スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

安藤裕子@東京国際フォーラム

さて、2/19は有楽町の東京国際フォーラムホールCで行われた安藤裕子の「2009 ACOUSTIC LIVE」に参加。とりあえずセットリストから。

1. ニラカイナリィリヒ
2. 星とワルツ
3. あなたと私にできる事
4. ポンキ
5. パラレル
6. 雨月
7. 忘れものの森
8. 青い空
9. チームアンディの唄
10. Little Babe
11. のうぜんかつら(リプライズ)
12. 唄い前夜
13. 隣人に光が差すとき
14. The Still Steel Down
<アンコール>
15. コート
16. ?

ねえやんのライブは昨年8月のRSR以来で、多分7回目。昨年のアコツアーはチケット外れまくって行けなかったので、アコツアーは初めて。まあ、ねえやんを最初に見たイベントが今回と同じ編成だったので、ある程度イメージはあったかな。国フォのホールCは3度目で、初めての3階席。前寄りだったんで距離的には1階席の後よりは近い感じで、綺麗なホールエコーも堪能できたっけ。18:30の開演時間を15分ほど過ぎて客電が暗くなり、SE無しにねえやんとサポートのKb.山本隆二、Gt.山本タカシのお三方が静かに登場。ねえやんの衣装はエメラルドグリーンの膝丈ワンピに黒のインナーと同じく黒のレギンスを合わせ、足元は黒のローヒールだったかな。隆二さんはほぼアコピ(多分スタインウェイ)のみ、タカシさんは2本のアコギを適宜持ち替えてた感じ。ねえやんはほとんどハンドマイクで、最初はステージ中央で歌っていたけど、後半はステージ左右に動いて前にも出て来てたね。MCもいつも通りユルくて、MCで緊張をほぐしている感じもあったり。
最初は緊張しいなねえやんなんでいつものように不安定な感じだったけど、徐々にペースをつかんでからは上り調子で最終的にはいい感じでフィニッシュしてたかな。8曲目とアンコールが新曲で、9曲目は隆二さんがピアニカを弾いてバンドライブでのアココーナーでお馴染みのメンバー紹介の曲。10曲目はねえやんもアコギを弾いて、「いつも失敗するんだよね」とか言いながらすんなりイントロが弾けてしまい、自分でもビックリしてしまいまたやり直す羽目になる場面も。全体的な印象としては隆二さんのスコアにキッチリ従ってた感じで、ねえやんもあまりはみ出さなかったのがちょっと残念。時折エモーショナルなスキャットとか入れてた場面もあったけど、両山本氏もそれに対して最小限のリアクションしかしてなかったかも。バンドではもっとインタープレイもあったので、もう少し自由にやって欲しかった。5/24のAXは先行でチケットが取れたので、そっちに期待しときます。あと、4/15リリースのベスト盤は以前のアルバムにはCCCDでしか発売されていないものもあるんで、CD2枚組みの方が欲しいかな。
THE BEST’03~’09(DVD付)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.03.15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

すえぞ。さん、おっしゃるようにねえやんの

ヴォーカルがかなり進化してましたね。以前のファルセットを多用した歌い方も好きだったけど、不安定な感じが常に付きまとってて評価は分かれる点ではあったかな。昨年のRSRあたりから安定感が出て来て、より情感を大切に歌っているかも。またバンドツアーでその辺をチェックしたいですね。

2009-03-17 火 00:36:00 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

この日は

忘れものの森とLittle Babeに尽きます♪
あと、The Still Steel Downがあんなアレンジになるとわっ!?
去年のは正直トホホでしたのですごく良かったですよ(笑)
つーか、ねぇやんめちゃ歌唱力UPしてませんでした??

2009-03-16 月 01:31:47 | URL | すえぞ。 #QKSAZD.k [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。