スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

湯川潮音@東京大学

大変遅くなりましたが、5/25に東京大学の学園祭である五月祭のフリーイベントで湯川潮音のステージを見てきました。ちょっとアヤシイですが、セットリストから。

1. The Water Is Wide
2. 風よ吹かないで
3. 裸の王様
4. 見つめてごらん
5. Where have all the flowers gone
6. しずくのカーテン
7. シェルブールの雨
8. 緑のアーチ

潮音ちゃんのステージは先日の東京ミッドタウン以来で、とうとう10回目ですよ。何気に参加回数10回を超えるアーティストも、こないだの松崎ナオに続いて13組目と急増中。ただ、潮音ちゃんは今年に入ってから3回目の参加と、赤丸急上昇ですね。この日は前日からの雨が明け方まで降り続いていたせいか、開演予定時間12:00の5分前に会場に到着してもまだ前のバンドの演奏中。15分遅れで潮音ちゃんがようやくステージに姿を現しましたが、サウンドチェックでマイクにノイズが乗って、対応している間潮音ちゃんは一旦控え室に。12:45ほどにトラブルも終息して、再び潮音ちゃんもステージに戻ってきました。
この日の衣装はワインカラーの民族調コットンのワンピースで、足元は確認できず。髪は後で軽くまとめて右耳の後には白い花の髪飾り、同じデザインの花のイアリングも揺れてました。この日はちょっと体調が悪そうな顔色で、ミッドタウンの時より元気が無かったかも。でも2回目のサウンドチェックでは九段会館でも歌っていた「Turn! Turn! Turn!」をワンフレーズ歌ってくれたりと、最初からサービスしてくれてたっけ。この日は終始座りで、Gut Gt.のみの演奏。先ず1曲目はアカペラから。『リンダ リンダ リンダ』ではアカペラで歌っていたそうですが、ライブでアカペラは初めて聴いたかな。出だしと言うこともあってやや声が不安定でしたが、間奏からGt.の演奏が加わると次第に声の伸びも出てきたね。可能ならば九段会館の時のように立ちで歌い始めて欲しかった。

2曲目は7/2リリース予定の『灰色とわたし』のオープニングトラック。昨年の草月ホール以降私が参加していてるライブでは全て歌われているので、新譜の核になる曲みたい。歌い慣れているからか声も出ていたし、流れるようなアルペジオも美しかった。ここで軽いMCが入り「学園祭は二度目です」とか話していましたが、私も参加していた昨年の早稲田祭に続いてですね。次の曲の準備に入ろうとしたところで「すみません、控え室にハーモニカを忘れて来ちゃいました」と自己申告。一昨年のQUATTROでは楽譜を忘れた前科があるのを思い出したわ。順番を入れ替えたか、もしくは追加したのかもしれませんが、急遽3曲目をスタート。間奏のGt.ソロでミスタッチを連発していたのをみると、追加してくれた可能性が高そう。でも美しいファルセットなどヴォーカルは素晴らしかったよ。
ようやくハーモニカも届き、ミッドタウンと同じくハーモニカフォルダを首から下げて4曲目へ。弾むようなアルペジオに乗せて歌われる歌声が、緑の多いキャンパスに吸い込まれてゆく雰囲気が凄く素敵でした。間奏とアウトロでのハーモニカもミッドタウン時より良くなってたよ。5曲目もミッドタウンで歌われたカバー曲。ミッドタウンのバブリーな空間で聴くより、安田講堂のあるこの地で聴くとよりオリジナルのPeter, Paul And Maryを思い出させてくれました。東大紛争から40年と隔世の感がありますが、名曲は歌い継がれて行んですね。6曲目はまた新譜からで、オオヤユウスケ氏との共作。力強いストロークのイントロから、前回とはちょっと印象が違ったかな。言葉にも芯の強さが出ていて、昔の唱歌を思わせる節回しが感じられました。CDではどんな感じの曲になっているか楽しみ。

7曲目は昨年の草月ホールからお馴染みになっている曲。この曲もすっかり潮音ちゃんに馴染んできて、歌声に細やかな表情も出てきたかな。サビでのロングトーンや、アウトロでのファルセットのハミングで美しいハイトーンが堪能できました。最後は先日と同じくスタッフに「もう一曲やっていい?」と確認し、その時と同じ曲をやってくれたね。この日はスイッチは入らないままでしたが、穏やかな表情でキャンパスを見渡しながら名残惜しそうな感じで歌ったいたのが印象的でした。トラブルもありましたが、最後の表情を見ると潮音ちゃんにも心に残る40分のステージだったようです。6月も二つほどライブに参加させていただく予定ですが、また違った表情を見せてほしいですね。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.06.01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

nakamura8cmさん、やはり参加されていましたか

九段会館に参加できなかった分を多少なりとも挽回できて、何よりです。私は東京ミッドダウンに続いての野外でしたが、潮音ちゃんに野外はフィットしますね。フジロックでも見てみてみたい。出来れば今度のレコ発は野音で、とか妄想しちゃいますよ。
6/3にラフォーレのイベントも参加してきたのですが、レポが溜まっていてお届けできるのは週末になりそうです。ラフォーレも好調でしたよ。

2008-06-05 木 23:14:50 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

おお、やはり参加されていましたか。私も見てました!雨上がりの東大、赤門からまっすぐ入って右手にあるステージを見たときは、おいおいこんなところで潮音さんを歌わせちゃうの?と少し東大生に文句を言いたくなりました(笑) mikeさんも書かれているとおり音響系トラブルも不安感を増大させましたが、始まってしまえばあっという間の40分でした。野外で鳥の声が聴こえる中、潮音さんの音楽を楽しむ贅沢。英国のバンド「へロン」のレコードを思い出しましたよ。

2008-06-04 水 23:55:09 | URL | nakamura8cm #9BIWInAM [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。