間奏からバンドとストリングスも参加して、シンフォニックな長い間奏やアウトロも染みました。

オーラスは全出演者を呼び込み、ストリングス隊もPerc.で全員参加。途中からミラーボールも回ったり、O-WESTのワンマンと同じようにゲストのソロも交えながら大団円。新譜からは全曲、以前のアルバムからも1~2曲づつやってくれたし、良いバランスでした。終演後には「天気の存在する理由」のピアノヴァージョンをバックに、スクリーンに出演者や裏方さんなどを紹介するエンドロールも流れたのは『銀の子馬』レコ発を思い出したね。2時間弱のステージでしたが、7人に減ったモダーンでもライブのパワーは増していることを実感。今後もイベントなどに積極的に参加して欲しいな。
天気の存在する理由

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.04.13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

Chikaさん、こちらまでありがとうございます

SHUUBIのワンマンは演奏の完成度の高さに比べステージングがいつものように惜しいところが目立ってしまったけど、モダーンは映像や進行なども洗練されていて素晴らしかったですね。モダーンに注文をつけるとすれば、CDの音質をもうちょっと上げて欲しいってこと位かも。フラボも共演によっては参加するので、またよろしくお願いします。

2008-04-15 火 02:17:19 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

よしきさん、了解しました

早速ブログはRSSリーダーに登録させていただきましたよ。レイチェルブギーはチェックしておきますね。関東に来たら見に行きますよ。

2008-04-15 火 02:04:54 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ご無沙汰でした

モダーンライブ、私も堪能させていただきましたよ。やはり別格ですね~。オープニングから2曲目くらいまでだけで1000円以上の価値はあったと思います。本当に泣けそうになりました。また素晴らしいライブでご一緒したいです!

2008-04-15 火 00:39:11 | URL | Chika #ADwRyeRo [ 編集 ]

こんばんわぁです。

相変わらずのライブ三昧がうらやましいかぎりで、のぞいています(^O^)
4月から、またブログはじめましたので、お知らせに来ました☆
よかったらぼちぼちっとお越しくださいませ♪

2008-04-14 月 23:15:18 | URL | よしき #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。