スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

BUGY CRAXONE@タワレコ渋谷

えーと、7/5一発目のライブはタワレコ渋谷店のSTAGE ONEで行われたBUGY CRAXONEの『Hello, Punk Lovers』購入者招待ライブでした。とりあえずセットリストから行きます。

0. Big mouth
1. Oh yeah
2. Lucy's Donuts
3. Why not?
4. How are you?
5. dreamer
6. Come on
7. ベートーベンとチェルシー
8. DA・DA・DA
9. I scream
<アンコール>
10. NORTHERN ROCK

BUGYのライブは先月のLOFT以来で11回目かな。14:00の開演時間を15分ほど過ぎてようやく客電が暗くなり、いつものSEが流れると旭君を先頭にメンバーが入場。この日の由紀子嬢の衣装は無地の白Teeにスリムなケミカルウォッシュのジーンズ。髪はLOFTと同じボブできちんとセットされていた感じだったけど、メイクはほぼスッピンだったみたい。後でちょっとあったMCでは声がハスキーだったり、鼻もちょっと赤かったので風邪気味だったのかも。そういえば以前雑誌か何かで読んだけど、メンバーの一人が由紀子嬢ほど風邪を引きやすい人を見たことがないと言ってたね。楽器の準備が整ったのをチェックしていた笈川君の合図でSEも止み、彼のハードなリフから1曲目がスタート。由紀子嬢は瞳を閉じて集中した表情での歌いだし。時折笑顔は見せていたけどLOFTに比べるとその回数は少なかったよ。曲が進むに連れノリも良くなって行ったけど、男性陣もやや戸惑い気味のスタートだったかも。
Dr.でブリッジして突入した2曲目では、イントロ中に「Hello, Shibuya!」と由紀子嬢から声がかかり、彼女にも少し元気が出てきた感じ。それを感じてか笈川君とモンチが顔を合わせて、ニッコリ笑っていたのが印象的だったね。大サビ前の四つ打ちとハーモニクスもドライヴ感あったし、そのコンビをバックに歌いだした由紀子嬢もクールでしたよ。「Thank you!」とシャウトが入り、なだれ込んだ3曲目は前回のレポでも触れた前半の起爆剤でしたね。この曲はLOFTの時よりバンド全体のノリが良かったかな。笈川君と由紀子嬢のリフが重なってリズム隊を煽って、リズム隊も負けじとより激しいビートで応酬してたかな。こうなると由紀子嬢にも火が付きますね。途中ちょっと目がイッちゃってたけど、フロアのコーラスには笑顔で応えてたよ。歌い終わっての「Thank you!」は2曲目より力こもってました。

短いMCがあって、4曲目は笈川君の切れ味鋭いリフから始まったけど、全体的にリズム隊主導で進行してた感じ。由紀子嬢のGt.は大サビまで無し、笈川君も隙間の多いリフ程度だったっけ。でもそのパワフルなビートに乗る由紀子嬢のヴォーカルも叩きつけるような言葉の連発にシビレたわ。由紀子嬢のGt.が入ってからはバンド一体となって生み出すビートの強烈さは凄まじいの一言。5曲目のイントロでは前3人がモンチの方を向いて一斉に出した最初の音には全員の気持ちがこもってたな。前の曲から引き続きリズム隊のテンションが高くて、笈川君のリフも置いて行かれそうな場面も。由紀子嬢はかなり気持ち入った表情で、シャウトも気合入ってたよ。今後のライブ予定などのMCがあり、Bs.のソロから6曲目へ。この曲もGt.は控え目で、CDに近いアレンジ。もう既に旭君は汗ダクで頭振ると汗が派手に飛び散ってたし、モンチも途中から上半身裸だったかな。
7曲目は由紀子嬢にも笑顔が戻り、楽しそうに踊っていたっけ。モンチの口ホイッスルもLOFTに比べ違和感なかったね。8曲目もモンチのシャウトがフィーチャーされた曲で来ました。彼の「ア゛ー」っていう叫びを聴くと何故か嬉しくなっちゃうんだよね。3コーラス目を彼のDr.と由紀子嬢のGt.のみで歌い始めるとこは、象徴的でもあります。本編最後はLOFTと同じだったけど、この日の方が凄味があったな。バンドの演奏もノリが良かったし、それより何より由紀子嬢が突っ走ってた。髪を振り乱しながらシャウトする姿には鬼気迫るものを感じたわ。途中四つ打ちバスドラと手拍子のみで歌うとこなんか、ちょっとシャーマンを連想してしまったし。いつものお別れの一言「Thank you, bye bye」も叩きつけるように叫んで、下がって行ったのがテンションの高さの表れでしょうね。

アンコールは「アンコールありがとう、突き抜けろ北の空! NORTHERN ROCK!!」というお馴染みのシャウトから定番曲を。バンドの演奏は前の曲に比べるといつもの感じでしたが、由紀子嬢の様子がちょっと変だったかも。フロアからのコーラスに嬉しそうに笑顔で応えていたんだけど、ちょっと顔をしかめて涙をこらえているようにも見えましたっけ。風邪で鼻水をこらえていたのかもしれませんが、その後も少し目が充血していた気もするし、歌にもかなり気持ち出てたので涙説に一票かな。40分ちょっとのステージでしたが、タダでいいもの見せていただきました。9月の対バンは様子見でしたが、相方がdet7と決まったので参加決定。今年はBUGYのステージを沢山見れそうだな。
Hello,Punk Lovers

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.07.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。