スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

モダーン今夜@JZ Bratt

11/8は渋谷のJZ Bratで行われたモダーン今夜の「JZで今夜 ~ちょっと贅沢なモダーン~」というワンマンライブに参加。ちょっとアヤシーけど、とりあえずセットリストです。

<第一部>
1. 真夜中の鼓笛隊
2. RED
3. 涙の雨
4. 海の底
5. おやつのじかん
6. 愛しいリズム
7. かもめ島
8. ちょっと酔ってただけなのさ
<第二部>
9. ららら
10. 青空とマント
11. あのフレーズ
12. 熱帯雨林コーク
13. ひまわりのこ(?)
14. ゆうやけこやけの鐘が鳴るころ
15. 橙
16. 名犬ジョディー
<アンコール>
17. 天気の存在する理由
18. レジーナ

モダーンのライブは4月のレコ発ワンマン以来で、7回目かな。この前のSuperflyのレポにも書いたけど、この日は元々SuperflyのNHKホールに行く予定でチケットも取ってたんだよね。でも、このライブ見たくてSuperflyはC.C.Lemon Hallをオクで落とし、NHKホールはmixiでチケットの引き取り手が見つかって、何とか当日券で入場。JZ BratはLynnのレコ発から2回目で、今回は大分お客さんも若い人が多くて前はスタンディングとなってたわ。私もずっと2列目ほどで見てたけど、ステージがフロアと同じ高さなのでやっぱ見づらかったかな。19:00の開演時間を10分ほど過ぎて先ず楽器隊が入場。後のMCで話があったけどBs.のコータさんが耳の病気で欠場となり、永山さんソロのステージにも参加していた田中啓介がピンチヒッター。そういえばイシイタカユキさんが正式メンバーとなってからは、初めてのライブだったな。オープニングとなるホーンのアンサンブルが始まり、リャンペイさんの紹介で永山さんも登場。最初の衣装は黒に白にアクセントが入って金のスパンコールも散ったロングドレスで、ちょっとカラーリング入ったボブに赤い花の髪飾りとシックなもの。
この1曲目は4月もオープニングだったけど、激しいビートとイシイさんのワウ効かせたGt.のノリが良かった。永山さんだけが出遅れていた感じ、って言うかこの日は最後まで永山さんのパフォーマンスがやや悪かった印象。途中息が上がるとこも何度かあったので、体調が悪かったのかも。まあ、最後のスキャットは結構ハジケてたかな。2曲目はGt.のカッティングとアナログ風シンセのリフがFunk全開で楽しかった。ただ、4月のコータさんのうねるようなBs.ラインが聴きたかった。田中さんもテクはあるんだけど、長年モダーンで構築してきたノリには及ばないよね。永山さんも調子悪いなりに、唸るようなヴォーカルとか聴かせどこは押さえてた感じ。3曲目は1stからだったけど、この会場を意識しての選曲だったかな。4ビートのSwingyなリズムに語るようなヴォーカルでムーディにスタートし、間奏では8ビートにアップしてのホーンとスキャットの掛け合いはなかなかスリリング。8ビートのパートでは永山さんも派手に踊ってましたね。4曲目はライブでもホーンのハーモニーから入るんだけど、今回はGt.のユルいアルペジオのみから歌い出してたっけ。サビからタムさんのアコピも入ったけど、抑え目で永山さんのヴォーカルにフォーカスしてた感じ。間奏からはマレットでの東洋的なシンバルとタムが加わり、2コーラス目のサビでようやくリズム隊とホーンも参加し、お馴染みのシンフォニックなアレンジに戻ったかな。

リャンペイさんのDr.ソロでブリッジして5曲目に突入。デキシーランドっぽいホーンとアコピに、永山さんのコケティッシュなヴォーカルが乗ってハッピーな雰囲気あふれてた。永山さんもチャールストンのようなステップで楽しそうに踊ってたの印象的。タムさんのPf.ソロのイントロから永山さんが手拍子を煽って、6曲目がスタート。先サビをPf.のみで歌い、間奏からいつものように2nd Lineっぽいルーツなリズムが参加。あゆみさんのコーラスも効いてたし、前の曲から暖っかいムードをキープしてたわ。アウトロのスキャットはフェイクてんこ盛りでシビレたわ。モダーン名物となった永山さんとタムさんの掛け合いによるユル過ぎるMCもあり、7曲目は永山さんのアカペラから。バンドが参加してからはグルーヴあふれる展開で、AORっぽい感じだったかな。永山さんも息上がり気味だったけど、必死にくらいついて行ってたわ。アウトロでのあゆみさん、タムさん、リャンペイさんのコーラスをバックにした永山さんのスキャットはかなり気持ち入ってたよ。で、第一部の最後はイシイさんのBluesyなGt.ソロから、そのGt.とインプロ気味に入るミニマムなPf.のみでの歌い出し。バンドが入ってからは4月のBluesさとは違って、Funkを前面に押し出したムード。イシイさんと田中さんを除いた全員のコーラスと永山さんの掛け合いから、フロアにコーラスを振って盛り上がって45分ほどの第一部をフィニッシュ。
30分ほどの休憩をはさんで、今度は皆さん揃って登場。メンバーもほとんどが衣装を変えてましたが、永山さんは黒地に大きな赤い花のプリントが入ったザックリしたトップと、これも黒地に赤い花の小紋がプリントされたロングスカートという組み合わせ。髪飾りは赤い花から緑の葉っぱにチェンジしてたっけ。第二部も静かなホーンのアンサンブルからスタートし、そのホーンのみをバックに歌い始めたね。Pf.そしてスネアが順次入って行くにつれ、永山さんは瞳を閉じ体を揺らして気持ち入ってったな。アウトロのカノン風なTp.ソロも美しかった。田中さんの長めなU.Bs.ソロから入った10曲目、サビもそのU.Bs.とPf.のみで歌い始めてこの曲は最後まで田中さんがリードしてた感じ。永山さんのヴォーカルはパワーあったけど、やっぱラフだったかな。少しMCがあり、11曲目はCDと同じようなPf.メインのアレンジ。間奏でのTp.ソロからJazzyなGt.ソロへの流れは良かったけど、永山さんはブレスとかキツそうだったわ。そのお疲れ気味な永山さんに代わってタムさんが中央まで出て来てのユル過ぎるMCタイムから、メンバー全員のコールで12曲目がスタート。ホーン隊含めたコーラスも楽しかったけど、途中から永山さんがマイクをフロアに差し出してフロアからもコーラスが始まってまた盛り上がって来たな。こうなると永山さんもフェイクも派手になり、精一杯サービスしてたっけ。
13曲目は出来立ての新曲で、『天気の存在する理由』でも大きな存在だった能古島のために作ったとか。アコギのアルペジオのみで歌い出したけど、ちょっと沖縄音階入ってて、歌詞も童話的な永山さんのソロ作にありそうなムード。間奏でのあゆみさんのピアニカソロも哀愁あったし、「また帰ってもいいですか、あなたのこの島へ」っていう詞も染みたな。かと思ったら、続いての14曲目は永山さんのソロからですよ。でも、ソロでの和風なアレンジとは違い、ユルいレゲエ風だったのがモダーンならでは。Gt.のパーカッシヴなカッティングとうねる5弦Bs.に、ダブ入ったDr.がカッコ良かった。大サビでのPf.のみで歌うパートでは微かに鈴が入ってちょっとクリスマスっぽい雰囲気もあったり、そこからブレイク入れホーンも参加してハッピーなヴァイブレーションあふれるエンディングも決まってたわ。ラスト2曲のコールもあり、サルサ入ったPf.ソロからサンバ全開なDr.が加わり、ホーン隊も参加したコーラスが始まるとフロアも一気に明るいムードに。こういう曲だと永山節とでも言いたい、彼女独特のグルーヴが出て来たね。そして、そのサンバなDr.ソロが続く中、お別れの挨拶があって名曲になだれ込む展開。お約束の手拍子も始まり、永山さんも嬉しそうに頷いてたっけ。でも、バンドのノリは4月みたいに爆発してなかったのが惜しかった。しかし、この2曲のコンボは最強だわ。

メンバーが下がらないまま拍手からアンコールの手拍子に変わり、居続けでアンコールへ突入。17曲目はE.Gt.の静かなアルペジオのイントロから、そのアルペジオのみでの歌い出し。途中微かにリズム隊とローズ風なエレピも入ったけど、サビではまたGt.のみで歌ってたかな。間奏からはバンドも本格的に参加し、クレッセンドして行くかと思えば、ブレイク入れたりとドラマティックなアレンジ。そして、オーラスは一昨年以来久々にライブで聴いたけど、改めてこの曲の破壊力にまたげた。イントロのGt.ソロからU.Bs.とPf.が交互に絡むとかバンドも気合入りまくり。永山さんのヴォーカルには深めのリヴァーブもかかって、昭和っぽさを演出してたっけ。その永山さんは最後の力を振り絞って、踊りながらの熱唱。アウトロのスキャットからA.Sx.そしてTp.ソロへの流れも熱かった。休憩時間を差っ引いても合計2時間ほどのステージ、永山さんの不調やコータさんの不在は残念だったけど、モダーンのステージは相変わらず楽しいわ。またコータさんが復活するのを祈りつつ、次のライブを楽しみに待ってます。
天気の存在する理由

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.11.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。