スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Lynn@JZ Brat

9/21ふたつ目のライブは、渋谷のJZ Brat SOUND OF TOKYOで行われたLynnの『GIRL TALK』リリース記念プラチナライブでした。不明曲が有りますが、セットリストから。

<第一部>
1. Rolling wheels
2. girl talk
3. 夏なんです
4. Ribon in the Sky
5. ?
6. 大犬のアルファ
7. 朧月夜
<第二部>
8. ?
9. Saturday Morning
10. 銀の子馬
11. see saw
12. くたびれたステップ
13. 道のつづき
14. 名犬ジョディー
15. L-O-V-E
<アンコール>
16. かくれんぼ

Lynnのライブは昨日のインストアに続き3回目。会場のJZ BratはセルリアンタワーにあるJazz Clubで初めての訪問でしたが、日ごろ訪れているハコとは一味違ったムード。ステージ前のフロアは禁煙だったので、上のフロアに腰を据えました。開演時間の19:30を15分ほど過ぎてBGMも止み、Lynnのメンバー4人が入場。永山さんは「愛しいリズム」レコ発などでお馴染みオレンジ色のロングドレス、和田さんも淡いグリーンにオレンジ色などのプリントが入ったショルダーレスのワンピース、みぎわさんはエメラルドグリーン主体のクラシカルなドレス、ヒトミさんは黒地にアフリカンなマルチカラーのプリント入ったAラインワンピースだったかな。4人もいるとファッションチェックも大変です。髪もヒトミさんがドレッドからカーリーに変わった以外は、先日と変わっていなかった感じ。1曲目はインストアと同じスタートでしたが、音源のイントロの前にみぎわさんのPf.をメインにしたJazzyなインプロがしばらく入ってたっけ。歌に入ってからも先日とは違って永山さんのリードから始まってたような。まあ、お馴染みの曲なんで、皆さん落ち着いてステージを開始していた雰囲気です。
2曲目は最初のゲスト三味線の平山佳子さんが登場。薄紫っぽいお召しがシックでした。Pf.と三味線のイントロからだったけど、不思議なミスマッチだったな。1コーラス目はPf.のみの伴奏で、間奏でFl.と三味線が絡んだり、2コーラス目ではFl.と三味線がユニゾンでバッキングしたりとLynnならではの世界が展開されてたわ。二人のヴォーカルもよりインティメイトに感じられたっけ。3曲目からは二人目のゲストで潮音ちゃんやブルーハッツですっかりお馴染みのVc.徳澤青弦がステージに。Vc.にPf.がかすかに絡むイントロから。歌に入るとPf.のみでの伴奏となりサビではCDのようにFl.がバッキング、2コーラス目からはVc.も伴奏に参加し三味線もインプロっぽく入ってたかな。4曲目には三人目のゲスト、モダーン今夜のリャンペイ君も登場。この曲はスティーヴィー・ワンダーのカバーだそうですが、平山さんの琴のみでのイントロから。永山さんのリードでゆったり歌われて行き、サビ前にブレイクが入ってシェイカーのみからPf.そしてFl.とVc.が入っていく展開はカッコ良かった。間奏でのFl.ソロに絡む琴はハープのようにも聴こえたっけ。後半和田さんのリードに変わるとテンポが上がり、リャンペイ君もパンデイロ叩いてサンバ風になってたな。

5曲目もサンバっぽい曲で、三味線のリフもカバキーニョっぽく。間奏でのFl.ソロに絡むスキャットだけ和田さんから永山さんの順だったけど、他はずっとデュエットで歌ってて凄いグルーヴあったね。Fl.ソロの後はVc.やパンデイロのソロもあって前半では一番の盛り上がりでした。6曲目は永山さんのソロ作『銀の子馬』からで、イントロのA.Sx.とPf.そしてVc.のアンサンブルからドラマティックな展開。最初は永山さん、2コーラス目は和田さんとリードが変わったけど、永山さん独特の和風な節回しに和田さんはちょっと手こずっていたかも。その2コーラス目からは琴も参加してたり、リャンペイ君のスルドも和太鼓っぽく聴こえたな。そして、第一部のラストはゲストの皆さんがステージを降りて、Lynnのみでのステージに。和風なPf.と哀愁のあるA.Sx.が絡むイントロからでしたが、かなりのボリュームでイントロと言うよりはインタールード的で曲のメインテーマから結構変奏されて行ってたっけ。デュエットでの歌もhitme & miggyの熱い演奏に刺激を受けてかフェイクも少し入ったりと、ハーモニーよりはノリ重視となってた感じですね。
20分ほどの休憩が入って、第二部は先ずhitme & miggyの二人、第一部から引き続いてのリャンペイ君、そして新たにDr.栗原務とBs.高井亮士の2名が登場。栗原さんはダブフェイ始め林夕紀子や永山さんのソロなどでお見かけしてたし、高井さんはFonogenicoのサポで一度お目にかかってたかな。1曲目は曲名が不明ですが、インストナンバーで第二部がスタート。W.Bs.のソロから始まり、Pf.が絡んで行き、アフロなDr.とPerc.が参加して行く展開。バップなFl.ソロもシビレたな。2曲目もやや曲名がアヤシイですが、ヴォーカル二人も戻ってそのアカペラから。リャンペイ君のリードで手拍子も始まり、ゴスペルちっくな始まりとなりましたね。バンドが参加してからはみぎわさんとヒトミさんのコーラスも入って、二人のヴォーカルもよりソウルフルに。アウトロでは二人のスキャットとA.Sx.の絡みもスリリングだったし、最後またアカペラのスキャットで締める辺りもクールでしたわ。3曲目はプラブラシでの2nd LineっぽいDr.ソロからW.Bs.が絡み、スピード感あるPf.が加わって行くイントロ。もちろん永山さんのリードからでしたが、こういうリズムだと和田さんのリードに移っても引けは取ってなかったな。リャンペイ君のトライアングルも効いていたし、A.Sx.のバッキングもドライヴしてたわ。

11曲目は一転してリャンペイ君の回すチューブの唸りから始まり、弓を使ったW.Bs.が低く入って行くイントロから幻想的だったな。栗原さんもシンセパッドを叩いてたっけ。CDと同じく掛け合いのヴォーカルから絶妙なハーモニーへの移行も見事でした。12曲目はリャンペイ君と高井さんが手拍子を煽ってスタート。ルーツなDr.とウッドブロックなどのPerc.が加わると、フロアも盛り上がってきました。ヒトミさんのホットなA.Sx.ソロがしばらくあって、二人のデュエットも最初からノリが良かったっけ。間奏でのパンデイロとA.Sx.のソロでも大きな歓声が上がってましたよ。13曲目はBE THE VOICEの曲で、サンバなリズムが続きます。クールに疾走するPf.のみから、シェイカーが続く展開。ここのPf.ソロはこの日の中で一番好きだったな。この曲は当然和田さんのリードからで、二人ともスツールには座っていたけど体はかなり揺れてかな。アウトロのサンバ全開なDr.ソロでブリッジして、14曲目も引き続きサンバです。そうモダーンの名曲が来ました。いや、この3曲連続でのサンバ攻撃には参った、マジで立って踊りたかった。リャンペイ君のパンデイロも切れてたし、高井さんのスルドのようなW.Bs.も見事だったし、何よりオカズてんこ盛りの栗原さんのDr.はサイコーでした。この後参加したダブフェイのワンマンでのプレイが霞むくらいインパクト有ったわ。
で、本編最後は平山さんと徳澤さんも戻り、Nat "King" Coleの超名曲でフィナーレ。これもリズムはボッサでスタートし、軽快な永山さんと和田さんの掛け合いのヴォーカルを挟んで、目玉は中盤の栗原さんのDr.とリャンペイ君のコンガ、タンボリン、サンバホイッスルを取っ替え引っ換えしてのバトル!いや、楽しいにも程がありますよ。もう、やんややんやの大歓声。そしてフィニッシュは二人のロングトーンでブレイクが入って、一転してデキシーランドなリズムに変わってのスウィングでした。リャンペイ君はウォッシュボードをかき鳴らしたり、三味線もバンジョーっぽい音色を出してたね。レビューっぽいエンディングとなり、先ずヴォーカルの二人がステージを降りて平山さんと徳澤さんが続き、栗原さん、高山さん、リャンペイ君と順次下がって、しばらくhitme & miggyでの演奏がありましたがヒトミさんもA.Sx.を置いて、最後はみぎわさんのみのプレイで締めるステージングもLynnらしかった。アンコールではLynnのメンバー4人だけでのステージ。先日のインストアと同じ曲で締め。この日もヒトミさんのピアニカがBluesyに、しっとりとフィニッシュしてくれました。終わってみれば22時を少し回ってたっけ。20分ほどの休憩を差っ引いても2時間近い演奏時間でしたが、あっという間だったね。またそれぞれの活動がメインになると思うけど、年に1回でいいからこんなステージを見たいわ。
Girl talk

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.10.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。