スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

フーバーオーバー@CLUB Que

11/2もうひとつのライブは下北沢のCLUB Queで行われたフーバーオーバーの『タイマー』レコ発ツアーファイナル。mixiでの情報も参考にさせていただきましたが、セットリストから。

1. 春はあけぼの
2. 知らない間に
3. かいらんばん
4. 炭酸水
5. タイマー
6. 君方向へ
7. わからない人
8. 薄荷脳
9. 袖のないブルーのワンピース
10. 発展家
11. 毒入りマーチ
12. 眠りの中枢
13. 赤い花
14. マミムメモ
15. ベビーシナモン
16. ニトログリセリン
17. コレクション
18. 感電
<アンコール>
19. フェンダー
20. チョコレート
<ダブルアンコール>
21. 御存知より

フーバーのライブは9月のインストア以来で、4回目。昼間のジンの学祭から一旦帰宅しちょっと昼寝していたら寝坊して、あわてて下北へ。何とか19:00の開演時間ギリギリで滑り込んだけど、Queパンパンだったね。Queはこれまで10回以上行ってるけど、間違いなく今回が一番詰め込んでたよ。前回のワンマンがQ-WESTだったことを考えると、キャパは半分ほどに減ったので2Daysにするとかして欲しかった。10分ほど押して客電が消え、SEに乗り全員がバラバラと入場。PA席の近くで見てたけど、ほどんどメンバーは見えなかったな。皆さんいつものダークスーツだったみたいで、ナオキはインストアと同じく帽子かぶってたり、阿部ちゃんは白黒チェッカーのタイ、正美さんは赤に白ドットのタイとお馴染みのピンクのヘアピン、などそれぞれ特徴出したり。あ、ヨッシーは全く見えなかったよ、すまん。フロント3人がヨッシーの方を向き気合を入れ、1曲目がスタート。いや、最初っから飛ばしてたなー。この前のインストアではリズム隊の参加が少なかったので、改めてフーバーが踊れるバンドだと言うことを再認識させられたかも。ギュウギュウなフロアなんで、地味目に踊らさせていただいきました。ナオキのコーラスも正美さんのヴォーカルをドライヴしてて、これぞフーバーって感じの幕開けだったね。
メドレーで突入した2曲目は新譜から。ケンタが脱退してGt.が減ってもフーバーらしさあふれるミニアルバムになってたけど、ライブでも音の厚みよりは隙間を感じさせながらナオキのGt.なんか自由に遊んでいる感じがこの曲でも良く出てたわ。3曲目のイントロをバックに正美さんから短い挨拶があり、歌になだれ込んだっけ。ちょっとユルメなテンポだけど、ブギーなGt.含めリズム隊もアフロなビートが気持ち良かった。で、正美さんのヴォーカルはその上で自由に踊ってる感じ。4曲目はキャッチーなメロディが気持ち良過ぎ。間奏では阿部ちゃんとナオキ二人がステージ前まで出てきて、バンドもいよいよ乗って来ました。正美さんの早口も飛び出し、バンドと共に爆発してたわ。相変わらずユルいMCがあり、5曲目は新譜のタイトルチューン。いや、生では初めてだったけど、ライブだとヤバ過ぎじゃない、この曲。CDでもノリの良さは感じられたけど、予想を上回るスピード感に完全にヤラレたー。アカペラから始まる大サビも正美さんの鼻にかかった声が悶絶モノ、アウトロでのナオキのブルーズ入った早弾きまでシビレっ放しだったよ。

更にたたみ掛けて6曲目は『不等式~』で一番好きな曲が来たね。ノリの良い泣きのヴォーカルってズル過ぎ。その声でこのグッと来るサビを歌われると、もう言葉も無いわ。この曲ばかりは固まって聴き入ってしまい、踊れなくなっちゃうんですよ。7曲目は『Art No.5』からだったけど、何気にこの日はこのアルバムからのセレクトが多かった気も。全体のサウンドは好きじゃないけど、名曲揃いではあるかも。この曲もスタッカートで盛り上げるビートと、ギタポらしいキラキラしたGt.のハイトーンが不思議にフィットしてたな。ちょっとチューニングの間があり、8曲目も鉄板ナンバー。これでもかと詰め込んだ歌詞と、アップダウンを繰り返しながらノリが良くなるバンドがシンクロして行く見事なアレンジ。ラストをスローで締めるあたりも憎いわ。9曲目はフーバーの中では珍しいダークなラブソング。アップテンポな曲も良いけど、正美さんの泣き入ったハスキーヴォイスでこういった歌を歌われるとキョーレツに染みます。彼女も途中からスタンドマイクを握りしめて熱唱気味、阿部ちゃんとナオキのコーラスも効いてエモーショナルなヴォーカルも引き立ってたね。
10曲目はまた新譜に戻り、インストアでも聴いた「発展家」。あの時はヨッシーがカホンで苦労してたけど、今回は余裕あるドラミング。ウィスパーっぽい先サビからAメロの語るようなヴォーカルで始まったけど、徐々に言葉数が多くなるいつもの展開へ。インストアでは他がスローだったので、この曲が凄くアップテンポに聴こえたけど、この日の中ではユルい部類だったかも。11曲目もミドルなテンポで続き、後半の2nd Lineっぽいリズムから盛り上がる二段ロケット的な曲。「かいらんばん」もそうだったけど、時折フーバーには黒っぽいリズムが入る曲があって、これも「香辛料みたいで」ピリっと効いてるかな。12曲目はまだ持っていない『月曜日の未明』からだったけど、こちらはメロディアスなナンバーだったかな。阿部ちゃんとナオキのファルセットでのコーラスもしっとりと正美さんをサポートしてたっけ。13曲目も新譜の中ではじっくり聴かせる曲で、ナオキのユルいアルペジオからスタート。切なげなヴォーカルが爆発してくると、ナオキのGt.ソロも泣きが入って盛り上がり、大サビをミュート気味のカッティングのみで入り、余韻あるフィニッシュだったのが決まってた。

また長めのとりとめないMCがあり、14曲目は新曲です。表記は分からないけどフーバーにはカタカナのタイトル多いんで、とりあえずカタカナで。ブギーなGt.で始まり、お馴染みの詰め込んだ歌詞とちょっとコミカルな歌い方が面白かったね。まあ、フーバーらしい曲なんで、早く音源で聴いてみたい。15曲目もちょっとブギー入ったGt.で続いてたかな。これもバンドのノリは良くて、正美さんのヴォーカルも弾んでたな。アウトロのスキャットも飛ばしてて、カッコ良くフィニッシュ。16曲目はまたデビューアルバムからで、スローでブルージーなGt.から始まり徐々にスピードアップ。そうなると正美さんの早口も全開となり、最後はブレイクを何度か入れて気を持たせての締めも安定感あったわ。17曲目もフーバーのアンセムのひとつですね。このへんになると後ろの方も結構温度が上がって来て、結構汗かいてたよ。間奏でのナオキのGt.ソロに正美さんもキッチリバッキングしたりと、ツアーファイナルならではのバンドの一体感も。お返しにサビでの早口には早弾きでのバッキングで絡んでたっけ。で、本編ラストは盛り上がり必至な「感電」ですよ。この曲のヨッシーの四つ打ちは正美さんのノリの良いヴォーカルにジャストフィット。その周りをナオキのGt.を暴れまわってる感じもいいね。大歓声に送られメンバーは袖に消えていったわ。
アンコールでは先ずヨッシーだけが一人で入場。よく見えなかったけど、いつものヨッシーいぢめだったみたい。ナオキと阿部ちゃんも戻ってしばらくMCがあり、正美さん再登場すると更にMCは収拾がつかなくなったかな。さて、アンコール1曲目もライブでの演奏回数は多い曲。これも歌い出しは四つ打ちのみから始まり、最終盤でこの選曲ってのもヨッシーいぢめの一環かも。まあそんな邪推は置いといて、この曲もキャッチー過ぎるメロと疾走感たっぷりな曲で、フロアのテンションは最高潮。そのまま20曲目のイントロで、正美さんからお別れの挨拶があり歌に突入。リズム隊も参加した浮遊感あるファルセットでのスキャットをバックに、突っ走る正美さんのヴォーカルは気持ちいいー。こうなるとフロアも盛り上がって、客電がついてもダブルアンコールの手拍子が続きます。「年内最後の東京でのライブなんで」という弁解もあり、ダブルアンコールになだれ込んだっけ。正美さんはGt.を担がず、タンバリンでの参加。男性陣も上着を脱いでリラックスしてた感じ。それほど激しくない曲だったけど、ハンズアップでの手拍子でステージは全く見えなくなってたのが印象的だったな。あー、楽しい1時間半強のステージでした。また来年、いい対バンがあれば参加させていただきますよ。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.11.15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

よしきさん、タイマーの生はヤバ過ぎですよ

今後絶対にフーバーのライブではアンセムになること間違いないと思いますね。まあ、フーバーには他にも名曲揃いなんで、何とも言えませんが(^^;
今年はあと名古屋だけなのかな?また来年に期待して待ってましょうね!

2008-11-20 木 22:52:20 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

曲が多い!

さすがワンマンって感じですね~♪おいら的にはタイマーを生で聴きたいなぁって思いつつ、聴けずやったのでうらやましいっす☆

2008-11-20 木 19:46:28 | URL | よしき #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。