スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

MASS OF THE FERMENTING DREGS@SHELTER

さて、10/31は下北のSHELTERで行われた「BEAST FROM THE EAST」というイベントに参加。マスドレのみですがレポします。不明曲多いけど、とりあえずセットリストから。

1. I F A SURFER
2. ?
3. ?
4. ?
5. ?
6. skabetty
7. delusionalism
8. ワールドイズユアーズ
9. ハイライト
10. ベアーズ

マスドレのライブは7月のZepp以来で、4回目っすね。この日は直前まで仕事が詰まってて、行けるか怪しかったんで当日券での参加。開演時間ちょっと前に滑り込んで、ハイボールを一気に飲んだ19:10ごろに客電が明るいままマスドレのお二人とサポートDr.の吉野功が入場。後から客電が暗くなるちょっと間の抜けたスタートだったかな。なつこんは緑と紫の入り混じったシックな膝丈ワンピ、チエミは黒と赤紫の幅広ボーダーのワンピ。髪はなつこんが明るめブラウンのボブで前回より短め、チエミはいつものカーリーだったっけ。なつこん、髪が短くなったんでグッと小顔に見えたね。なつこんが「ほな行くで」と声をかけると、吉野さんが「ちょっと待って」とストップ。更に間の抜けたブレイクが入ってしまったけど、1曲目からガツンと「I F A SURFER」で来ましたよ。これまでよりチエミのリフが攻撃的で、最初は「I F A SURFER」と分からなかったほどカッコいいイントロだったわ。いきなりなつこんも頭を激しく振ってBs.をかき鳴らしたり、深いリバーヴかかったシャウトを聴かせてくれるとか端からトップスピード。ちょっとチエミのGt.がハウってたけど、ローディーさんがシールドを抜き差しするとそれも収まり、アウトロは気持ち良くGt.ソロ聴けて良かった。
挨拶と1/21にリリースされるニューアルバムの紹介などがあり、2曲目はその中からの新曲。曲紹介もあったけど、早口で聞き取れなかった。Bs.の弾き語りから入り、Gt.がハウリングから激しいリフで絡んで、最後Dr.が参加する展開も意外だったな。サビは結構メロディアスで、なつこんのシャウトもエモーショナル。いや、これまでに無い感じの曲で早くアルバムが聴きたくなった。2月にツアーを行い、東京はこのSHELTERで行うとのMCをはさみ、3曲目も新曲で、歌ではなくシャウトのみが続くヴォーカルだったかな。マスドレ独特のリズムにハードなリフが重なって行き、なつこんのハイトーンが映えてたわ。短いけどいかにもマスドレって感じで、素敵な曲かも。4曲目も多分新譜に入るんだろうけど、これまで何度かライブで聴いているケルト風なリズムとリフで記憶にある曲。チエミの低い声でのコーラスも呪術的だったし、大サビをバスタムと躍動感のあるリフのみで歌い出すとこは何度聴いても鳥肌立つわ。跳ねながらリフをかき鳴らすチエミと、複雑なコード進行を真剣な表情で弾くなつこんのギャップも面白かった。

5曲目は出来たばかりの新曲だそうで、これはニューアルバムには入らないみたい。激しいビートのイントロからスローダウンしてリリカルなAメロに入り、Bメロからはいつものビートに戻るパターン。サビはなつこんには珍しく歌い上げるヴォーカルで、ちょっとバラッド風だったかも。ディストーション効かせた情緒的なGt.ソロに続く大サビは、シャウトを繰り返すバックにチエミのファルセットのコーラスが浮遊感あったね。アウトロではGt.のメロに二人のファルセットでのハーモニーも重なって、シビレたわ。6曲目は前回も演奏してくれた1stアルバムのナンバーで、その前回は飛び入りでくるりの岸田さんも参加してたっけ。その時は2本のGt.だったんでCDに近い感じが出てたけど、今回はなつこんがオクターブ上げたフィル入れるとかいろいろ工夫してた。中盤のブレイクは凄く長くして、なつこんが気を持たせるように最前列のお客さんの顔を覗き込んでたけど、にらめっこみたいになってなつこんが先に笑ってしまったのは微笑ましかった。7曲目も1stから。2コーラス目の最初でなつこんのマイクスタンドがズリズリと下がり始め、ローディーさんが直してくれるのを待ってから歌い始めたけど、距離感が違ってたみたいで唇を強打し出血したとか。でも、大サビ前のGt.ソロ途中からDr.が変拍子を刻み、なつこんも激しくBs.をストロークするとこはヤバかった。
8曲目は新譜のタイトルナンバーで、マスドレリズム全開のハードな曲。ヴォーカルもシャウトしまくりで、フロアは当然踊りまくりとなります。アウトロのGt.ソロではチエミが自らスキャットでハモる場面は珍しかったかも。9曲目からは鉄板となっているラストスパートのメドレーがスタート。いつにも増して気合が入っていたようで、いきなりチエミが前に出て来てフロアを煽り、CDよりやや早めのテンポで攻める攻める。なつこんのヴォーカルも以前より安定感あって、グルーヴしまくり。アウトロではなつこんがカスタネットでシンバルを叩き、10曲目のイントロが始まるとそのカスタネットをフロアに投げ入れてお別れの挨拶があり、今度はなつこんが柵に乗り出し挑発。Gt.のリフにBs.もストロークでユニゾンするとか激しい応酬もあり、チエミはサンプラーでGt.を重ねて行きクレッシェンドで上り詰める昇天モノのフィニッシュ。50分ほどのステージはこれまで見た中では最長で、パフォーマンスもベストだったと断言しときます。早速来年のレコ発も先行申し込んだし、12/23のイベントも参加したいね。
mass of the fermenting dregs

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.11.11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

よしきさん、マスドレかなり進化しているので

じっくりと見てきてくださいね。
昨日は日暮愛葉 and LOVES!のライブを見てきたんだけど、今度のマスドレの新譜を共同プロデュースした中尾憲太郎さんがBs.弾いてて、すげープレイを見せてくれたんですよ。なつこんもあれくらいの弾けたパフォーマンス見せてくれたらなー、と思ってしまったっけ。

2008-11-13 木 22:19:38 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

おぉ~

マスドレっすね~☆
長い間見てないなぁ(>_<)
でも今月の19日に見に行きますよ~♪
知らない曲も多そうやし、楽しみです♪

2008-11-12 水 23:38:37 | URL | よしき #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。