スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チュラマナ@Hills Arena

5/31ですが、六本木のHills Arenaで行われたチュラマナのフリーライブに参加してきました。ちょいアヤシイけど、セットリストから行きます。

1. てぃんさぐぬ花
2. Akaka Falls
3. 美らマナ
4. Pauoa Liko Ka Lehua
5. Hi`ilawe ~ 赤田首里殿内
6. コドウ ~いちまでぃん~

チュラマナのステージは昨年10月の自由が丘以来で、久々の6回目。まあ、チュラマナ自体が夏季限定営業みたいな活動なので、しょうがないかな。このステージもチュラマナとしては今年初めてだったとか。この日はビアフェスでのイベントで、昨年はLatyrのゲストでLeyonaを見に来たんでしたっけ。実は電車の遅れで5分ほど遅刻してしまい、会場のHills Arenaに到着すると既に1曲目が始まっていたんですよね。慌ててビールを買い(一応ビアフェスに敬意を表してですよ!)席に着いたのですが、Arenaの中央でも傘をさしている人がいるほど雨が吹き込んで来てました。ビールを一口飲んでようやく落ち着いてステージに集中すると、この日はゲレン大嶋さんがお休みで、サポートとして元田優香さんがPerc.で参加。
宮良さんの衣装はコットンの白いロングスカートに、同じく白いキャミ。上原さんは裾がバイアスにカットされたロング丈の白いワンピース。共にお馴染みの裸足で、宮良さんは黒髪のボブ、上原さんは昨年より短めではありましたが海水でブリーチされた感じのウェーヴィーなロング。1曲目はゲレンさんの不在を補うべく宮良さんが三線を弾いてたし、ゆったりした元田さんのジャンベも効いていましたよ。2曲目は宮良さんも三線を下ろし、山内さんのリリカルなスラックGt.をメインに進行。いつものように上原さんのリードからでしたが、この日は宮良さんのパートもハワイ語で歌われていたかな。二人のデュエットも昨年より静かなパワーあったよ。

3曲目では上原さんがピックアップ付き大きめなウクレレを演奏し、山内さんとのコンビも良かったわ。この日はCDと違って上原さんのリードから始まったかも。二人の掛け合いからハーモニーへ移行するとこはこの曲の見せ場なんだけど、ちょっとタイミングがずれてたのが惜しかった。4曲目は上原さんがヘッドマイクに切り替え、フラを踊りながらのリードから。相変わらず表情豊かなフラに見入ってしまったね。あとPerc.があると上原さんのフラにも切れが出てくる感じです。5曲目はこれぞチュラマナの真骨頂といった、島歌とハワイアントラディナショナルのマッシュアップ。この曲では上原さんは3曲目と同じウクレレを弾いて、ノリが良くなって来た山内さんの楽しいGt.をバックアップ。宮良さんも手拍子を煽るなど結構盛り上がりましたね。
で、ラストは1stアルバムのオリジナルソングで締め。この曲ではまた宮良さんが三線を演奏し、彼女のリードからスタート。宮良さんが山内さんとアイコンタクト取りながら、慎重に三線を弾き始めていたのが印象的だったな。この曲での宮良さんのヴォーカルはいつ聴いても染みますね。脇で踊っている上原さんのフラも雄弁ですが、宮良さんの歌の間からもたくさんの言葉が聴こえてくるようです。アウトロでの三線をバックに詠われた上原さんのチャントは、降り注ぐ霧雨と共に私の心の澱を洗い流してくれました。いや、30分と短いステージでしたが昨年の自由が丘同様、屋外でのチュラマナは一味違いますね。今年は音霊で聴いてみたいものです。あ、新譜も楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
楽園の虹

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.06.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。