スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

GO!GO!7188@Akasaka BLITZ

昨年の12/17ですが、Akasaka BLITZで行われたGO!GO!7188の「ねんまツアー」ファイナルに参加してました。とりあえずセットリストから。

1. サンダーガール
2. 脳内トラベラー
3. スカ
4. アンテナ
5. 浮舟
6. 大人のくすり
7. 片思いファイター
8. YOMEとして2008
9. ばりぶり
10. 無限大
11. 神様のヒマ潰し
12. こいのうた
13. ロック
14. あしのけ
15. とかげ3号
16. 文具
17. ふたしかたしか
<アンコール>
18. ちんとんしゃん
19. 近距離恋愛
20. パンク

GO!GO!のライブは11月の学園祭以来で11回目。この日は平日で会社から直行し入場がギリギリだったんで、大人しくPA席の横あたりで観戦。まだAkasaka BLITZは4回目だけど、シックリくる立ち位置が決まらないね。ステージの後には白い髭をはやしたターキーサンタと、トナカイに乗った赤いミニスカコート姿のユウとアッコの大きなフラッグもかかって、年末ムード満載。19:00の開演時間を5分ほど過ぎてBGMがぶち切られ客電も暗くなると、早くも大歓声。派手なSEが流れると手拍子も起こったっけ。そんな中、お三方が悠々と登場。この日のユウの衣装は黒にプリントの入ったTeeとケミカルウォッシュのジーンズ。アッコは白いロンTにスパンコールのデコが入ったショーパンと紫のタイツだったかな。SEが止むと1曲目がスタート。始まった途端にフロアの縦ノリで床が揺れてたわ。いや、この日もフロアのテンションは高い、ってのを最初っから実感させてもらったよ。こうなるとステージ上もヒートアップして、間奏のGt.ソロではいきなりアッコが中央のお立ち台に上がってヘドバンするありさま。アウトロでもGt.ソロにBs.がユニゾンで絡んでたっけ。
2曲目はアッコの「タオル持ってる奴は回せー!」という号令で、イントロからフロアにタオルの花が満開。ようやくユウのカッティングも切れて来て、ヴォーカルもノリが良くなったかな。いつものように大サビではヴォーカルにリヴァーブも多くなって、酩酊感もあったわ。最後はこの日最初の大合唱でフィニッシュ。引き続きメドレーで突入した3曲目はイントロからターキーが「チョッ、チョッ、チョッ!」とラップ的な合いの手入れてたね。サビではフロアのコーラスと少し掛け合いもあり、最後のロングトーンにも絶妙なタイミングでターキーの合いの手が被さったな。間奏中に四つ打ちをバックにアッコから「ようこそ、ねんまツアーへ」という挨拶が入り、「ねんま、ねんま、ねんまツアー!」をコール&レスポンス。もう最初っからこんな楽しくてスミマセンと謝りたくなるような展開、嬉しくってヘラヘラしちゃったわ。

4曲目は2/4リリースのニューアルバムのタイトルチューンで、初めて聴いたけど結構激しい曲だね。ハイスピードなビートにGO!GO!お得意の和風なメロも入って、サビ前に一旦スローに落としてまた上げて跳ねるのにはピッタリ。いや、ユウは乗せ上手だよ。そのままメドレーでまだ進化してる「浮舟」へ。長いイントロのストロークにマレットでのシンバルが重なるのはお馴染みになったけど、歌の入りがまた一段とクールになってた感じ。大サビのヴォーカルもちょっとフラット目で、その後の気持ち入ったシャウトとのギャップにシビレたー。ようやく短いMCが入って、Dr.ソロから6曲目がスタート。この曲もヴォーカルが抑え目で、バッキングのBS.ラインの方が歌ってたかも。でも、間奏ではユウがお立ち台に上がって、トレモロアーム駆使したハードなGt.ソロを聴かせてくれたな。大サビではお約束のオイオイコールも出て盛り上がったよ。
7曲目はライブじゃすっかり定番だけど、シングルは買ってないのでまだ音源は持ってない曲。ユウのスカなカッティングと、アッコのオールディーズっぽいコーラスのアンマッチさが何ともGO!GO!らしい混沌。でも、BメロでのGt.とBs.のユニゾンとか聴かせどこもあって、流石にライブバンドです。大サビはまたフロアとの掛け合いも有ったっけ。8曲目はアッコから「GO!GO!初のウェディングソング」という宣言もあり、すっかりお決まりとなった振り付けの練習から入る展開。歌に入るとユウだけでなくターキーもコーラスに参加して、アッコをサポート。やっぱ大サビのユウのヴォーカルになるとホッとするかも。前回のおねだりよりカワユく「歌っちゃっていいすか?」とさりげないターキーのお願いから、9曲目がスタート。前回は気が付かなかったけど「ヤヤヤン」っていうアッコとユウのコーラスも歌謡ムード満点だったな。間奏ではアッコとユウが左右で前に出て来て、ターキーが主役のこの曲を盛り上げようという意欲が見えたっけ。最後は「サンキュー!ロックンロールだぜ、ベイベー!!」というターキーの満足気なシャウトで締め括ったな。

2008年を振り返るアッコのMCがあり、「久しぶりの曲をやります」と10曲目へ。今聴くとこの曲はユウのソロやチリワカにも通じるダークさがあるわ。ターキーのバスタムもキョーレツだったし、ユウのGt.ソロも悲壮感みたいなものが出てたっけ。11曲目も聴いたのはみちづれ以来かな。淡々と歌うユウのヴォーカルも何処となく寂しげで、最後のアッコとの掛け合いは幽玄さを感じちゃったわ。アウトロのタメ入れたGt.ソロもディープの一言。12曲目は前回の学園祭と同じくゆるいストロークにシンバルが絡むイントロから。先サビはGt.のみで歌い、その後リズム隊が入ったかな。一時期この曲を封印していたこともあったけど、最近はアンセムとして復活してるね。ユウのヴォーカルも貫禄さえ感じたわ。大サビはBs.のみで歌い始め、最後Bs.のハウリングでフィニッシュするとこもカッコ良い。ターキーがメインでユルいMCがあり、アッコが「グダグダなMC、すみません。こっからブッ千切ってブッサイクになるぞー!」と渇を入れてラストスパートへ。最初の13曲目はイントロの最後で入ったアッコのシャウトも力入ってた。それに反応してユウもフェイク入れまくってたし、お立ち台でのGt.ソロも弾けてた。最後のコール&レスポンスは女子の声が大きかったな。
14曲目はターキーのパンキーなDr.が終始リードしたイメージ。間奏ではアッコがお立ち台でBs.ソロ弾いてたけど、Bs.とDr.のバトルみたいな感じもあったね。15曲目はこの日のハイライト第一弾で、リズム隊が炸裂。ファズてんこ盛りでBs.が歌ってたかと思うと、Bs.でのスクラッチもあったり。ターキーに至っては最初バスタムを、続いてタムをダブルスティックで連打と派手に大暴れ。最後はユウもお立ち台で大見得を切るようなGt.ソロも入って凄まじいジャムとなり、最後ユウはお立ち台から派手なジャンプでフィニッシュ。16曲目は最初の短い間奏でアッコが拳を突き上げて煽ると、次の長い間奏では煽りが入らなくてもフロアからオイオイコールのお返し。その間アッコはターキーと向かいあって、あえてフロアを振り返らなかったのも憎いね。そして本編ラストは次のシングル曲で締め。ユウはそれまでの白から木目のテレキャスにスイッチ。シングルにしてはキャッチーではなく、どちらかと言えばブルージーな雰囲気。ちょっと和風な感じもあって、歌謡曲的ブルーズかも。最後はミラーボールも回ってたし、ユウもGt.ソロではジングルベルのフレーズ入れてたっけ。

ちょっと大人し目のブサイクコールに迎えられてお三方が再登場し、アンコール1曲目は2月リリースのアルバムから。オルタナちっくなイントロで、Aメロの祭囃子的なバスタムのリズムも含めちょっとOGRE YOU ASSHOLEを思い出したり。サビの「唄えや、踊れや」っていう詞もこのリズムにハマってたよ。19曲目はマネージャーのリクエストで、2007年にはライブの度に聴いていたけど、2008年では私はこれが最初で最後。けど、Bs.ラインがより攻撃的になってたり、最後のアッコとユウのロングトーンの絡みなど、この曲も進化してる感じ。オーラスはイントロからフロアはオイオイコールの嵐。スローな展開からブレイクを入れ走るパンクへと繰り返す度にフロアはヒートアップして行く、毎度ながら見事な演出。大サビではBLITZ前のスケートリンクで転倒したテリー伊藤さんに捧げる「テリーさん、お大事に」コールで盛り上がり、最後はユウのフェイク入れまくったシャウトは神懸ってたよ。そのハイライト第二弾で華麗にフィニッシュ。2時間弱だったけど充実したステージ、ここ最近GO!GO!のライブは外れが無いな。2月のニューアルバムとその後のツアーも期待が高まるね。
アンテナ(初回生産限定盤)(DVD付)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.01.06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

よしきさん、いやマジでパワーアップしてますね

竹は節目で一旦成長が遅くなるけど、それを過ぎるとまた爆発的に成長するとか。GO!GO!も節目を過ぎて現在爆発してるみたい。
ツアーはまたレポし合いましょうね!

2009-01-09 金 00:27:48 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

たしかに…

はずれないですよね☆
むしろライブやるにつれてさらにパワーアップしてる感じですね(^O^)
アルバムも楽しみ♪
ツアーもチケット取れたら行きたいとこですね☆

2009-01-08 木 23:03:20 | URL | よしき #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。