スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Lynn@タワレコ新宿

8/30にタワーレコード新宿店で行われたLynnの『GIRL TALK』リリース記念インストアライブに参加してきました。先ずはセットリストを。

1. Rolling wheels
2. 夏なんです
3. girl talk
4. くたびれたステップ
5. かくれんぼ

Lynnのライブは昨年1月の永山さんワンマン以来で、2回目となりました。その時は「Rolling wheels」と「朧月夜」という2曲を演奏してくれたんだけど、その両方が今回の『GIRL TALK』に収められていたのにはちょっと驚いたね。持ち歌が少ないって言えばそれまでだけど、昨年の時点で方向性がしっかりと定まっていたと思えたっけ。この日は天候も悪くてお客さんの集まりが遅かったけど、ほぼ定刻に四人が揃ってステージに登場。2列目ほどで出迎えられましたが、このタワレコ新宿でこんな好位置で見れたのは一昨年のSANTARA以来かな。前週の花菜っぺとは大違いでしたわ。永山さんの衣装は水色プリントの膝丈ワンピにジーンズを重ね着し、足元は皮のサンダルで髪はいつもの黒髪ストレート。和田さんはジーンズに白い七分袖のゆったりしたトップと幅広のベルトを合わせ、髪は天辺でお団子にしてたっけ。ヒトミさんは薄いグレーのドレープをモチーフにしたシックなワンピースで、髪はドレッド。みぎわさんもグレーの薄手のワンピだったかな。
1曲目はCDと同じく弾むPf.と哀愁のあるFl.のイントロだったけど、ヴォーカルは和田さんから永山さんへの順だったかな。デュエットになっても和田さんメインで、永山さんが裏を歌っていた感じ。しかし、この二人のデュエットは声質も似通っていて、グルーヴもわずかに和田さんがルーツさが濃いという違いぐらいなんですよね。この二人がデュオを組むというのも運命が成せる技かも。2曲目ははっぴいえんどのカバーで、静謐なPf.をバックに和田さんのリードからデュオ、更に永山さんへリードが移る展開。サビからリリカルなFl.も入り、間奏ではFl.とPf.の西欧風アンサンブルが歌の和風さと対照的でした。日本語をROCKなメロに乗せることに成功したはっぴいえんどの曲を、このようにクールにかつ情緒あふれて聴かせてくれるのもLynnならではでしょうね。3曲目はアルバムタイトル曲のスタンダードで、Pf.とFl.のユニゾンからスタートし、ヴォーカルも二人のハーモニーと言うよりはユニゾンに近い展開で進行。途中から歌は掛け合いになり、日本語でのコケティッシュなやり取りになるけど、CDよりスウィンギーなPf.と二人のヴォーカルにクールに絡むFl.のバッキングがカッコ良かったよ。

4曲目はヒトミさんの所属するカセットコンロスの曲で、みぎわさん含めた三人でのスキャットから。イントロのヒトミさんのA.Sx.はルーツさ満点だったし、永山さんもずっとシェイカーを振ってたっけ。和田さんのリードで手拍子も始まり、CDに近い雰囲気。この曲はほぼ永山さんのリードで進行していて、ラテンっぽさがモダーン今夜を思い起こさせてくれたね。アウトロは二人のスキャット大会みたいなノリになって、和田さんのフェイクにシビレたわ。5曲目はオリジナルはモダーン今夜の曲で、間奏まではPf.のみで進行。1コーラス目は永山さん、続いて和田さんへとリードは移り、サビはデュオとなってたかな。モダーンの曲なんで、デュエットでも永山さんが主導権を取っていて、和田さんはやや手こずっていた印象。サビの後半から間奏へとヒトミさんのピアニカがブルージーなソロを聴かせてくれ、アウトロでのPf.とピアニカの絡みはこの日一番の出来だったな。MCも少なくて25分と短いステージでしたが、Lynnの美味しいとこは一通り味わえた気もします。まあ、9/21にはJZ Bratでのレコ発にも参加する予定なので、残りはそちらでたっぷりと堪能させていただきますよ。
Girl talk

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.09.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。