スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ジーナ・K

既に昨日になりますが、SHUUBI主演の「ジーナ・K」の試写会&スペシャル・ライブに行ってきました。で、まずは映画の感想から。

ストーリーの概略ですが、博多で伝説のライブ・シンガーとなったジーナ・Kのデビュー前から失踪するまでをビデオ・ジャーナリストが取材で掘り起こすというもの。そのシンガー役をSHUUBIが演じています。

SHUUBIの演技は体当たりチックで、母親役の石田えりなどと比べるのはちょっと酷ですが、それなりにがんばってた感じ。まあ、SHUUBIファンなので、かなり点数は甘いと思います。ステージのシーンとかは本職ですからもちろん迫力あり。

今回の会場はduo music exchangeというライブ・ハウスだったので、普段はVJ用で使っているスクリーンは小さかったのですが、音響はPAそのまま使用していたのでライブのシーンとかはリアルでしたね。でも、映像はDVDの素材だそうでフィルムでなかったのが残念だった。

映画の完成度としては、ちょっと期待はずれだったかな。「伝説のライブ・シンガー」になってく設定が無理があって、その後のライブ・シーンとかも嘘臭く感じてしまった。時間軸が結構飛んでたので分かりにくい点もマイナスだった。ビデオ・ジャーナリストが取材して行く設定なら、キャプションで日時を明確することも可能だったと思ったし。
狂言回しであるビデオ・ジャーナリストもあまり必要性を感じなかったかも。

まあ、あんまりリアルを意識せず、ファンタジーとして見れば楽しめるんじゃないかな。長くなったので、ライブ・レポはまた明日にします。

SHUUBI / SHUUBI
SHUUBI SET ME FREE dummy

スポンサーサイト

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

2005.08.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。