スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

湯川潮音@タワレコ新宿

続いて7/21一発目のライブはタワーレコード新宿店で行われた湯川潮音のインストアライブでした。先ずはセットリストから。

1. 風よ吹かないで
2. 見つめてごらん
3. 朝の賛歌
4. 恋は月をめざして(Voyage of the Moon)
5. 巻き貝とわたし
6. しずくのカーテン

潮音ちゃんのライブは先月の明日館以来で、13回目ですね。新譜のリリースも終わって追っかけも一段落してましたが、また懲りずにインストアにお邪魔してしまいました。いつもなら開演ギリギリで行くタワレコ新宿ですが、今回はちょっと気合を入れて20分ほど前にフロアに着くとまだリハ中。「しずく~」と「巻き貝~」をちょっと聴けて得した気分。でも20分前に到着してもかなり後方で、ステージが低くいのでモニターでしかお姿は拝見できませんでしたよ。この日の衣装はパステルグリーンに紫や水色の花柄プリントのワンピースで、髪は後でまとめて明日館と同じ白い花のイアリングと髪飾りのコンビを付けてたかな。サポートはハンバートハンバートのライブでお馴染みのA.Gt./Banjoの安宅浩司さん。このところ弾き語りばかりだったので、一人とはいえサポートが付くのはちょっと新鮮でした。
一旦はけて、ほぼ定刻にMCの方の呼び込みでにこやかに再登場の潮音ちゃん。1曲目は座りでGut Gt.を抱え、安宅さんのアコギのイントロから。リハ中から気になってたんだけど、潮音ちゃんのGt.が少しハウリング気味で本番でも直っていなかったのが残念。安宅さんのアコギは綺麗な音が出ていて、美しいソロやバッキングを奏でてましたね。ヴォーカルも最初でちょっと不安定な部分はあったけど、まずまずのスタート。2曲目は潮音ちゃんはアコギにスイッチし、定番のハーモニカフォルダも首に掛けました。いい感じで曲が進んだのですが、間奏のハーモニカソロに入るところでハーモニカが遠くて唇が届かず最初から演奏し直すことに。まあ、2回目の方が声の伸びも素晴らしかったので、良しとしましょうか。あと、この曲では安宅さんのコーラスはちょっと違和感あったかな。

3曲目は潮音ちゃんはアコギのまま立ちへ。アルペジオのイントロからサビ前まで安宅さんの伴奏のみで、サビから潮音ちゃんのアコギも参加。立ちに変わったのと、Gt.もあまり弾かなかったことで歌に集中できたのか、ヴォーカルは素晴らしいパフォーマンス。ハイトーンだけでなく、低い声にも艶があったな。ラストのリフレインも安宅さんのサポートのみで歌い、伸びのあるロングトーンでフィニッシュ。4曲目からまた座りに戻り、アカペラでの歌い出し。間奏から二本のアコギが入り、サビでは安宅さんのコーラスも加わわったけど、このコーラスは潮音ちゃんの美声を妨げずフィットしてたわ。アウトロの二人のアルペジオもノリがよくて、フィニッシュでは二人してGt.を派手に揺らしていたのが会場の笑いを誘ってましたっけ。
5曲目は潮音ちゃんがGut Gt.へ、安宅さんもBanjoにチェンジし、Gut Gt.のアルペジオからスタート。間奏でのBanjoのトレモロをバックにしたスキャットが素晴らしかったな。アウトロのBanjoソロにも少しスキャットで絡んでたっけ。そしてラストはまた潮音ちゃんも立ちに戻って、二本のアコギの力強いストロークから。前回のレポでこの曲は男性的なので、潮音ちゃんのアコギだけでは物足りないと言ったのが的中。安宅さんのアコギが加わることで、潮音ちゃんの歌にもパワーが出てて来た感じで良かったよ。潮音ちゃんも楽しそうに歌ってたし、大サビでの安宅さんのコーラスもいい感じだったね。最後は潮音ちゃんがジャンプしてアコギをかき鳴らすフィニッシュに会場からも大きな拍手がおきてました。

この後のサイン会は長蛇の列で、私は最後の方だったので30分以上かかったかな。潮音ちゃんもかなりお疲れの様子でした。でも握手は以外に力強くて、流石ギタリストだなと思った次第。次は9月のグローブ座ですが、先行を逃してしまったので一般発売に賭けます。何としても取りたいな。
灰色とわたし

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.07.29 | コメント(6) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

TOPSさん、ご無沙汰していました

私もこの次はエゴラの野音でした。レポももう直ぐアップできると思いますので、お待ちください。ジルデコのサイン会参加券も持っていたのですが、かなりギリギリだったのでパスしちゃいました。ジルデコはワンマンのチケット取っていたし、HMV横浜のインストアに参加するかもしれないので。

2008-07-31 木 20:52:04 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

nakamura8cmさん、下北は生音だったんですか

潮音ちゃんの生声は先日の明日館で聴きましたが、不思議な魅力がありますよね。PAを通すよりウェットで、倍音が多い感じでしたっけ。
ハーモニカのトラブルはその場で安宅さんにホルダーのねじの締め方を習っていたので、今後は大丈夫だと思ったんですけどね。東大の学園祭ではハーモニカを楽屋に忘れるし、エンケンさんからもらったハーモニカには何か憑いているのかも(笑

2008-07-31 木 20:42:51 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

ナルセさんからも聞きましたが、潮音ちゃんのインストア、今回はサイン会もあったのでかなりの賑わいだったみたいですね。安宅浩司さんがサポートしたのを見たかったです。今度のグローブ座は700人キャパですね。1000人超の九段会館は前売り完売にならなかったものの、今回は即ソールドアウトでしょうか。先行予約等が3割くらいあるとして既に残りの席は500。僕はこの日、朝から出かけるのでチケットはあきらめています。

21日は安藤裕子の追加公演など、魅力的なライブが多かったのですが、野音のエゴラッピンを選びました。この日は昼から、中山うり、湯川潮音、ジルデコのフリーイベントなどもあって、そのはしごもありだったでしょうか。

2008-07-31 木 09:16:38 | URL | TOPS #Lin/t3a. [ 編集 ]

私は下北沢のほうに参加しました。新宿は「朝の賛歌」やったのか~下北は「朝が終わる前の花」をリハーサルです、と言ってワンコーラス軽く歌ったあと、そのまま本番になだれこみました。せまい通路に直座りしてた客は30人くらいだったでしょうか。もちろん生音のみで、サポートは同じく安宅浩司さんでした。私もサポートがあったほうが歌が安定していいな、と思いました。弾き語りも進歩中でいいですけどね。下北ではハーモニカなかったのはそういうわけだったのか(笑)

2008-07-31 木 00:37:37 | URL | nakamura8cm #9BIWInAM [ 編集 ]

つっつさん、お久しぶりでした

京都で遊穂さん本格的に復活ですか。それは楽しみが増えましたね。東京でのレコ発は他のライブと重なってしまって参加できないので、そちらのレポを楽しみにしています。
あと、そちらからも念を送っていただいたくるりとカエラの対バンも楽しかったですよ。また近い内にレポをアップしますのでお楽しみに。

2008-07-30 水 00:48:57 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

おぉ、安宅浩司さんがサポートでしたか~

安宅さんの奏でる音色 好きです♪

ハンバートハンバートは9月の京都音博で
遊穂さんもステージに立つそうです^^

2008-07-29 火 22:50:42 | URL | つっつ #HHwP0Xsw [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。