スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

扇愛奈 / 三上ちさこ@CLUB251

5/31二発目のライブは下北沢CLUB251で行われたSAICO主催の「ch315+150=251」というイベントでした。扇愛奈と三上ちさこメインですが、レポします。

扇愛奈とザ・セクターズ

1. ココロジュース
2. 実況生中継
3. チキンガール
4. スタンプラリー
5. ひねくれて藤沢
6. 主役!現る
7. ジェラシックパーク
8. 再起動スイッチ
9. お風呂
10. マッッサージ

扇のステージは昨年7月のAppleStore以来で、久々な6回目。扇も都内各所で頻繁にライブしてたようですが、タイミングが合わずご無沙汰してしまいました。そういえば「扇愛奈とザ・セクターズ」という表記になってからは初めてですね。イベント名の「ch315+150=251」は式としては成り立たないけど、主催のSAICO(315)とちさこ(ch35)、そして扇の身長150cmから導き出されたのかな。開演時間の19:00から少し遅れて客電が落ち、波のSEとROCKなBGMに乗って皆さん入場。ザ・セクターズはGt.杉本恭一、Bs.内田雄一郎、Dr.矢野一成という、昨年赤レンガ倉庫でもサポートしていた強力なラインナップ。扇の衣装は白黒幅広ボーダーのタンクトップにジーンズ素材のミニスカートと黒のタイツを合わせ、髪はいつものオレンジ系カラーリングのミディアムレングス。
「オッス、扇愛奈です」と言うお馴染みの挨拶があり、1曲目は昨年リリースのミニアルバム『海鳴りライダー』でも印象的な曲からスタート。恭一さんは端からステージ前に出て来てフロアを煽ったり、メンバー全員でドスの効いた声でコーラスするなどテンション高かったね。それに応えて扇もハイトーンでのシャウトを連発。いや、カッコ良い幕開けとなりました。2曲目は新曲で曲名が分からなかったのですが、扇のホムペでセットが公開されて判明。この曲では扇はテレキャスを下ろしてハンドマイクとなり、ステージ狭しと暴れまくってましたね。早口でまくし立てるラップのような歌に、セクターズ皆さんのコーラスも効いてスピード感あったわ。

3曲目もまだ音源になっていない曲で、これも扇らしいノリのいいROCKナンバー。彼女特有のファルセットでのシャウトも出て、間奏ではGt.抱えたまま柵に上るなど弾けて来ました。4曲目は扇の代名詞とも言えるナンバー。この日はややテンポ遅めな感じでしたが、相変わらずノリは良かったね。フロア前方の皆さんをハイハイベイビーズにしてましたから。大サビ前では杉本さんのGt.ソロに扇もバッキングしてて、ソロの終わりで二人でジャンプするとこは決まってたよ。そして、四つ打ちのバスドラとBs.のみで歌い始める大サビの入りもシビレた。5曲目は一昨年のLA CITTADELLA以来ライブで聴いたな。あの時はエレピとDr.だったので、バンドだとその前年で扇のデビューイヤーぶりで懐かしかった。結構地味目ですが、こういったマイナーな曲も扇の声には合ってると思うんですよ。大サビを自分のGt.とミニマムなシンバルで歌い出すとこはグッと来たし、そこからバンドが入ってクレッシェンドして行くのも決まってたよ。
6曲目は地上波深夜のボウリング番組のテーマ曲ともなっている曲で、イントロでハイハイベイビーズの練習もする熱の入れよう。楽しいR&Rで、現在レコーディング中らしい新譜の核になりそうな曲かな。7曲目はバスドラと少しBs.が入る程度でAメロまで歌う展開からオドロオドロしくて、面白かった。2コーラス目から入った内田さんと矢野さんのコーラスも効いてたし、ラスト目をむき出してシャウトしまくる扇も迫力あったわ。8曲目も新曲ですが、ここ最近のライブでは既に定番曲になっているみたい。扇を含めた全員での「サイキドー、サイキドー」というコーラスも面白かった。ハードなROCKナンバーですが、サビ後のDメロではちょっとコミカルな展開になるのは扇らしいっちゃ、らしいね。

9曲目はすっかりライブの定番曲になりました。お馴染みの横振りヘドバンも出てフロアも大騒ぎ。内田さんがニットキャップを飛ばしてしまい、長髪を振り乱して扇の後で横ヘドバンしてたのはシンクロしててカッコ良かったわ。杉本さんも柵に上ってGt.ソロ弾いたり、メンバー紹介もあってこの日一番の盛り上がり。そして、ラストは「お風呂の後はマッサージでしょ」って訳でもないでしょうが、癒し系連発で締め。曲自体はどちらも癒し系ではなく、ハードなナンバーですけどね。この曲でも扇はGt.を下ろして、ハンドマイクとなり大暴れ。ステージ左右で柵に上りフロアを煽りまくり、かつ踊りまくり。矢野さんのタムのコンビも気持ち良くて、私も踊らされちゃいました。間奏ではBs.のトレモロをバックに杉本さんのハードなストロークも冴えて、アウトロでは扇が柵からステージへ大ジャンプを決めてフィニッシュ。
いや、45分ほどのステージでしたが、楽しかった。バンドとしても良くなって来ている感じ。前述した新譜も期待できそうですし、レコ発は久々のワンマンをお願いしたいですね。

三上ちさこ

1. ?
2. ?
3. 相対形
4. ファンダメタンタル
5. 粗大ゴミ
6. Crystal Life
7. 月と砂漠

ちさこのライブは2005年11月のワンマン以来3回目で、ほぼ900日ぶり。いや、ご無沙汰してました。この日主催のSAICOさんと対バンが何回かあったようですが、すっかり見逃していましたよ。今回も扇との対バンでなかったらスルーしていたはずで、扇に感謝しなきゃ。ちさこは扇に続いての2番手。客電が暗くなり「解放区」とかをサンプリングしたようなSEが流れ、しばらくしてサポート陣が入場。Gt.はお馴染みの藤井一彦さんでしたが、メンバー紹介が無かったのでリズム隊のお二人は不明。続いてちさこも登場し、この日の衣装は白いコットンに民族風な刺繍の入った膝丈ワンピ。ブラウンの髪を後でまとめてたかな。相変わらず細かったよ。
1曲目は英詞で、聞き覚えが無かったので多分新曲。ブギーなGt.から始まるイントロから藤井さんの真骨頂が発揮されたてたわ。ちさこも端からテンション高くて、柵に上ったりシャウトかましたりしてたっけ。アウトロのファルセットでのスキャットはカッコ良かった。2曲目も新曲でしょうか、イントロからちさこが口ホイッスル入れるなど、引き続き弾けてたな。歌っている最中もジャンプを繰り返すなど、自分で気分を高めてゆくような感じ。この曲は日本語詞で、ブルーズ入ったR&R。藤井さんのリヴァーブ多目のGt.ソロもムードあったわ。3曲目からようやく音源化されている曲がスタート。この曲はCDよりややテンポ速めだったかな。ちさこも気合入り過ぎていた感じで、ちょっと空回り気味だったのが惜しかった。後半のウィスパーなアカペラからバンドが爆発して行くとこは相変わらずシビレたけどね。

「三上ちさこと申します」などと自己紹介と告知のMCをはさみ、4曲目はアカペラから歌い始め、浮遊感のあるGt.のみがサポートする前半は良かった。後半でシャウトから一転ウィスパーとなり、ラストはロングトーンそして絶叫となる部分はまた引いてしまったよ。できればこの曲はリリカルな感じで終わって欲しかった。Dr.ソロでブリッジしてなだれ込んだ5曲目はパンキッシュなビートとちさこのシャウトは相性良かったね。柵上りを繰り返して、フロアと己を煽るちさこはちょっと痛々しいけど、それもちさこです。6曲目はfra-foa時代の曲ですね。生でfra-foaの曲を聴くのは初めてかな。fra-foaのライブは結局一度も参加できなかったので、ちょっと感慨深いですね。この曲はちさこ節全開で、ドラマティックな構成もハマってました。
そして、ラストもfra-foaの曲が来ました。ハウリングから入るイントロも決まってたし、ブギーなGt.とちょっとアラブちっくなメロもフィットしてたわ。間奏でのGt.ソロにスキャットで挑むちさこも力が抜けていた感じで、ナチュラルなフェイク満載。アウトロではディストーションにフランジャーも加えたGt.が酩酊感あふれてたよ。いや、いいエンディングでした。約40分のステージだったかな。7/23にも下北のMOSAiCで対バンがあるとか。今年に入ってから活動も活発化しているようなので、音源含め期待しています。

最後は主催のSAICOさんで、初めてのステージでした。最初は1曲だけ聴いてみようと思ってたんだけど、Bs.が小谷トリオの山口寛雄さんだったので最後まで見てしまった。先日の小谷のワンマンはナオさんのレコ発と重なって行けなかったので、ささやかなリベンジです。今回のワンマンはGt.が入った構成だったそうですが、SAICOさんのステージでちょっとそれをイメージしたけど、ヒロ君のBs.はGt.とよりはPf.にフィットするかもね。またトリオで聴きたいわ。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.06.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。