スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

天野月子@Akasaka BLITZ

また一昨日ですが、Akasaka BLITZで行われた天野月子の「2008 スプリング・春・カム! 百花繚乱!! "ひ・め・の・ぼ・り" ~天野月子について知ることのすべて~」に参加してきました。ちょい怪しいとこもありますが、いつものセットリストから。

1. 蝶
2. HEAVEN'S GATE
3. 鮫
4. 箱庭
5. HONEY?
6. 砂糖水
7. ウタカタ
8. Howling
9. 白い華 ~White Garden~
10. 聲
11. 人形
12. 日曜日
13. 烏
14. G.B.
15. 人魚
16. ミサイル
17. スナイパー
18. トムパンクス
19. Hello(新曲)
20. 巨大獣
<アンコール>
21. 青紫
22. 風船
<ダブルアンコール>
23. (新曲)

つっこさんのライブは1月のひめはじめ以来で10回目かな。昨年のアマフェス2 daysや2005年のBIG CAT遠征~ムンチャイレコ発を除き、久々に短い間隔でのライブ参加となって嬉しかったね。会場のAkasaka BLITZは前日のうりさんに続いての連戦でしたが、この日はオールスタンディングでフロア中段後方アッキー側に位置しました。開演まで流れていたBGMが柏原芳恵の「春なのに」やチューリップの「心の旅」など70~80年代の歌謡曲からニューミュージックあたりでしたが、2004年ツアーの名古屋「ロマンティックが止まらない」CCB、大阪「君に胸キュン」YMO、東京「ギャランドゥ」西城秀樹というカバー曲ラインナップを思い出しちゃった。19:19という半端な開演時間を3分ほど過ぎて客電が暗くなり、いつもの「菩提樹」のSEが始まるとフロアからは手拍子が巻き起こり、お馴染みのつっこさん自らによる開演アナウンスは今回も弾けてましたね。ライブのタイトルを読み上げると「やっぱタイトル長げーよ」と舌打ちしたり、最後は「トゥゲザーしようぜ」とルー語で締めてたっけ。
アナウンスも終わりしばらくするとプレイボーイズの面々も入場。メンバーは不動のGt.石原慎一郎、Bs.山田章典、Dr.武並"JJ"俊明で、今回もCho.のRieさん不参加が残念だったわ。期待に静まり返った会場に1曲目の打ち込みによる鐘の音が響くと、会場から大きなどよめきが起きましたね。mixiプレイリストでもダントツの1位となっている代表曲で幕開けとは、想定外でしたよ。イントロが始まるとつっこさんも登場、この日の衣装は黒のキャミに白いレースのノースリーブトップと、ボトムははっきり確認できなかったけどかなり脱色されたタイトなジーンズだったかな。ブログにもあったけど髪は腰近くまであった1月の時から、胸元あたりまでと大分短くなってたね。イントロのアッキーのBs.ソロから雰囲気が高まり、歌が始まるとそこはもうつっこワールド。一気に持って行かれちゃいましたわ。アッキーはキラキラPB、シャラさんはレスポールカスタムと思われるニューGt.でスタート。このGt.イイ音してたなー、大サビ前のGt.ソロはいつにも増して染みたよ。

挨拶程度の短いMCがあり、2曲目は激しく歪んだGt.ソロのイントロ中につっこさんは例のフライングVを担ぎましたが、ちょっと急がしそうで途中少し歌詞が飛んで苦笑いしてましたね。この曲は演奏回数がまだ少ないので、アッキーとJJもアイコンタクト取りながら慎重にリズムを刻んでたっけ。3曲目ではGt.を下ろしスタンドからマイクを引き抜いたつっこさん、勢いでマイクスタンドをぶっ倒し一発シャウトかまして歌い始めたのがカッコ良かった。歌っている最中もステージ左右までフロアを煽りに出て来ましたが、それ以前にイントロからフロアは大騒ぎしてましたね。この曲はここ2回くらい2~3曲目に演奏されてて、前半戦の起爆剤になってますな。間奏ではアッキーとシャラさんもステージ前方に出てきて、アッキーの腰振りも出てました。4曲目はアッキーのタッピングが1月より派手になってたかな。ようやくつっこさんの声も出て来て、静かな前半から一気に爆発するサビでのハイトーンも綺麗に伸びてたよ。

5曲目ではつっこさんはお馴染みの小豆色のテレキャス担ぎ、シャラさんのGt.ソロにもストロークでバッキングするなど活躍。Gt.持つと安心するのかヴォーカルにも自在さが出て来て、ファルセットでフェイク入れるとか乗って来ました。6曲目は打ち込みのPf.とストリングス中心のワルツと、ディストーション全開なGt.という取り合わせがつっこワールドならでは。JJのマーチ風なスネアと、アッキーのフィル満載Bs.も色を添えてたわ。メンバー紹介を含む長いMCがあり、7曲目は5枚同日リリースされたシングルで、ライブで聴くのは一昨年のSTUDIO COAST以来2回目かな。1コーラス目はAメロ打ち込みのみでBメロからバンドが入り、2コーラス目はAメロからBs.とDr.が参加してBメロからGt.が入るCDと同じ展開。その2コーラス目入りでの打ち込みとBs.絡みが素敵過ぎ。つっこさんの歌い上げるヴォーカルにも力入ってましたが、ここでもちょっと歌詞が怪しくなる部分があったっけ。
8曲目はつっこさんの押さえたヴォーカルから始まり、ドラマティックに盛り上がるサビでのフェイクに気持ち入っていたのをヒシヒシと感じたなぁ。大サビ前のシャラさんの美しいGt.ソロもそのドラマティックさを更にアップさせてますよね。9曲目はつっこさんが9 nineに提供した曲で、ライブでは初披露かな。『ウマサーモン』は購入できなかったので、私はつっこさんが歌っているのを聴くのも初めて。2Fの関係者席には9 nineの皆さんも来ていたみたいで、大サビではステージ上に雪が降ってくる演出もありました。つっこさんは歌い慣れていないのかまた歌詞が飛ぶ場面もあったけど、アッキーがジャズベにチェンジし派手なスラップで盛り上げてましたね。シャラさんのワウ効かせたGt.とも相性良かったわ。9曲目ではアッキーはPBに戻り、打ち込み相手に歌い上げるBs.を聴かせくれたよ。この曲ライブで聴くのは久々だと思うけど、つっこさんの渾身のヴォーカルも凄い迫力でした。

短いMCがあって「行くぞー!」と気合を入れてから11曲目に突入。この曲もフロアのウケがいいですね。後ろで見ていたので、観客の体の揺れが大きくなるのが良く分かります。「ママ~~!」のシャウトがカスレてたけど、ある意味それも切な気でグッと来ました。定番曲が続き12曲目は、いつものようにイントロからアッキーが前に出て来てフロアを煽ります。間奏でつっこさんが「サビ、歌ってくれる?」と振ると、ちょっと早めの合唱タイムとなります。終わるとつっこさんが笑顔で頭の上に大きなOKサインを出して、合格いただきました。13曲目もここ最近すっかり定番曲になったR&Rナンバー。11~13曲目の3曲は一昨年のSTUDIO COAST、昨年のキネマ2日目、そして今年のひめはじめと同じ並びだと今気がつきました。ラス前の「スナイパー」~「トムパン」に続く中盤の黄金ラインになるかも。「烏」は文句無しに楽しいR&Rなんだけども、シャラさんの凄まじい早弾きとかアッキーの複雑なBs.ラインなど、踊るのも忘れて聴き入ってしまうことも多いんだよね。悩みどころです。
定番曲が続いた後の14曲目はこれまたレアな曲で来ましたね。これも引き続き踊れるR&Rです。つっこさんは集中した表情で噛み付くような独特の歌い方してたけど、後方ではアッキーとJJが楽しそうに笑顔を交換しながら演奏していたのが印象的だったよ。15曲目も久々にライブで聴いたね。で、まだまだR&Rナンバーも続きます。この曲ではシャラさんのブギーなGt.がカッコ良過ぎ。こういったルーツなGt.も聴かせてくれるのは流石です。あと、歌詞にもあるように水色のライトが当ったミラーボールが高速回転したりとか、海の底を思わせる演出も憎かったわ。16曲目も珍しい曲で来ました。昨年のキネマ1日目に聴いたけどあの時はA LUNCHでの演奏で、プレイボーイズではちょっと記憶に無いな。演奏する方も慣れていないのか、珍しくシャラさんがアッキーに視線を送ってタイミングを合わせるとか苦労していた感じもありました。この曲でもつっこさんはフロアにコーラスを求めてたけど、流石にこの曲では反応薄かったね。

17曲目はつっこさんがテレキャスからエレアコにスイッチし、いよいよ終盤戦のスタート。そして合唱もガチになります。「日曜日」ではあっさり出た合格が、なかなか出してもらえず更に煽られましたね。アウトロのフィニッシュでは一生懸命両手でシンバルを連打してつっこさんの合図を待っていたJJを尻目に、突然観客に「今日は何処から来たの?え、九州!」とか話しかけ気を持たせてからフィニッシュに入るつっこさんも楽し過ぎ。JJイジリも堂に入ったものです。18曲目はもう説明の必要がないくらい語りつくした、既に様式化されたと言っても良い盛り上がり。跳ねる、歌う、これのみ。最近ちょっと違うのは最後フロア全員でジャンプしてフィニッシュすることぐらいかな。演奏はいつものようにパンクにはモッタイナイほどの凄い演奏でした。そして注目のラス前は新曲ですよ。つっこさんにしては明るめのポップなナンバーで、春っぽい曲を現在制作中のアルバムの中から選んだと言ってましたっけ。
いよいよ本編最後はこれしかない「巨大獣」。本編最後でなくアンコールの最後に歌っていた時もありましたが、やはり中締めで聴くのが落ち着きますね。会場に響き渡るつっこさんのハイトーンが心に染み渡りましたよ。毎度ながらアウトロ中に一言挨拶をして先に下がるつっこさんを送り出した後のアウトロも凄かった。シャラさんが珍しく肩辺りまでGt.を持ち上げて弾いている姿はちょっと鳥肌が立ったね。いや、渾身のGt.ソロでした。アンコールでは全員揃って入場。グッズ紹介もありましたが、タオルを1枚だけJJとつっこさんの汗付きでフロアに投げ入れた時に、つっこさんが指輪を一緒に飛ばしてしまったけど、即座にそれが客席から投げ返されたのも心温まるエピソードでした。アンコール1曲目は「もう直ぐ梅雨ですから」と紹介された、これも久しぶりの「青紫」。この曲でもアッキーはJBを使ってスラップ満載。この曲のBs.でアッキーの虜となっただけにこの選曲には泣けたね。この日はスラップ入れる2曲だけJBで、残りはPBで通してかな。1月の時は前半と後半のハードな曲のみPB、中盤のR&RをJBでと使い分けていたけどちょっと変わったみたい。つっこさんはちょっとファルセットが苦しそうで、最終盤にこの難しい曲を選んだのはちょっと失敗だったかも。

アンコール2曲目は意外な曲で来ました。一昨年のSTUDIO COASTでもアンコール最後だったけど、あの時は幻となったDVD用に風船が降り注ぐ演出もあってのことだったはず。まあ、つっこさんの一面でもあるイノセントな部分が上手く出ている曲なので、ホンワカして終わりたいときには良いかもね。優しい笑顔で歌うつっこさんも素敵でしたし、フィニッシュで4人向き合い見せてくれた全員の笑顔も美しかったよ。でもこのエンディングだとフロアは納得しないかな。メンバーの退場を待たずにすぐさまもう一度アンコールの拍手が巻き起こります。オーラスは曲名紹介が無かったけど、これも新曲だそうです。英語のセリフから始まり、全編英詞のハードなROCKチューン。私の記憶ではつっこさんの曲で全編英詞って無かったと思いますが、初めてですかね。そんなこと関係なく、この曲はカッコ良いです。つっこさんらしいドラマティックな盛り上がりと、大サビ前のシャラさんのキレまくるGt.ソロ。そしてつっこさんの絶叫から始まる大サビとつっこワールド全開。
このパフォーマンスにはフロアも満足しないわけには行かないですね。皆さん大満足でつっことプレイボーイズに大きな拍手を送ります。ステージ上もそれに応え、全員手をつないでフロアに挨拶し、2時間半近いステージが終わりました。前述した製作中のアルバムは夏頃にはリリースしたいと言ってましたので、今から期待して待ってます。それとレコ発も是非して欲しいですね。今回のライブではこれまであまり見せなかったつっこさんの笑顔が、MC中などに多く見られたことが一番印象に残っているかな。彼女も徐々に変化しているようなので、これまでと違う面を見せてくれるかも知れません。これまでのつっこワールドも最後の新曲では健在だし、ポジティブなフォースを身に着けたニューつっこさんの登場を待ってます。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.04.27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

玲王さま、今度のレコ発は参加できるといいですね

オリジナルアルバムのレコ発なら最低でも大阪までは行ってくれると思うので、そちらからも参加しやすくなりますね。
毎度やたら長いレポを読んでいただき、ありがとうございます。最近は長文に歯止めが利かなくなりつつありますが、でももっと書きたいという内なる声との葛藤をしてます。もう行くとこまで行きますよ(^^;

2008-04-28 月 20:31:20 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ありがとうございます!!

mikeさんのレポはホントに嬉しいです!!
行ってないのに会場の興奮を感じました!!
ありがとうございます!!

全英歌詞の新曲をホントに聴いてみたいです!!
アルバムに入れる前にシングルで発売でも
嬉しいですね~ノ(´д`*)

プレイボーイズの演奏に聴き惚れて
踊るの忘れるっての解ります!!
自分もライブ中「スゲェ…」と時が止まりますノ(´д`*)
一人一人の演奏や動きを見てたら
ホント引き込まれます!
つっこさんのライブは色々と見る部分があるので
是非DVDを発売してほしいのですよね~ノ(´д`*)

まぁ夏のアルバムを楽しみにしています!!

2008-04-27 日 22:44:56 | URL | レオ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。