スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

toddle@Zher the ZOO

昨日ですが、代々木のZher the ZOOで行われた「egg paranoia! vol.12」というイベントでtoddleを見てきました。ちょいアヤシイですが、セットリストから。

1. Sack Dress
2. Gulp It Down
3. Recollection
4. bakadana~
5. hesitate to see
6. Aerial Things
7. a sight
8. Colonnade

toddleのステージは昨年9月の対バン以来で、5回目かな。昨年末の主催イベントも行こうとは思っていたんだけど、デリコの武道館と重なってたんだっけ。toddleも3ヶ月ぶりの東京でのライブと言ってたし、すれ違ってたかも。その間toddleはアメリカSXSWでのライブも行って、また一回り大きくなって来た感じあります。toddleの出番は主催者meltの次で3番目、20:05を少し過ぎてたかな。客電が落ちてお馴染みNeutral Milk HotelのSEが流れ、しばらくしてメンバーとサポートDr.内野正登(from moools)が登場。内野さんはSXSWにも同行していたようで、すっかりtoddleのサポートが板についてたかも。
アイコンは黒、ひさ子は白のTeeに、ボトムは共にジーンズだったかな。髪もひさ子が明るめのブラウン、アイコンはほぼ黒髪と違いはあったけど、ふたりともショートカットでしたね。ひさ子から「toddleです、よろしくお願いします」と一言あり、1曲目へ。いきなりツインGt.のリフがガツンと来ましたね。いや、半年ぶりですが、このGt.サウンドを聴くとすっかりtoddleワールドに浸っちゃいます。江崎さんのBs.も端から踊れるハイスピードピッキング満載で、楽しいったらありゃしない。ひさ子のリードも最初にしては安定してたし、アイコンのコーラスも効いてました。

ひさ子のチョーキングでブリッジして、2曲目に突入。ひさ子がストローク、アイコンがゆるいリフで進行していたけど、間奏でのひさ子のGt.ソロは相変わらず凄いテンション。ヴォーカルのゆるさとはかけ離れてるけど、この二つが同居しているのが不思議だね。あと、この曲でのリズム隊のビートも強烈過ぎ。またしても踊らされてしまったよ。ちょっとチューニングの間があって、Gt.のハーモニーのイントロから。この曲はアイコンのリードで、彼女の甘い歌声はクールなひさ子とは好対照。Bメロから掛け合いのようなヴォーカルも楽しかった。それまでややゆったりしていたリズム隊も大サビではまた張り切って、凄まじいダイナミズムを生み出してたな。
4曲目は2年ぶりにライブで聴いたけど、この曲大好きなんで嬉しかったよ。ひさ子のリフが気持ち良かったわ。間奏でのひさ子のGt.ソロも絶品でした。またもメドレーでなだれ込んだ5曲目は昨年の時からCDとはGt.のリフが変わってて、よりリリカルな感じになってたかな。サビでの二人のユニゾンによるハミングも息が合ってたし、この曲も進化してますね。ひさ子のタメ効かせたGt.ソロの後で、江崎さんのビートに置いて行かれないようにリズムを取るアイコンの姿も印象的だったわ。ここでアイコンから「前のアルバムから1年経ってようやく新曲が1曲出来ました」と発表され、ひさ子から「次のアルバムは10年後になるね」と突っ込まれてましたっけ。

で、6曲目はその新曲。曲名は紹介されなかったのですが、My Spaceで公開されている「Aerial Things」だったみたい。toddleにしては比較的明るめな曲調で、ひさ子のリードですがこれまでに無くヴォーカルもやや複雑なメロディだったっけ。間奏での江崎さんの早弾きBs.ソロから、ユニゾンでのGt.に移行するとこもカッコ良かった。10年後と言わず、なるべく早く次のアルバムをお願いしますよ。またメドレーで突入した7曲目も2年ぶりにライブで聴いたけど、この曲がこの日のベスト曲だった感じ。2本のGt.のストロークから始まるイントロから、躍動感が半端無かったわ。歌だけちょっとアレですが、バンドのダイナミズムは凄いの一言。踊れー!という脳内麻薬があふれ出してた感じ。
最後のMC中にひさ子のGt.アンプからいきなりノイズが出始めて、交換することに。「得意なMCタイムですよ、アイコン」とひさ子から振られましたが、アイコンは乗り気薄。静寂の中いきなりひさ子のお子さんと思われる声が上がり「ママ、お弁当もらったよー」とかしゃべってましたっけ。ようやくアンプヘッドの交換も終わり、ラスト曲へ。リリカルな曲で締めっていうのも良いですね。ひさ子のリードで進むんですが、サビではツインヴォーカルで盛り上がります。アウトロもひさ子のエモーショナルなGt.ソロと、二人のスキャットが絡み合いリズム隊がクレッシェンドしていくフィニッシュもシビレたわ。

トラブル含め45分ほどのステージでしたが、バンドの一体感がこれまで以上に感じられたのが良かった。ブッチャーズのニューアルバムもリリースが近そうだし、そうそう集まれないかもしれませんがまたライブしてくださいね。それからその間にはアイコンに曲作りを頑張ってもらい、アルバムもお願いします。
dawn praise the world

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.05.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。