スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

KAREN@SHELTER

遅くなりましたが、5/13に下北沢のSHELTERで行われたKAREN主催の「MAGGOT IN TEARS vol1」というイベントに参加してきました。KARENのみですが、レポします。先ずはKARENのMySpaceブログからお借りしたセットリストから。

1. Take Me
2. LIBRARY
3. Reggae
4. Willow Dance
5. 新曲
6. INTRO
7. Birds and Train
8. 新曲
9. "Lorraine"
10. COMA (Sunday)
11. Marine
12. Flapper
<アンコール>
13. Silver

KARENのステージは昨年10月のイベント以来で、2回目。この日は5/2にリリースされた1stアルバム『MAGGOT IN TEARS』のレコ発イベント第一弾ということで、People In The Boxとの2マンでもちろんトリ。入場直後からいつもコメントを下さるすえぞ。さんとお話しながら最後列あたりで待機。People In The Boxも変拍子入った感じがプログレちっくで楽しいバンドでした。そしてLo-fiなGt.サウンドのSEに乗り、KARENの皆さんが登場。アチコの衣装は黒の長袖インナーに、チャーコールの半袖ワンピをオンだったかな。ステージが低かったのでボトムとかは確認できず。髪はまとめて赤いケピをかぶってましたが、さりげなく一房垂らしていたのが可愛かったね。
1曲目はリズム隊のルーツなビートと、それにに乗る隙間の多いGt.そしてアチコのリリカルなヴォーカルのマッチングが絶妙。特に秋山さんのアフリカンなDr.と木下さんのリヴァーブ多目のGt.のリフが森の中から響いてくるようで、前日39度を越える熱を出していたというアチコもややハスキーな感じではありましたが、静かな中にも躍動を感じさせるいい幕開けとなってたね。アウトロから四つ打ちのバスドラとシンバルをバックに、「今晩は、KARENです」という短いMCをはさみ2曲目へ。この曲では引き続きルーツなDr.に乗る仲俣さんのポリリズム入ったBs.がヤバかったね。きらめくGt.のリフと共にクールに入ったアチコのヴォーカルも徐々にそのリズムに乗せられ、グルーヴして行く様が面白かった。

ここでアルバムの紹介など長目のMCが入り、アルバム未収録の3曲目へ。曲調はややダークな感じで、どちらかといえばバチコ(石橋英子×アチコ)にありそうな曲かも。アウトロのGt.とスキャットの掛け合いなども大陸的な雰囲気でしたっけ。この曲の後で木下さんから「僕も足がつった」と申告。実は本番前にアチコが足がつってたそうで、仲のよいバンドですね。4曲目はCDよりワルツなリズムが強調されていて、ちょっと印象が違ってたかな。アチコのパワフルなハイトーンが揺れるワルツに乗り、漂う感じが素敵だったわ。アウトロのリズムが重なってクレッシェンドしてゆくエンディングも生だとカッコ良過ぎ。
5曲目は新曲で、ディストーション効いた2台のGt.がスチールパンのようなトレモロを聴かせてくれたし、リズム隊もカリブっぽいビートでムード出してたね。アチコのヴォーカルもユルイ感じで、曲にフィットしてたよ。この後また長目のMCで、アルバムタイトルのMAGGOT、つまり蛆虫についてアチコが熱く語ってました。アチコもMCでリラックスしたのか、5曲目から本来の彼女のヴォーカルが復活してきたかな。その5曲目はそれまでとは違って構築的に変化したリズム隊に注目。ドラマチックに計算されたビートも美しかった。2本のGt.もシンフォニックに響き合い、アチコの温もりのあるハイトーンを引き立ててました。8曲目も新曲で、ややハードな曲だったかな。ハイキーなGt.に対して、アチコの転がる中低域が強調されていたのが良かったね。

9曲目はPVも作成されているアルバムでも核になってる曲。ポップな曲ですが、疾走感もあり名曲ですね。昨年のライブで聴いた時よりノリはさらに良くなっていた感じ。アウトロのハミングを歌っているアチコの笑顔が素敵だったわ。曲が終わって、この曲がカラオケに入っていることを木下さんが報告。アチコと木下さんでJOY SOUNDの紹介ビデオも撮ったとか。10曲目は出だしクールだったアチコのヴォーカルに徐々に力が入って行き、2コーラス目のサビから入った木下さんのコーラスと共に爆発してたっけ。この曲でも仲俣さんの変態なBs.ラインが強烈でしたよ。またMCが入り、盛り上がるMC中に呼び込みも無しでS.Sx.のサポート中村浩さんが入場。アチコが「紹介も無しでスミマセン」と謝ってましたっけ。
その11曲目は昨年も聴いたけど、確かSx.なしだったよね。あの時はリズム隊の凄さにヤラレた記憶がありますが、今回も秋山さんのオカズてんこ盛りのDr.にお腹一杯。大サビのアチコの伸びるロングトーンに静かに被さって来るS.Sx.のタイミングも鳥肌モノだったし、ブロウするS.Sx.とアチコのスキャットの絡みも凄まじいの一言。本編最後はアルバムでもクロージングトラックだった「Flapper」で締め。いや、この曲の高揚感は半端無いわ。文句なしにこの日のベスト曲。変拍子入れまくるDr.に、シビレるフィル満載のBs.とリズム隊の力の入り方が異様だった。ホットなS.Sx.ソロとアチコの無機質なリフレインの絡みは、ステージ終わった後もしばらく頭の中で響き渡ってました。

アンコールではアチコを先頭にメンバーのみが登場。13曲目もアルバム未収録ですがライブでの定番曲で、アチコによると「KARENのテーマソング」だとか。この曲も複雑なリズムとGt.のリフがフィーチャーされていて、アチコのヴォーカルも難しそうだね。あまり一般受けはしない感じなのでアルバムには入らなかったのかも。でもこれもいい曲です。にこやかにステージを去るアチコの笑顔に充足感があふれていた、1時間半近いステージでした。6/22にはレコ発企画第二弾としてCLUB Queでワンマンを行うそうですが、この日はPort of Notesのチケット取っちゃったのが残念。また近い内に参加しますので、ご勘弁ください。
MAGGOT IN TEARS

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.05.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。