スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

湯川潮音@東京ミッドタウン

5/6ですが、東京ミッドタウンで行われた「Midtown SHOW CASE」というフリーイベントで湯川潮音のステージを見てきました。とりあえずセットリストから。

1. 木漏れ日
2. シェルブールの雨
3. 見つめてごらん
4. 朝が終わる前の花
5. 風よ吹かないで
6. しずくのカーテン
7. Where have all the flowers gone
8. 緑のアーチ

潮音ちゃんのライブは4月のツアー以来で、9回目。このイベントは5/3にも参加してましたが、この日は30分前に会場に到着したけど整理券は配布されていず到着順に各自整列していた感じ。17:00のほぼ定刻にMCの紹介で潮音ちゃんが登場。サポートは無く、1曲目のアカペラを除いて弾き語りのみでのステージでした。後のMCでも言ってましたが、彼女にとって単独でのステージは初体験だったそうで、貴重な場に参加できたかも。私が参加した中でも最小構成って、アイリッシュハープの吉野さんとの二人だけだったっけ。潮音ちゃんの衣装はバストラインから上が白に近いベージュのレースでスタンドカラーとふんわり広がった長袖、下が紺に小紋のプリントのロング丈というクラシカルな感じのワンピース。足元は黒いストッキングに同じく黒のミュールだったかな。髪は両耳の後で二本縛りにして前に垂らし、左耳の後には小さな花の髪飾りもしてました。
1曲目は立ちでアカペラから。4月のツアーでは遅刻して1曲目のアカペラを落ち着いて聴けなかったので、ささやかなリベンジとなりましたよ。ビルの谷間と高いガラスの天井に複雑に反射するエコーは、九段会館のそれとは比較にならないけど力強い歌声が響き渡ってたな。この日は声のみ突っ込み過ぎてのか、少しPAのバランスが悪かったよ。2曲目からは座りでアコギに変わり、7/2にリリースされるアルバム『灰色とわたし』のアナウンスからその中の曲を。この曲は昨年の草月ホールから聴いているけど、作曲は元L⇔Rの黒沢健一さんだったんだね。ゆるいアルペジオ主体でしたが、ピッチもしっかりとしていて間奏も安定していたわ。ちょっとファルセットで不安定な部分もあったけど、美しいハイトーンが聴けました。

3曲目は曲に入る前にハーモニカホルダーを首から下げ「人生初のハーモニカ演奏で緊張しています」と一言。ブルーズハープとかの10穴ではなく、もうちょっと長いハーモニカのようでした。この曲も九段会館で聴いていたけど、弾き語りだとフォーキーな印象だったな。ハーモニカは流石に粗い感じでしたが、楽しそうに吹いていた潮音ちゃんの笑顔に免じてその辺は目をつぶりましょう。4曲目からはGut Gt.にチェンジして、「このミッドタウンにはワインを飲みに来たりしています」という話から「ワインに合うような曲を」と紹介。九段会館では桜井芳樹さんのGt.で聴いた曲ですが、潮音ちゃんのGut Gt.もムーア風な感じが出ていて良かった。中低域の艶のある声と相まって、お酒が進むような夜のイメージですね。
このあたりから急に風が強くなり譜面台が倒れたりする事態にも「風よ吹かないで、という曲を今作りました」と笑いを取る余裕を見せてた潮音ちゃん、その5曲目の途中でも「風よ吹かないで、このライブが終わるまで」と歌詞を変えるなど機転が効きます。アウトロでのハミングは風を忘れさせるほど美しかったわ。6曲目は「オオヤユウスケさんとの共作で、この曲をレコーディングしてきたイギリスも風が強くて雨も多かった」と紹介。この曲からまたアコギに戻って、ゆるいストロークからスタート。サビに入るとストロークも力が入ってきて、歌声もパワフルに。間奏でのミュート気味のリズミカルなGt.も楽しかった。

7曲目は「先日もう直ぐ公開の『花は何処へ行った』という映画の試写を見てきました」という話からその主題歌をカバー。スコアを見ながらでしたが、潮音ちゃんらしいシビレるファルセット全開で聴かせてくれましたね。「何曲歌ったかな、まだいい?」とスタッフに確認を取る潮音ちゃん。曲数が分からないはずは無いと思うんですけど、予定の30分をブッ千切ってくれた確信犯に感謝。で、最後の8曲目がこの日のベストだったので、更に感謝は大きくなります。曲の入りはいつもの潮音ちゃんだったけど、途中からスイッチが入っちゃった感じ。段々と顔が紅潮して目元も潤んできたりと、気持ちが入ってきたのが分かったわ。入りすぎて逆に声が出づらい部分もあったけど、アウトロのハミングは凄かったね。いや、タダでいいもの聴かせていただきました。
5/25には東大の五月祭にも出るそうなので、また参加したいですね。6月はコジマユとの対バンや明日館での第二弾も控えてるし、リリースまで忙しそうだわ。体調には気をつけて頑張ってください、こちらも体力とお財布の続く限り駆けつけますよ。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.05.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。