スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

朝日美穂@MANDA-LA2

ようやく8月ですが、8/1に吉祥寺のMANDA-LA2で行われた朝日美穂主催の「mihomiho 2008」というイベントに参加してきました。朝日美穂中心で申し訳ありませんが、レポします。相も変わらず不明曲ばかりですが、セットリストから。

1. TSUBOMI
2. バスタブライムス
3. 唇に
4. ?
5. Black Cupid
6. ?
7. 夏の主
8. ?
9. 夏のトレモロ
<アンコール>
10. Eternal Flower
11. ベルベット・イースター

朝日さんのステージは昨年11月のGrapefruit Moon以来で、久々の9回目。チョコパニックはチケット取れなかったし、最近は小編成のステージが多かったんですよね。今回のイベントは当初田村玄一さんとの対バンでしたが、ミホミホマコトでもお馴染みのもりばやしみほ(from hi-posi)とのmihimiho対決となりました。先攻もりばやしさんのステージはアコピ弾き語りで、もりばやしさん自身の記憶では約20年ぶりの弾き語りだったとか。MCでも言ってましたが最近は風水師としての仕事が多く、音楽活動はほとんどしていなかったそうです。それ故かステージ前半は声の出が悪かったり、Pf.のタッチも不安定でしたが、徐々に彼女らしい不思議な世界に引き込まれて行きましたよ。で、朝日さんのステージはセッティングの終わった20:30ごろ、前触れも無くふらりと朝日さんが一人でステージに登場してスタート。この日の衣装はブルーグレーに小紋の散ったワンピにブルーのサンダルで、髪はショートだったかな。夏っぽい装いでしたね。
1曲目は昨年11月と同じ曲で幕開け。その時はアコピ弾き語りでしたが、今回は途中からDr.楠均が入場してシンバルなどのインプロで絡む展開。リリカルな演奏にいいアクセントを付けてましたっけ。2曲目からはBs.千ヶ崎学も加わり、いつものトリオとなります。ゆるいPf.のみで始まり、Aメロの途中からリズム隊が参加したけど、いきなりチガちゃんのBs.が歌ってたな。前半はバンドとしてのまとまりが感じられなかったけど、間奏での朝日さんのスキャットをきっかけに一気にグルーヴが出てきたっけ。3曲目は早くも鉄板曲が来ました。いや、いつ聴いても染みますね、この曲は。ゆるいビートながら深いうねりを感じるリズム隊と、朝日さんの愛を失った深い悲しみを感じさせるヴォーカルのマッチングは絶妙です。個人的にはこの曲がこの日のベスト曲かな。4曲目は曲名が分からなかったけど、昨年のStar Pine's Cafeでも演奏された新曲かな。ルーツなリズムとブギー入ったPf.が楽しいナンバーです。イントロや間奏で見せてくれたパーカッシヴなBs.ラインはチガちゃんの真骨頂。この日はずっと座りでしたが、この曲はちょいと踊りたかったわ。

5曲目からはGt.高橋健太郎氏も登場。彼のE.Gt.アルペジオから歌いだす展開で、朝日さんはPf.無しで途中からハンドマイクで前に出て来たね。MySpaceで公開されている音源とは趣の異なったAORっぽいアレンジで、Gt.トリオの演奏もかなりグルーヴィーで朝日さんのアクションも派手になってたっけ。6曲目も曲名不明ですが、この曲も昨年聴いたことあったかも。クールな4ビートで、ちょっとドナルド・フェイゲンを思わせるようなアレンジ。朝日さんはステージ手前に置かれたいつもの相方nord electro2でRhodes風なエレピを弾いてたけど、ミニマムな参加でしたね。コケティッシュなヴォーカルがクールな曲調にフィットしてたな。アウトロ中にメンバー紹介などもあり、楽しくフィニッシュ。7曲目もこの季節にピッタリな曲の一つですね。前半フラット気味のヴォーカルで助走して行き、大サビから一気に爆発する緩急が憎いね。アウトロでブレイクを入れてインプロのエレピで締める辺りもシビレたよ。
8曲目は出来たての新曲と紹介がありましたが、朝日さんはこうして新曲を躊躇無くステージ披露してくれることが多いな。2度と聴くことも無い曲もありますが、お客さんの反応が良いと直ぐにリピートしてくれたりもします。この曲はMCやブログでも言っていた事務所のPCが雷で飛んだことをテーマにしたような感じで、ちょいとスカっぽいバッキングが夏っぽかったね。で、本編ラストは先日配信で先行リリースされたニューシングル。ゲストでレコーディングにも参加していたGt.青山陽一さんが登場。この曲も昨年11月に演奏されていたけど、あの時はまだバンドとしてフィットしてなかったっけ。流石に今回はレコーディングメンバーが揃っただけあって、ノリの良い演奏を聴かせてくれましたわ。朝日さんも夏らしい軽やかなヴォーカルや、アウトロでの青山さんのGt.に絡むスキャットが素敵だったな。

アンコールでは先ず朝日さんとリズム隊のみが登場し、アコピのソロから10曲目を開始。Bメロ辺りからリズム隊も参加して行き、サビからはいつものように楠さんのコーラスも入りましたね。間奏ではPf.ソロにチガちゃんが濃密に絡むとか聴きどころは多かったけど、バンド全体のノリは昨年のSPCには及ばなかったかな。やはり半年ぶりのバンドでのライブってのが響いてた感じですね。アンコール2曲目はもりばやしさんと高橋氏が加わり、もりばやしさんのリクエストで荒井由美のカバーを。1コーラス目は朝日さんがリードでもりばやしさんがコーラス、間奏でのもりばやしさんの口笛ソロをはさみ2コーラス目はもりばやしさんがリードを取る展開。特にもりばやしさんのウィスパー気味のリードに、朝日さんのファルセットのコーラスが重なるハーモニーが美しかったな。ミホマコの「Gone The Rainbow」とはまた違ったもりばやしさんの魅力を発見したね。
そんなこんなで朝日さんのステージはアンコールとセッション含めて1時間10分ほどだったかな。9/13にはlateでのバースデーライブもあるそうですが、その日は別なライブが入っているんですよ。また近々バンドでのライブにお邪魔したいわ。あと、曲も溜まって来ているようなのでアルバムも期待していますんで、よろしくお願いします。
Classics

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.08.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。