スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2008 CDのまとめ

さて、続いては2008年購入した音源のまとめなど。後半はライブレポ書くのが精一杯でレビューも出来ませんでしたが、アルバムが39枚、30分未満のミニアルバムが21枚、カバーなどの企画盤が10枚、シングルが4枚とライブDVDが2枚で、合計76タイトル。この中から先ずは十選をピックアップしてみます。購入した割合にしたがって、フルアルバムから6枚、ミニアルバムから3枚、企画盤から1枚と割り振りました。一応リリース順に上げて行きます。

  • 1/16 [Mini] MASS OF THE FERMENTING DREGS / MASS OF THE FERMENTING DREGS
    先ずはマスドレの1st。これは衝撃的でしたね。今自分が音楽に求めている要素がギュッと凝縮して詰め込まれていた感じ。昨年はマスドレのライブにも5回足を運んだし、今年も既に2ndを聴いているけど、まだまだマスドレ中毒一直線です。
  • 2/13 [Album] Flight 7 / paris match
    例年夏にリリースされることが多かったパリスマですが、昨年は間隔が空いたせいか春先に出た7thアルバム。前作の『after six』がコンセプチュアルなアルバムだったのでどう捻ってくるか期待してたけど、パリスマらしい王道ポップで来ました。杉山さんのトラックメイクの見事さと、マリさんの円熟してきたヴォーカルが素晴らしかった。
  • 3/16 [Album] Key / 一青窈
    こちらは一青の4thアルバムで、2年半ぶりのオリジナルアルバム。武部聡責任編集みたいなしっかりした土台があり、その上で一青が自由さを出したトータルアルバムに仕上がってるかな。レコ発ツアーは武部さんの色が濃かったけど、年末の音楽劇では一転してコバタケのサウンドに染まる面も見せてくれたね。
  • 4/16 [Album] +1 / 木村カエラ
    カエラの4thアルバムですが、個人的には2ndの『Circle』に次いで好きなアルバムになったよ。カエラ的ポップさとROCKスピリットがいい塩梅でミックスされ、カエラサウンドというべき他にはない音が出来上がった気もする。mitoやDE DE MOUSE、お馴染みのシノッピ他の多彩なプロデュース陣を手の上で操っているイメージも。
  • 4/16 [Mini] super sonic sound / MINGUSS
    MINGUSSは2ndですが、前作のピアノトリオサウンドから一気にFUNK色が強まって、より好ましい方向へ進んでる気がする。最近タイミングが合わずライブには参加できてないけど、DJを入れた構成でのステージも見てみたいね。更に進化していそうだわ。
  • 5/4 [Album] MAGGOT IN TEARS / KAREN
    待ちに待ったKARENの1stです。ライブは何度か見ていましたが、バンドのグルーヴとアチコの温かみのあるハイトーンが見事に詰め込まれた、良いアルバムになってます。昨夏に最もリピートしたアルバムじゃないかな。今でもふと思い出すと聴いてるし、先日のポプシのライブでBGMでかかった時には、嬉しくて踊っちゃったっけ。
  • 6/4 [Album] chronicle. / 安藤裕子
    フルアルバムとしては4枚目かな。一作ごとにねえやんワールドがしっかりと形となって来て、聴いている方とするれば模様替えされた彼女の部屋にお邪魔するようなイメージで待ってました。このアルバムもカラフルで玩具箱をひっくり返したようなにぎやかな面と、切ない女子の気持ちの両面を楽しみました。
  • 7/23 [Album] かなえられない恋のために / bice
    biceの3枚目のフルアルバムですが、何と6年ぶりのリリースでした。『Nectar』で出会って以来、ずっと待ち望んでいただけに、このアルバムの発表には狂喜乱舞したな。出来も以前の上質なポップスさに更に磨きがかかってて、期待以上の完成度。ライブも楽しかったよ。
  • 8/27 [Mini] タイマー / フーバーオーバー
    フーバーもリリースの間隔がちょっと空いていたけど、このミニアルバム、特にタイトルチューンの「タイマー」では見事なフーバー節が聴けて、惚れ直したよ。フーバーもOne and Onlyな世界を持ってて、それにハマると他のバンドでは満足できなくなっちゃうんだよね。
  • 9/17 [SelfCover] 飛び立った7頭の蝶たち / advantage Lucy
    最後は企画盤の中からセレクトした一枚。Lucyのこのアルバムはセルフカバーとしていますが、これまでCMや限定シングルに収められていた曲たちをまとめてくれた嬉しいアルバムです。昨年はこのリリースもあって、何度かライブにも参加できたので今年もライブをもっとして欲しいね。

最後は長くなりますが購入したCDの一覧も掲載しておきますね。レビュー記事が少なかったので例年のようにリンクはしてませんので、悪しからず。

1/6 Mini メルテッド / eico
1/16 Mini MASS OF THE FERMENTING DREGS /
MASS OF THE FERMENTING DREGS
1/19 Mini Hey, Romantist! / SANTARA
Third Star From The Earth / detroit7
Single HEAVEN'S GATE / 天野月子
2/1 Mini >Redirect / arp
2/2 Best Blue Arpeggio / Port of Notes
2/13 Album Flight 7 / paris match
2/15 Album クオリア / ジン
天気の存在する理由 / モダーン今夜
Good morning, Punk Lovers / BUGY CRAXONE
2/25 Album 気持ちバタフライ / 松崎ナオ
The VOICE / KOKIA
2/27 Single ヒラヒラヒラク秘密ノ扉 / チャットモンチー
3/16 Album エレクトリックガール / 中ノ森BAND
気配と余韻 / 原田郁子
Key / 一青窈
4/2 Mini 夏祭り鮮やかに / 中山うり
4/16 Album +1 / 木村カエラ
I LOVED YESTERDAY / YUI
Mini super sonic sound / MINGUSS
4/23 Album arp / arp
ブタベスト / たむらぱん
Mini ∞infinity∞ / 多和田えみ
5/4 Album カレイドスコープ / Bahashishi
MAGGOT IN TEARS / KAREN
5/8 Mini シフォン主義 / 相対性理論
5/28 Cover Bossa Nova Songbook 1 / naomi & goro
Single CHK CHK CHK / NILGILIS
6/4 Album Bondage Heart / フルカワミキ
Superfly / Superfly
chronicle. / 安藤裕子
ケモノと魔法 / 原田郁子
Mini あらためまして、はじめまして、ミドリです。 / ミドリ
氷鎖 / RURUTIA
DVD Harmonies / にかスープ&さやソース
6/6 Album 気炎 / BLEACH
Mini miwaBLUE / 笹川美和
6/18 Album まっくらやみのにらめっこ / ハンバートハンバート
Mini Hello, Punk Lovers / BUGY CRAXONE
China Heaven / ROCO
Cover 虎の穴2 / GO!GO!7188
6/25 Album Swingin' Singin' Playin' / dorlis
7/2 Album 灰色とわたし / 湯川潮音
7/4 Album Summer Clouds, Summer Rain / 畠山美由紀
7/9 Album Double Famous / Double Famous
祝日 / PoPoyans
7/16 Album カッシーニ / 元ちとせ
ジルデコ2 / JiLL-Decoy association
DVD The VOICE 10th aniversary concert / KOKIA
7/23 Album かなえられない恋のために / bice
Mini LOVE & PEACE / 多和田えみ
7/30 Mini 花図鑑 / Dew
8/5 Mini GIRL TALK / Lynn
8/6 Cover MY LOVE / bird
8/20 Album World's end wonderland / 東京エスムジカ
8/27 Mini タイマー / フーバーオーバー
9/3 Album ZERO / 天野月子
9/10 Album NOW is the Time! / 日暮愛葉 and LOVES!
9/16 SelfCover SYZYGIA acoustic e.p. / ジギタリス(非売品)
9/17 SelfCover 飛び立った7頭の蝶たち / advantage Lucy
9/24 Album Fairy Dance / KOKIA
10/1 Album サマードレス / 石橋英子×アチコ
10/8 Album 底なし / ズクナシ
10/9 Mini shellworks / rica tomorl
11/5 Album 銀河 / 原田郁子
SelfCover HIBIKI / ビューティフルハミングバード
11/6 Album Que Sera / 中山うり
11/11 Single VILLAGE VANGUARD SHIMOKITAZAWA
SPECIAL / 羊毛とおはな
11/12 Album 嘘と夢と何か / 間々田優
Cover Christmas gift / KOKIA
11/24 Best NOISE / 天野月子
11/27 SelfCover miwaNOEL / 笹川美和
12/5 Cover ニカセトラ / 二階堂和美
12/10 Mini Riff-rain / school food panishment
12/11 Album CYAN DREAMS OF MISS ASHLEEN / 岡北有由
スポンサーサイト

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2009.02.01 | コメント(6) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

junperさん、フーバーは一度ライブを見てみては?

私も『不等式~』だけ聴いて、ライブに参加してからハマったんですよね。曲は知らなくても楽しめると思います。

FROG早速マイスペで試聴してみましたが、すごく心地よかったな。女性ヴォーカルをフィーチャーしたものは、ドナルド・フェイゲン的なクールさとグルーヴがあふれる感じが好きです。また、お勧めがあれば是非お教えください。

2009-02-04 水 00:21:21 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

僕が持っていない音源で気になるのは、フーバーオーバーですかね。試聴はしてるんですけど、ふんぎりがつかない、というかタイミングが合わないというか・・・頭の中の聞いてみたいリストにはいつも入っているグループです。
カエラの+1はよかったですね。ライブも印象的でした。あとmikeさんにオススメしたいのはFROGの「EXAMPLE」ですかね。
相対性理論のライブレポ、僕も期待してます。よろしくです。(時期的にバタバタしているので、今回は見送りました。)

2009-02-03 火 01:02:14 | URL | junper #- [ 編集 ]

nakamura8cmさん、ご期待にそえるかも

3月の相対性理論の主催イベントがチケット取れたので、行けたらレポしますよ。

正直言ってこれだけ購入数が多くなると、1回しか聴いてないものも何枚かありますよ。まあ、ライブの予習とセットリスト特定ってのがCD購入の主目的なもんで(;^^

シングルは最近配信で買うこともあるんで、購入数が減ってます。8cmはまだ買ったことがありません(笑

2009-02-02 月 02:01:36 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

すえぞ。さん、カエラも幅があるから好みも

分かれますねー。『Scratch』もいいアルバムですよ。あと、自分もGO!GO!の中では『鬣』が一番好き!

ねえやんはどんどん完成度が高くなってきて嬉しいんですが、チケットが取りづらくなるのは悲しいな。

2009-02-02 月 01:52:27 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

いや~圧倒されます

これだけ新譜を聴くだけでスゴイ。シングルが少ないのが意外でしたね。中古なんかは買わないんですか?
ライブ参加数も圧巻です。潮音ライブ参加数だけは勝ってますけど(笑)

ところでこのリストの中では、巷でも売れているらしい「相対性理論」が気になっています。「地獄先生」のメロディが頭から離れません。mikeさん、ライブ見てきてくださいよ~

2009-02-02 月 00:30:57 | URL | nakamura8cm #9BIWInAM [ 編集 ]

お疲れさまでーす

カエラ嬢、俺は+1は惜しかったって感じでしたね…
Jasperはボーナストラック扱いが妥当かと思いました。
個人的にはScratchが超名盤なのです。それこそ、GO!GO!の鬣クラスの。
ミニアルバムでいいから、全曲PUNKアルバムが聴きたひです…

ねぇやんは、現時点で最高傑作ですし、邦楽POPSの名盤ですね!

det7もなかなかの名盤でしたねー。
新曲もどんどんライブに投入してるようですし、早く次の音源聞きたいです!

2009-02-01 日 18:24:50 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。