スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ヒルタナユミと魅惑の東京サロン@garden magic

ご無沙汰しました、久々のライブ・レポです。本日松戸まで繰り出し、ヒルタナユミと魅惑の東京サロンのライブに参戦してきました。セット・リストは不明な点が多かったので、こちらのサイトに載ると思いますので後に参照ください。

ヒルサロのライブは初体験、でも上記のブログでこれまでのライブの雰囲気は察していたので、かなり楽しめました。会場はイタ飯屋さんで、ブュッフェ・スタイルの食事も楽しめ、今日のためのスペシャル・カクテル「魅惑のナユミ」も用意されていました。これ、試してみましたが、結構強かったですね。スミレのリキュールとグレープフルーツ・ジュース、ウォッカも入ってたかな?
スミレ色がすごく綺麗で、香りもスミレそのものでした。現在、ちょいほろ酔いでカキコしてるんで、誤字や暴言はご容赦くださいな。

ステージは2部構成で、それぞれ45分ぐらい。間に30分ほどの休憩はありましたが、たっぷり楽しめましたよ。お客さんはクラブ系の感じの人から、浴衣を着た地元のおばちゃんまで多様でしたね。でも、最後は皆ノリノリで終わったのが、ヒルサロの包容力の成せる業かも。

ヒルサロのコンセプト「ネオ歌謡」もあって、結構昔の歌謡曲のカバーをやってくれました。記憶しているだけでも、「ブルーライト・ヨコハマ」をラテン乗りで、「星降る街角」は観客とデュエット、「ストリッパー」はジュリーとは方向性の異なるセクシーさ全開で、「LOVE IS OVER」はAOR風の味付けでと、ヒルサロ独自の展開で聴かせてくれました。

もちろんオリジナル曲もたくさんやってくれて、それぞれ良かった。演奏もボッサ風あり~の、レゲエっぽいのとか、2本のブラスが効いてJazzちっくなのもあって、演奏も皆さん良かったです。惜しかったのはドラム、知人が応援に来てたせいかハリキッテたのはいいんですが、ちょっと前乗り過ぎてた感じかな。

いやー、楽しいステージでした。またワンマンがあれば、ぜひ行きたいですね。

海岸狂想曲(ラプソディー) / ヒルタナユミと魅惑の東京サロン
海岸狂想曲
緋色ラプソディ

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2005.08.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。