スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

GO!GO!7188@Hills Arena

既に一昨日になりますが、六本木ヒルズのHills Arenaで行われたJ-WAVE主催の「TOKYO M.A.P.S」というフリーイベントでGO!GO!7188を見てきました。いつものセットリストから。

1. C7
2. サンダーガール
3. 片思いファイター
4. 渚のシンドバッド
5. あしのけ
6. 脳内トラベラー
7. 浮舟
8. こいのうた
<アンコール>
9. ジェットにんぢん

GO!GO!のライブは1月のすごろく以来で、9回目かな。何気にフリーでGO!GO!見るの初めてですね。デビュー8年目、武道館アピアランスもある大物ですから貴重なステージだったかも。ミッドタウンでのbirdのステージ終了後徒歩で移動し、ヒルアリに到着すると丁度BLANCAのステージが終わった直後だったみたいで、一段高くなった中段のゆうサイド最前列席をゲット。本読みながら開演を待ってましたが、しばらくしてmixiでこのイベントを知らせてくれたすえぞ。さんのお姿も発見し軽くご挨拶。フロアには椅子もセットされていましたが、ステージ前には柵も設置されライブハウス仕様に変身。19:00の開演時間が近くなると、待ちきれないファンが柵に取り付き始め臨戦態勢へ。ほぼ定刻にJ-WAVEのジングルに乗りナビゲーター2名が登場し前説を一くさり足れて退場、客電も暗くなりSEも流れてハコらしくなってゾクゾクして来ましたね。フロアもSEに合わせ早くも「ヘイ!ヘイ!」と掛け声をかけます。
アッコを先頭にお三方が登場すると大歓声。アッコはグレー、ゆうは白のTシャツで共にボトムはジーンズ。髪はアッコがミディアム、ゆうがロングと1月とあまり変わっていなかった感じ。アッコから短い挨拶があり、1曲目がスタート。やっぱポンヒルってことで、鉄板ナンバーで来ましたね。イントロからヘイ!ヘイ!コールも出るし、サビではいつのように大合唱。周りで見ている一般人の方は何の騒ぎかと思っていたでしょうね。でもフロアに居るとそんなの忘れて叫んじゃいます。2曲目はアッコのコールからTHE GROOVERSとの共作で攻めてきました。たまたま通りがかったGROOVERSファンがいたら、この曲で食いついてくれたんじゃないかな。ゆうのGt.ソロも切れて来ましたよ。

3曲目はもう直ぐリリースの新曲で、既にすごろくでも披露されていたので聴くのは2回目。スカなリズムに乗り、ユルイけど不思議なグルーヴある曲ですね。アッコのコーラスをバックに、ゆうのファルセットが綺麗にビルの谷間に木霊してました。で、パブリックスペースでのステージってことで、あっこから自己紹介ってのも珍しかったね。最後の「3人併せてPufumeで~す」でフロアは大爆笑。以前「3人併せてチャットモンチーです」ってのは聞いた記憶あるんですが、新ネタ仕込んでましたか。4曲目はMCにもあったカバーアルバム第二弾から初披露かな。最初の『虎の穴』でも「ペッパー警部」をカバーしているし、ピンクレディで育った世代なんでしょうね。その懐かしい曲をGO!GO!お得意のなんちゃってサーフロック仕立てで料理し、ゆうとアッコのツインヴォーカルで楽しく歌ってくれました。今度の野音ワンマンでも黒麹・白麹の時みたく、前半カバーで後半オリジナルと分けてくれないかな。
ここでアッコが気合を入れ直し「ここからぶっ飛ばして行きます」と宣言。「六本木ヒルズの女子!足の毛生えてるか~?」とのコールから5曲目になだれ込む展開。流石にセレブが集うポンヒルに足の毛生やしてる人は居ないでしょ、って突っ込みは置いといて、最近少なくなってきたパンキーなナンバーをここ六本木でやりますか?いや、そこがGO!GO!らしいっちゃ、らしいんですけどね。間奏ではアッコが中央のお立ち台に上りフロアを煽りますが、観客は既にヒートアップしてましたから。メドレーで突入した6曲目はスカパンクで、ゆうのカッティングに乗せられちゃいますね。サビではモチロン「のーない、のおっない」の大合唱。大サビではゆうのヴォーカルに深いリバーヴがかかり、ワルツなリズムとも併せて酩酊感あったわ。

さてこの日のハイライトは7曲目。前の曲から一瞬の静寂があり、アリーナに響き渡る硬質なGt.ソロのイントロから悲鳴のような歓声がおこります。これまでのライブではGt.ソロから直ぐ歌に入っていたのですが、この日はターキーがシンバルをマレットでクレッシェンドして行き、アッコもBs.のトレモロでサポートする長目のイントロとなってて、いつもとは違う雰囲気を漂わせていました。歌の最中もゆうがリフでリズムに徹していたのに対し、アッコのBs.が美しいメロでバッキングしていたのも目立ってたね。間奏では今度はゆうがお立ち台に上り、大見得を切るかのようなタメを効かせたGt.ソロが圧巻。「いよっ!中島屋~」と掛け声を掛けたくなったほど。アウトロではブレイクでターキーがスティックを高く放り上げたり、更にタメを効かせたGt.ソロの連続にシビレまくりました。いや、GO!GO!の新境地ですわ。
そして、本編ラストは一般人に最もウケが良いと思われる曲で締め。事実この曲が始まってしばらくして遠巻きに見ていた観客の中から、普通のカッコした女子2名がフロアに突入してきましたから。しっとりとステージを締めても良いのですが、火が付いたフロアの濃い方々にはご満足頂けなかったようでいつもの「ブッサイク」が始まります。ポンヒルの夜空に響くブサイクコール、また一つ伝説が生まれた瞬間に立ち会えました。それに応えてくれたGO!GO!にも感謝。アッコからこのコールが生まれた経緯なども紹介され、特別な夜になりました。アンセムのにんぢんがいつにも増して染みましたよ。予定時間の40分を少し越えるステージ、あの場に居られたことが幸せでしたね。6月の野音はまだチケットが取れてませんが、ワンマンの方に参加したいな。一般でチャレンジします。
虎の穴2

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.05.05 | コメント(4) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

すえぞ。さん、今回はフリーライブってことで

日頃見に来ない人も想定してのステージだったので、アッコもネタ含め色々と仕込んでいた感じです。固定ファンを大事にするのも必要だけど、フェスの出演含めこういった場を増やして行って欲しいな。
しかし、こんな凄いステージを見せられちゃうと野音に行きたくなっちゃいますね。確率低そうだけど取れますように(-人-)

2008-05-08 木 22:30:31 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

よしきさん、GO!GO!と時雨楽しんでください

時雨は一昨年のCDJと今年1月の小谷美紗子との対バン2回見ていますが、良いバンドになってますね。私は基本的に女性ヴォーカルしかCD買わないんですが、「#4」買っちゃったのはナイショにしといてください。
GO!GO!は今回のフリーライブが素晴らしい出来だったので期待して待っててくださいよ。時雨との化学反応も予想されるので、また感想を聞かせてくださいね。

2008-05-08 木 22:23:19 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

3人併せて

Perfumeです♪の手振りもやって欲しかったです(爆)

この日の浮舟は本当に凄かったですねぇ…
なんで、フリーライブであんないい演奏しちゃうんでしょう?
もったいない!ブサイクコール成立話ももったいない!(笑)

2008-05-07 水 21:43:01 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

こんばんわぁです。

おいらも昨年のすごろくツアー以来GO!GO!7188は、来月行きます♪
凛として時雨とのツーマンですよ~☆
テンション上がりまくりです。
ちなみに今月は凛として時雨のワンマンにも行きます。
なにげに凛として時雨は、3年ぶりくらいなので、楽しみです☆
あの頃はちっさいハコで、関西ではまだまだファンがごく少数…。いまはすっかりバケモンクラスになりましたわ☆

2008-05-07 水 02:00:37 | URL | よしき #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。