スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

多和田えみ / 元ちとせ@本門寺

8/23ですが、池上本門寺で行われた「Slow Music Slow LIVE '08」というイベントに昨年に続いて参加してきました。多和田えみと元ちとせのみですが、レポしますね。

多和田えみ

1. THIS HAPPY MADDNESS
2. Naturally
3. ゆらゆら
4. FLOWERS
5. 潮騒
6. CAN'T REACH
7. Desperado

えみちゃんのステージは7月のイベント以来で3回目ですが、本来なら8月には音霊でももう一回お会いしているはずでしたっけ。あのキャンセルは当日会場で知っただけにショックが大きかったね。日を置かずこうして再開できて嬉しいけど、小柄でスリムなだけに無理はしないで欲しいな。えみちゃんはミナクマリに続いて2番目の出番で、このミナクマリのステージも面白かったね。シタールとアコギを弾きながら歌うミナクマリと、タブラとKb.2名のサポートで、不思議な世界を聴かせてくれたっけ。ミナクマリのステージでは降っていた雨も、えみちゃんの出番が近づくと小止みになり、途中では止んでいる時間もあったな。サポートはThe Acoustic Soul Infinityで、本体のThe Soul InfinityからBs.阿部光一郎、Perc.佐々木一剛、A.Gt.伊平友樹、Kb.野崎泰弘の4名が選抜されてたみたい。えみちゃんの衣装は淡い紫や緑が混じり合ったオーガニックな柄のシフォンロング丈ドレスに、ハイヒールサンダル。髪はいつものロング。1曲目は昨年ジョビンのコンピに参加したときの曲で、佐々木さんはカホンをメインに叩いてて、視聴した音源よりやや早めなテンポだったかな。えみちゃんも最初っから広いステージを左右に動いて、お客さんに語りかけるような感じで歌ってたね。
2曲目からはお馴染みの曲が続き、先ずはCDではモロR&Bな「Naturally」だったけど、リズム抜きでBluesyなアレンジになってた。ただ、えみちゃんのヴォーカルは相変わらずSoulfulで、最初はダルに演奏していたバンドも徐々にえみちゃんに引っ張られるようにヒートして行ったわ。この曲は過去2回のライブいずれでも2曲目に演奏されてきたので、前半の目玉的な位置付けなんでしょうね。アコ構成でもしっかりと客席を徐々に暖めてきた感じ。挨拶程度の軽いMCをはさみ、3曲目は風味堂のカバー。前回のリズム隊主導アレンジとは違い、この日はエレピのクールなリフをメインに進行。Bs.とカホンのリズム隊は控え目ながら深いグルーヴでえみちゃんを煽ります。えみちゃんのヴォーカルもサビあたりからうねり始めて、コブシも回ってたな。アコギのカッティングのみで歌い始めた大サビでは体全体で搾り出すような歌声にシビレたよ。今後のライブの告知やメンバー紹介を含めたMCがあり、4曲目はこれまでより遅めなテンポでスタート。アレンジもボッサっぽい雰囲気だったけど、えみちゃんのヴォーカルは派手なフェイクも続出しノリは良かったわ。

5曲目はいつもの波のSEをバックに演奏がスタート。これは是非音霊で生潮騒をバックに聴いてみたかったナンバーだったね。この日はあいにくの空模様だったけど、遠くに東京湾も見える屋外で聴けたのでささやかなリベンジとはなったな。これまでのようなスチールパンをサンプリングしたシンセではなく、リリカルなエレピのイントロからナチュラルなムード。Aメロはアコギのアルペジオと控え目なカホンのみでウィスパーヴォイスを引き立て、その後Bs.とE.Pf.が都会的なボッサテイストのバッキング。それまでのハンドマイクからスタンドマイクで落ち着いて歌っていたえみちゃんも印象的だったよ。Jazzyなバンドの演奏が続く中、夏の思い出などのMCがあってそのまま6曲目に突入。最初はスタンドマイクのまま両手のアクションも派手に歌っていたえみちゃんですが、2コーラス目のサビあたりからハンドマイクに変わってステージ前まで出てきて客席を煽ってたっけ。そこからブレイクを入れ大サビをエレピのみで歌いだし、またブレイクしてのアコギソロへの流れも、これまでのAOR的なアプローチとは違いってBluesy。アウトロの長いスキャットもエモーショナルの一言。そして、エレピをバックにお別れの挨拶があり、ラストは5月と同じ曲で締め。また少し降り出した雨の中、「It may be rainin' but there's a rainbow above you」という詞が染みたよ。いや、雨までが演出と思えてしまうほど。ラストの唸るようなロングトーンとBluesyなアコギのソロで余韻のあるフィニッシュでした。

元ちとせ

1. ワダツミの木
2. いつか風になる日
3. 甘露
4. 恐竜の描き方
5. カッシーニ
6. 蛍星
7. 月を盗む

ちーちゃんのライブは前週のRSRに続いて、6回目でしょうか。この夏3回目と多くなってきて嬉しいかぎりです。ちーちゃんのステージはえみちゃんの後、ジェイク・シマブクロ、羊毛とおはなに続いて5番目の登場。そろそろ夕闇も迫り、降り続く雨の中でのスタート。先ず、Vc.柏木広樹、Perc.藤井玉緒、Pf.羽毛田丈史のサポート陣が入場。藤井さんと羽毛田さんはRSRに続いてで、柏木さんは直前のシマブクロさんのサポを除くと昨年の冬ハイ以来だったかな。続いて登場のちーちゃんは濃い緑のコットンロング丈のワンピに、黒地にアフリカっぽい刺繍入ったヴェストをオン。髪もアフリカ風な編み込みで、足元はもちろん裸足。1曲目は朗々と歌うVc.ソロから始まり、強烈なジャンベと無機質なエレピのリフが続くイントロから。RSRと同じ曲での幕開けでしたが、この曲に関してはちーちゃんの声の調子はRSRより良かったかな。間奏での羽毛田さんのPf.ソロはRSRと違ってちょっとタンゴ風なフレーズが入ってたかも。後半はちーちゃんの踊りも徐々に激しくなり、ヴォーカルも上向きでしたよ。
自己紹介と雨を気遣うMCがあり、2曲目もRSRに引き続いてのセットリスト。エレピ主体での伴奏に控え目なコンガとVc.のピチカートがバッキング。サビから弓を使ったVc.がエモーショナルなちーちゃんの声にフィットしてたよ。RSRで感動した藤井さんのコーラスも健在で、大サビからは羽毛田さんもコーラスに参加してポリフォニックさが倍増してたわ。3曲目もRSRと同じだったっけ。この曲ではちーちゃんのリードで手拍子も始まり、雨の中縮こまりがちなお客さんを励ましているよう。ちーちゃんの跳ねるような踊りを見ているとこっちまでウキウキして来るから不思議。ちーちゃんのコケティッシュなヴォーカルも楽しかったね。楽屋の庫裏で頂いたシュークリームと葛餅のMCなどがあり、4曲目はすっかりライブでのマスト曲になってるね。少し雨脚が強くなって来た中、それとシンクロするようなVc.のピチカートのみでの歌い出し。Bメロからエレピとカホンが参加してきたけど、ここらからちーちゃんに両脇からライトが当たり、彼女の影がステージ脇のテントに恐竜のように浮かび上がったのも美しかった。最初は語るような歌い方から始まったけど徐々に歌い上げて行き、歌い終わった後にはしばらく放心状態のように見えたほど力入ってたな。

5曲目は新譜のタイトルナンバーで、上田現さんの遺作とも言うべき曲。前半はクールなレゲエのリフに乗り落ち着いて歌っていたちーちゃんですが、サビからテンポが上がると弾むような踊りもでて声も伸びてきたな。大サビの裏声スキャットではコブシもコロコロ回って絶好調。ここでまた軽いMCが入り「皆さん、合羽似合ってますよ」と言われたけど、苦笑するしかなかったね。ちーちゃんの晴れ女パワーも羽毛田さんと一緒だと効果薄いとか。6曲目も新譜からで、Aメロはエレピのみでしっとりと始まり、その後Vc.と玉緒さんのトライアングルが入る展開。サビから玉緒さんのカホンとコーラスが参加したけど、このコーラスがまたちーちゃんの裏声にジャストフィットして鳥肌もの。ラストのコブシはRSRの方が迫力あったかな。で、ラストはこれまた上田さん作のバラードで締め。ジャンベがちょっとケルト風なロンドのリズムを刻んでて、ちーちゃんもゆったりと体を揺らしながら歌ってたっけ。大サビのコブシはやや不調だったのが残念だったけど、アウトロの羽毛田さんのPf.が美しく締めてくれたので良しとしましょう。
45分ほどのステージでしたが、雨さえも味方につけたようなステージングには降参ですね。音霊、RSRからの三連戦で野外でのちーちゃんは最強という更に印象が強くなったわ。Sense of Wonderも出演日がズレなければまた屋外で見れたのに惜しかった。次は多分年末のツアーまでお預けだと思うけど、待ち遠しい。さて、この後はCharの出るBAHOのステージでしたが、引き続き雨も強かったし引き上げました。この日も終始飲んだり食べたり楽しんだので、また来年もこのイベントには参加したいですね。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.09.08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

あ~るさん、早速のレポありがとうございます

そちらに大量のコメントしてしまい、失礼しました。いや、でもあ~るさんのブログ復活は嬉しいな。
今月のダブフェイ始め、また今後もニアミスすると思いますが、よろしくお願いしますね。

2008-09-13 土 10:32:03 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

遅くなりましたが、羊毛とおはな9/2ワンマンの感想ブログにアップしました。これまでの彼らのライブの中では一番良かったですよ。

2008-09-13 土 05:40:04 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

あ~るさん、雨中の三連戦お疲れさまでした

とても雰囲気のいいイベントなので、三日間制覇するのも頷けますね。私は一日だけの参加だったので、気になったメニューを一通り食べようとずっと口が動いていたかも(^^;
羊毛とおはな、面白かったです。全体的に欧風なサウンドで、「Englishman in New York」もクールなJazz風アレンジがフィットしてましたね。事前に音源を聴けていればもう少し楽しめたんじゃないかと後悔してます。9/2のワンマンも行かれましたか?参加なさっていたのなら、少し感想お聞かせください。

2008-09-09 火 22:54:49 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

今年は参加しました

mkeさんこんばんわ、ご無沙汰しています。
僕も2年ぶりに3日間参加しました。
このフェスは、ほどよくこじんまりして緩いのが好きです。
でも、今年は連日雨ばかりで大変でした。
ところで、最近「羊毛とおなは」が個人的にお気に入りです。
mikeさんはいかがですか?

2008-09-09 火 03:08:39 | URL | あ~る #JyN/eAqk [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。