スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ジン@Flight

4/12に府中のFlightで行われたジンの「TOUR'08 クオリアリティ」に参加してきました。とりあえずセットリストから行きます。

1. 獅子の種
2. フーガ
3. ワンスモア
4. スケール
5. Route 18
6. ハネリ
7. 夜鷹
8. メイ
9. お天気雨
10. 創の手
11. 解読不能
12. Vuena Vista
<アンコール>
13. 四季彩彩
14. 雷音
15. 虹周走

ジンのライブは先月のQUATTRO以来で、4回目かな。このFlightは府中で生まれたジンにとっては正にホームと言っていいハコですが、ツアー初日でもありパンパンに入ってましたね。フロアが縦長でCLUB251をちょい小ぶりにした感じかも。後三分の一ほどは一段高くなっていて、最後部にいたけどまずまず見易かったよ。開演時間の18:00から30分近く遅れてようやく客電が落ち、BGMがアフリカンなコーラスのSEに変わり、メンバーがそろって登場。この日のひぃたんの衣装は白地に黒で文字のプリントが入ったTeeに、黒のユルメなパンツ。足元は確認できなかったけど、多分いつもの裸足だったみたい。しばらくセッティングがあり、準備が整ったところで全員がDr.をはさんで手をかざして「オー!」とか一声かけ1曲目がスタート。
最初から強烈なビートだったね。ひぃたんのヴォーカルはステージが進むに連れ突っ込んでくれたので最終的には満足したけど、前半はちょっとヴォリューム抑え目でやや物足りなかったかな。ハルカのGt.も端から切れ味鋭いリフを聴かせてくれたよ。2曲目のイントロをバックに短い挨拶程度のMCが入ったけど、曲の入りを間違えてやり直すひぃたんも可愛かった。これまで見たどのステージも全力で歌っていた印象のひぃたんだけど、この日は全身全霊を込めた、と表現したい歌声だったね。この曲でのシャウトはハートにビリビリ来たわ。流石ホームだと一味違います。リアルタイムでサンプリングしたリフをループさせたイントロから入った3曲目、ハルカともときに加えフロアもコーラスでサポート。間奏での和風なメロのGt.ソロもカッコ良かった。

4曲目で早くも声を潰してしまうひぃたん。でもそんなのカンケーネー、魂の叫びはガンガン届いていたよ。ハルカのGt.ソロもCDよりスピード感2割り増しな感じだったし、最初のジャンプも飛び出してたっけ。5曲目はユルイ感じで始まったけど、徐々に演奏がヒートアップして行くのにゾクゾクしたね。アウトロではひぃたんもスキャットでそのグルーヴを更にアップさせてたっけ。6曲目はちょっとスローダウンして、ひぃたんのコケティッシュなヴォーカルが聴けたわ。ハスキーな声だけど、二十歳前後の女性らしい歌もいいものです。で、この日のベストだったのが7曲目。とにかくひぃたんのヴォーカルが神がかってた。歌声も鷹のようにひたすら天空を目指して舞っていた感じで、力強い羽ばたきすら聞こえそう。声の力だけで目頭が熱くなってしまったのはナイショ。
8曲目はポエティックなMCから入り、もときのBs.に深いリバーヴがかかってて美しい響きだった。ちょっと突き放したようなひぃたんのヴォーカルだけど、熱い思いの裏腹さを感じたかも。9曲目ではイントロで手拍子を要求すると、即座にフロアも応えてニッコリ笑うひぃたん。またシャウトしまくって声が出なくなったけど、フロアの歌声が支えてたのが美しかったよ。いや、ホームって良いもんです。前回も感じたハルカの大陸的なコーラスも一層染みましたよ。長いMCとコール&レスポンスの練習などもあり、10曲目はハルカのGt.にトラブルあったようで曲の途中でチェンジ。間奏でもBs.のソロにハルカはちょっと絡んでいた程度だったかな。練習の成果もあってか、コール&レスポンスは大成功。フロアの大合唱とひぃたんの掛け合いは美しかった。

11曲目も大分撚れてきたひぃたんを、まだまだパワフルなリズム隊とフロアの合唱が救ってたな。そのアウトロからのDr.ソロをバックに、ひぃたんから最後の曲ですとのMC。ハルカともときもMCに参加しつつ、バスタムの強烈なリズムから本編ラストに突入。この曲のハルカのGt.は相変わらず切れまくり。アウトロは長いJAMとなり、フロアの手拍子とバンドが一体となった凄まじいノリ。熱いエンディングでした。アンコールでは黒のツアーTシャツに着替えたひぃたんが先ず一人で登場。リズム隊もツアーTでしたが、ハルカは間に合わなかったのか上半身裸。アンコール1曲目はハードなイントロからひぃたんもヘドバン。歌い始めると声が少し復活してますよ、流石若いね。ハルカの美しいコーラスをバックに、ひぃたんまた飛ばしてましたね。パワフルなヴォーカルにもう一度シビレたわ。
14曲目ではイントロからストロボライトの明滅で、ステージ前はかなりカオス状態に。ハルカともときの揃ってのジャンプにテンション上がります。サビでひぃたんがマイクをフロアに差し出すと、即座に大合唱が返るのも見事。オーラスはひぃたんがイントロからオフマイクで大シャウト。間奏中にはマイクを口元から離すということすら忘れていたようで、しばらく粗い息が聞こえてたけどそれもグッと来たよ。最後まで魂がほとばしるような歌声に酔いしれました。1時間半ちょいのステージでしたが、大満足。府中まで足を伸ばした甲斐があったよ。6/23のLIQUIDROOMは月曜なのでキビシーけど、こんなステージを見ちゃうと無理しちゃいそうだな。
クオリア

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.04.15 | コメント(2) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

すえぞ。さん、こんな時間にありがとうございます

まあ、声をつぶすのもROCKかな。ヴォイトレで作られた声に比べて、ステージで叩き上げられたヴォーカルは染みますよ。あ、LIQUIDROOMのレポはお願いしますね(笑
中ノ森BANDのAYAKOに続き一十三十一もポリープの手術で休養するので、ひぃたんも気にはなりますね。

2008-04-15 火 02:32:53 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ありゃ、Flight行ってたんですか!
俺はLOQUIDROOMまでガマンです(笑)
番号かなり良いので、有給取ろうかと(爆)

ひぃたん、前半で声枯らしちゃいますか…
ボイスレッスンでちゃんとした発声方を習わないと、
歌えなくなっちゃいますよね(^^;

2008-04-15 火 02:06:33 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/558-a57de56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジン「TOUR \'08 『クオリアリティ』」FINAL@LIQUIDROOM ebisu 2008年6月23日(月)

有給取ってやってきました!恵比寿リキッドルーム(笑)大人気なく最前確保なのでござ...

2008.06.29 12:42 | [すえの戯言]COLUMN/MFD

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。