スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Dois Mapas@Praca Onze

1/28は表参道のPraca Onzeで行われたDois Mapasのライブへ。Pracaではメモは取らないと決めてるんで、セットリストは今回も無し。Dois Mapasのライブは一昨年11月のAkagi Cafe以来で、11回目かな。終演後にときわさんと少し話した時も「お久しぶりでした」と切り出したほどご無沙汰でした。Dois Mapasのライブも時折あったし、ときわさんのソロやToca 4などチャンスは結構あったのに、タイミングが合わず1年も間が空いちゃったのは何故か心苦しくもあり。福島の山小屋で続けられている新譜のレコーディングも大詰めなようで、暖かくなる頃には発表できるとか。ステージはサポート無しで、いつものように二部制。第一部はボサノヴァ中心に日本語の曲も含めてカバー曲と、オリジナル曲は「しののめの空」だけだったっけ。でも、その曲で歌詞がちょっと飛んでしまったのは残念。この日全体的にときわさんだけでなく、新美さんも含めてパフォーマンス的にはもうひとつだった印象。今はレコーディングモードなのかも。
この日のときわさんの衣装はシルクっぽい白地の裾に大胆な花柄の入ったシンプルなシルエットのロング丈のドレスで、足元は黒っぽいローヒール。髪はサイドが短く、後ろだけが長いちょっと変わったカットだった。メイクも薄めで、山小屋での生活もあってか少し男っぽくなった感じもあったり。第二部は「団塊少女」や「百年先のみなさん」などオリジナル曲が多くなり、いつもの二人に近い感じになってた感じ。特に新曲とかは無かったと思うけど、新譜にはどんな曲が入るのか全く想像もつかないよ。そして、本編最後は一昨年にも締めの定番だったねぷたの「ふなまち唄」でフィニッシュ。ときわさんもカイシャを叩いて、ちょっと盛り上がったな。できれば「ラッセーラ」をコーラスしたかったけど、ときわさんも煽らなかったのが惜しかった。アンコールもブラジル東北部の歌でしっとりと締めて、ほぼ埋まったお客さんからも大きな拍手が送られてたっけ。新譜も楽しみだけど、レコ発もガッツリやって欲しいな。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.02.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。