スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チャットモンチー@Zepp Tokyo

エライ遅くなりましたが、6/20にZepp Tokyoで行われた「Hot Stuff 30th Anniversary "BLACK AND BLUE"」というイベントの第一夜に参加してました。チャットモンチーのみで申し訳ありませんが、レポしますね。先ずはいつものセットリストから。

1.Make Up! Make Up!
2.恋の煙
3.プラズマ
4.風吹けば恋
5.three sheep
6.バスロマンス
7.惚たる蛍
8.真夜中遊園地
9.どなる、でんわ、どしゃぶり
10.恋愛スピリッツ
11.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
12.親知らず
<アンコール>
13.シャングリラ

チャトモのライブは4月の武道館以来で、12回目。今年は2回目で去年、一昨年と続けて年5回ずつ参加しているチャトモは、例年前半はアルバム制作期間と位置づけているようでライブの回数自体少ないんですよね。今年も後半は参加回数が増えることを祈っています。チャトモはスチャダラパーに続いての出番。20:25ごろに客電が落ちBGMもROCKなSEに替わって、スチャダラパーに倣って3人が連なったグレイシートレインで入場。中央でトレインを解いて、3人が腕組みをするヒプホプっぽい決めポーズをしたのもスチャダラパーに対するリスペクトかな。結成19年という大先輩にエールを送るとこも律儀なチャトモらしいですね。この日の衣装はえっちゃんが赤白ボーダーのTeeに黒いゆったり目なパンツ、あっこが白いコットンの膝丈ワンピに黒のタイツとバックスキンのブーツ、クミコンはピンクのミニワンピに黒いパンツを重ね着だったかな。髪はそれぞれ武道館の時と大きくは変わってなかった印象。
1曲目はCDより少し長いDr.ソロからBs.が絡み、Gt.のリフが重なってゆくイントロからスタート。去年のツアーでも2曲目に演奏されたアップテンポなナンバーなので、テンション上がりますよね。えっちゃんも最初から声が出ていて、CDよりハードなヴォーカルでフロアを煽っていた感じ。えっちゃんはサンバーストのテレキャス、あっこはブルーのプレベとお馴染みの相方でした。2曲目はメドレーでその硬質なテレキャスのリフが広い会場に響き渡り、大歓声がおきます。人気ありますね、この曲も。サビにかかるあたりからあっこのヘドバンも激しくなり、派手なフィルも飛び出します。特徴あるループのクミコンのコーラスもサビでのグルーヴ高めてたな。間奏ではあっこがハンズアップを煽る場面もありましたが、私はファッションとして拳を振り上げるのが嫌いなので止めといたよ。大サビでのブレイク入れた後のえっちゃんの切なげなシャウトもシビレたけど、大サビからアウトロにかけてのバンドの一体感は凄いの一言。いや、武道館の時より好調だったんじゃないかな。

3曲目は昨年4月の「花よりAX」でも2曲目に演奏された、やはり前半の起爆剤的な曲。久しぶりに演奏したからか、間奏ではえっちゃんGt.ソロでモタってましたが後半は何とか挽回。その後半では2曲目に引き続いて、バンド全体のノリが半端無く良かったな。クミコンとあっこのコーラス含めたヴォーカルと、えっちゃんのリフを含めたリズム隊のグルーヴがお互いを高めあっていたね。4曲目は武道館でも演奏されたニューシングルで、クミコンの変拍子入ったDr.のイントロからシビレたわ。武道館ではあまり印象が残っていなかったのですが、今回はリズム隊の進化が目立ってましたよ。間奏では最初えっちゃんとあっこが向き合ってシンクロしていたかと思うと、Bs.がいきなりポリリズム刻んだりとか意外性もあり楽しかった。これだけリズム隊が充実してくるとえっちゃんもウカウカ出来ないですよ。
5曲目は『風吹けば恋』のC/Wですが、徳島時代に自主制作した『チャットモンチーになりたい』にも収録されていた古い曲。MCによるとクミコンが加入したての頃に出来たとか。聴いてみると「ハナノユメ」にも通じるような、初期のチャトモらしい独特のノリがあって面白いね。間奏ではディープなBs.ソロをGt.がバッキングする部分も珍しかったし、えっちゃんのヴォーカルもゆったりとしてた感じ。6曲目は昨年夏のシングル曲で、友達の遠距離恋愛を題材にしたとか。そのカップルも無事ゴールインしたそうで、6月の花嫁に送ったみたいなこと言ってたかな。そう言われてみると間奏での通りゃんせのようなステップは、遠距離恋愛での恋人達が近づいたり離れたりするシーンを再現していたんですか。あー、深いなー。

そのアウトロのえっちゃんのスキャットでブリッジしてなだれ込んだ7曲目は、Gt.ソロのイントロからGt.のみで歌い始める展開。ハイハット、そしてバスドラが参加してゆくアレンジはCDに近い雰囲気だったけど、「花よりAX」の時のコーラスから入る幻想的なヴァージョンが忘れられないよ。初夏のこの季節にそれを聴いてみたかったんだけどね。まあ、後半徐々に出てきたえっちゃんの情念系ヴォーカルが聴けたので良しとしましょう。ここでクミコンが口火を切って3人入り乱れてのMCへ。あっこの報告ですが、クミコンがドラマー魂に火が付いてゲーセンのワニワニパニックで満点を取ったとか。ここは一つワニパニを得意とする植村花菜との対決をお願いしたい。そんな妄想は置いといて、横浜の遊園地で乗ったアトラクションの話からこれしかない「真夜中遊園地」へ突入。MCの仕込みも上手くなったもんです。
その8曲目からえっちゃんはイェローのレスポにチェンジ。髪を揺らしながら無心にGt.をかき鳴らすえっちゃんは画になってますね。あっこも負けじとヘドバンしながら、ステージ前まで出て来てフロアを煽ります。2コーラス目は間奏でのGt.ソロのハウリングから入るあたりも手馴れたもの。アウトロのジャムではえっちゃんのGt.にもリズム隊に負けない勢いがあったよ。9曲目はこれまで最初っから入り過ぎることの多かったえっちゃんの情念が薄めでスタート。間奏のバンド一体となった演奏をきっかけに後半えっちゃんのシャウトが爆発して行くことで、より一層思いの深さが感じられるようになっていたかな。特にアウトロのGt.の切れ味は凄味さえ感じられたわ。

10曲目からえっちゃんはゴールドのテレキャスにスイッチしてたっけ。いつものようにアカペラから入るアレンジでしたが、最初のGt.のハウリングはかなり長めだったような気もします。えっちゃんの甲高いシャウトもエモーショナルだったけど、それに絡みつくようなBs.のバッキングも感情こもってましたね。えっちゃんが好調な時は、それにつられてあっこも驚くようなパフォーマンスを見せることも多いんですよ。後ノリのクミコンのDr.も素敵だったし、私的この日のベスト曲は「恋愛スピリッツ」に決定。11曲目はこの前2曲で情念を出し切ってしまったかのようなえっちゃんの明るい笑顔に、いい意味での落差を感じたな。この曲はファンシーな曲ですから、楽しく歌ってくれなきゃ。さて、本編ラストは2ndアルバムで一番好きな曲で締め。この曲はまたレスポに戻ってたかな。えっちゃんもそれまでの曲の笑顔や情念とはまた違った、真摯な表情で歌っていたのが印象的。クミコンの家族を思う気持ちがこもった歌詞を大切に歌っている感じでしたね。歌い終わってようやく笑顔も戻り、「ありがとう」と一言残し3人そろって袖に消えて行きました。
アンコールではえっちゃんはサンバーストのテレキャスを担ぎ、クミコンの四つ打ちからスタート。クミコンのオカズも目新しかったし、この曲も日々進化しています。間奏でのDr.ソロの間にスチャダラパーを呼び込み、即席バンドとなるスチャットモンチーの誕生です。間奏の後、二人のラップが盛り上げ、もう一人は小型のサンプラーを抱えて大暴れ。ラッパーの人はえっちゃんに絡みたそうな素振りでしたが、えっちゃんは下を向いて真剣にバッキングしてたのに笑ってしまったわ。この辺のサービス精神を磨くのはこれからの課題かも。終わってみればアンコールを含め1時間20分ほどのステージだったかな。武道館もいいパフォーマンスだったけど、この日も負けてませんでしたね。RIJFは参加できないけど、秋口あたりには対バンでいいからまた参加したいな。
風吹けば恋

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.06.29 | コメント(6) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

タケルさま、対バンでの扱いも良くなってますんで

イベントも見逃せなくなって来ましたよ。昨年までだと、おっしゃるようにシングル曲を並べただけのセットもありましたっけ。
若若は昨年もトリを3バンドで回していたので、明日はチャトモがトリかその前に出演しそうです。また頑張ってレポしますんで、お待ちくださいね。

2008-07-15 火 23:52:45 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

見てきた気になれました(笑)

どうせ対バンだからヒット曲集やるだけだろーとタカをくくって、最近のチャットはノー・チェックだったのですが、どうやらその認識は間違っていたようです。(笑)

いつもながらの詳細なレポ、興味深く読ませていただきました。まるで自分もその場で見ていたような錯覚に陥って、とても得した気分になりましたよ。謝謝~!

2008-07-15 火 06:30:34 | URL | タケル #EjB9wtYU [ 編集 ]

junperさん、そう貫禄ですね

コメントいつもありがとうございます。記事の中では安定感という言葉を使いましたが、貫禄って言う方が合ってますね。以前はパフォーマンスにもバラツキがありましたが、このところ外れが無いのも進化の証かな。
若若も参戦できそうなので、またその辺りをチェックしてきます。

2008-07-06 日 12:24:52 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

前回、前々回あたり(ツアーとか武道館あたり)に見に行ったライブから、既存の楽曲にちょこちょことアレンジが加わってきて、チャットのライブもだいぶ貫禄が出てきたなと感じています。
確かにアンコールでスチャダラの曲がインサートされている時の演奏は余裕がなかったかも。でもこういう意外なコラボレーションはライブならでは、いつ見ても面白いですね。

2008-07-06 日 09:12:11 | URL | junper #- [ 編集 ]

すえぞ。さん、いざとなったら若若は引き取りますよ

こちらに参加してしまったので、若若は予算の都合であきらめるつもりでした。引き取り手が見つからなかったらmixiででもメッセください。
この日は武道館に続いていいパフォーマンスで、安定感さえ感じてしまいました。今後も期待できますね。

2008-06-29 日 14:43:01 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

あああ…

急な移動で若若があやしくなってしまったので、
こっち行けばよかったです(TωT)
って、それじゃベボベが見れないんですけど(^^;

蛍、AXヴァージョン秀逸でしたね♪
クミコンだけ恋愛スピリッツだったので印象深かったです。

2008-06-29 日 13:41:03 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。