スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

信近エリ@Spuma

日付は変わって昨日になりますが、渋谷のSpumaで行われたイベントで信近エリのステージを見てきたのでレポします。不明曲がありますが、セットリストから。

1. 靴を鳴らそう
2. Doubt
3. 水模様
4. ?
5. Yes, I am
6. Sketch for Summer

信近のライブは初めて。1stアルバムがリリースされた3年ほど前から狙っていたんですが、ようやく初めて生声を聴くことが出来ました。会場のSpumaは昨年のジルデコ2ndリリパ以来で、あの時はDr.セットの真ん前という未知の体験をさせていただきましたっけ。今回は飛び込みで参加したのですが予約で満杯、トリのvivid blazeは見れないと言う条件で入場させてもらいました。先ごろのパリスマレコ発でサポートしてくれたvivid blazeもちょと見たかったのに、残念。信近は2番目の出演で、19:20の定刻にステージがスタート。サポートは同じ九州出身のシンガーソングライター、松藤量平がGt.で参加。信近の衣装は黒の七分袖のブラウスに、真紅のショートパンツ。足元はブルーグレーのストッキングに黒エナメルのパンプス、髪は襟元で縛った地味な感じでした。この日は終始スツールに座り、ハンドマイクでのステージだったかな。
1曲目は1stアルバムからで、松藤さんはGut Gt.でサポート。時折胴でなく弦にゴルペを入れる、カホンっぽいリズム付きのGut Gt.が素敵でしたね。信近も最初っから声が出ていて、CD以上の声量を聴かせてくれたわ。この曲は環境が変化する人の多い春向けとしてセレクトしたとMCで言ってたけど、それは正に本人にも当てはまっているかな。デビュー当時はモングロ大沢伸一の庇護下で華々しいデビューを飾った彼女だけども、大沢のエイベ移籍で置き去りとなってしまった信近はここ最近ほとんど活動していなかったんだよね。昨年はdelofamiliaのヴォーカルとしてCDもリリースしたけど、私はそちらはまだ聴いてないんですよ。先月あたりからソロでの活動も再開し、今回は彼女のブログでこのライブのことを知り、参加した次第です。

2曲目は最近出来たばかりの曲と紹介されましたが、こちらもラテン風なGut Gt.での演奏。ユルイけど独特のリズムがある面白い曲でした。後のMCによると原曲は信近自身が打ち込みをしたエレクトロニカだそうで、それも聴いてみたいですね。3曲目もまだ音源になっていない曲で、ここから2曲は松藤さんはアコギにチェンジ。緩やかなアルペジオで、ちょっと和風な旋律が美しい曲だったな。信近の低い音域が活躍していて、パワフルなハイトーンに目が行きがちだけど、彼女の張りのある中低域も絶品だと言うことに気付かされましたよ。4曲目は曲紹介が聞き取れなかったけど、洋楽のカバーでした。この曲では松藤さんのエモーショナルなストロークに乗り、ソウルフルに歌う信近本来の姿が見れたね。前曲と同じく低い音域主体でしたが、時折入れるオクターブ上げたフェイクなどハイトーンの片鱗も見せてたっけ。
5曲目は松藤さんのオリジナル曲をカバーで、ブルージーなGut Gt.とサビではご本人のコーラスも入る伴奏。この曲はちょっとゴスペル入った感じもあり、信近も空いている左手のアクション激しく歌っていたのが印象的たったね。そして、最後は最後にリリースしたシングル曲で締め。CDではアコピの伴奏が記憶に残っていたけど、Gut Gt.での演奏も晩夏っぽくて良かったな。信近も時折目を閉じて気持ち入って歌ってましたね。この曲では彼女の声のアタックの強さにヤラレたわ。Spumaは馬鹿でかいスタジオモニターをPA用に使っているんだけど、そのスピーカーでこの強靭な声を聴かされると耳に来ますね。でも、この声に惚れ直しましたよ。約30分のステージでしたが、新曲2曲も聴けたし今後の信近にも注目です。ご本人も次のリリースについて言及していましたが、音源にも期待していますよ。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.04.30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

junperさん、信近の場合はこのまま

ソニミューとは縁が切れて今後はインディーズでの活動に移行しそうなので、あまりメジャーな人は付かないかも。でも彼女のヴォーカルには突き抜けた魅力もあるので、地道に頑張って欲しいです。今後も折を見てフォローして行きますので、ご期待ください。

2008-05-18 日 23:29:25 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

信近エリは、デビュー時の音源は持っていたような気がする・・・
最近見かけないなぁと思っていたら、そんな事情があったんですね。
もしソロで再活動させるとなるとどの辺りをサウンドプロデューサに迎えるんでしょうね。

2008-05-18 日 18:02:31 | URL | junper #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。